*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
燃え尽き症候群
自分参加のコンサートが終わった途端、なんだか一時的に(幸い、一時的なもので済んだが)軽い「燃え尽き症候群」っぽくなりました。
アタシ、もうこれ以上ブログ書けないかも?と思うくらいに。自分のどころか他人様(ひとさま)の大好きなブログを覗きに行くのさえ億劫になる程の状態に・・・・(苦笑)。
あんなに待ち望んでいた生仁を拝むことができて、望みが叶い、これ以上私に何を書けってぇの?という気になったりしました。・・・とか言いつつ、結局あれこれ書いてるんだから世話ねーよ!って話ですが(苦笑)。

ところでウチの社で出す出版物の原稿をツラツラと読んでいたら、なんとタイミングの良いことに、この「燃え尽き症候群」についての記述がありました。
それによると、例えば燃え尽き対象が「仕事」の場合で言うと、基本的に「仕事が大好き」という人がなりやすいモノらしい。
なるほろ・・・するってぇと仁が対象で言えば、つまりは「仁が大好き」ってことですね(笑)。
だーい好きだからこそ、たとえ一瞬の間でも燃え尽きちゃったわけか(笑)。こんなに好きなんだもん、それなら燃え尽きて本望!いや、ごくせん用語で言うならば、「燃え尽き上等!」ってヤツか。笑

なお、ご参考までに書くと

・燃え尽き症候群は病気ではない。むしろ次なる目標に向かうステップアップの段階と考え、逃げ出さずに現実と向き合い、今の状況から抜け出すためのアクションを起こそう

・軽い症状ならば、ほとんどの場合、気分転換をすることやリラックスすることで治る

そうです。
もうブログ書けないんじゃないかと不安になり、だからといってサボってると益々書けなくなりそうだと思って、気力を振り絞ってタラタラ駄文をしたためておりましたが、これが期せずして「逃げださずに現実と向き合い、現状脱却のためのアクション」となったわけですね。
なんとなく以前のままのリズムが自分の中に戻ってきたような気がしてます。
そんな気がするついでに、続きはまたまたコンサート雑記です。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

拍手ありがとうございます。
11日~13日までにいただいた拍手コメントへのお返事はコメント欄に書かせていただきました。


・オーラスの日、私の相方は亀担の親友・Mちゃんでした。
コンサートの最中、たまに2人が交わす会話といえば、
Mちゃん「亀ちゃん、かわいいぃ~
私「仁、カッコイイーーー!
と、平行線・・・・もとい、シンメ愛を描いておりました。
ご本人様たちはもとより、ファンもシンメなのさっ。笑
ところで、あくまで私の知る限り(!)ではございますが。
傾向的に、亀担さんは亀ちゃんの愛し方が「亀ちゃん、可愛いかわいいカワイイ~」で表現する方が多いですよね? 仁担はどちらかというと「仁、カッケーーー!」的な人が多いような・・・・。笑
そんなところも仁亀2人の違いを如実に表していて面白いなーと思ったり。

4日のコンサートでは仁を好きな人が多くて嬉しかった。
・光一クンは「赤西はいちいちカッコイイよね」と持ち上げて下さったし。
・腹黒天狗は「俺、この人好き」とか言って、あの葉っぱみたいなうちわじゃなくて「仁うちわ」を持ってるし。最近、じゅんのと仁の関係がとても良いように思える。ツアーの途中からラブジュのバックについてくれたことも、それをするために仁と一緒にリハに励んでくれたのかと思うと、胸が熱くなってしまう。
仁は日頃、口では「田口うぜェ」と言い、しかも本心からそう思っているとしても(?笑)、何を言われてもされてもメゲないじゅんののしなやかな感性が伸びやかに返ってくることが、仁にとっても救いになってるんじゃないかな。とにかくカツカツロケとか見ても、最近の仁淳の関係が無性に好きです。

たしかゲストに来ていたNEWS・こやも仁が好き的な発言をしていたような記憶がアリ。こやは仁のこと「仁」と自然かつカジュアルに呼んでくれるところが好き。てか、ジャニWeb・こやの「メン愛」ずっと前から愛読してますけど。笑
Secret
(非公開コメント受付中)

拍手レス
11日 tamaさんへ:
お友達には一度予習としてコンDVD貸し出すのもいいかもしれませんね。

12日 じょんさんへ:
いつもながら気風の良いコメントありがとうございます。少なくとも札幌では携帯をバッグから取り出すことすら憚られる雰囲気があったんですよ。なので、会場内で写メってちょっと考えにくかったんです(別にjさんを非難してるわけじゃなく)。もっとも、ドームでは席でメールとかしてる人も結構見かけましたし、全体的にユルイ感じはしました。

13日 のこさんへ:
リハビリですか(笑)。そんな・・・恐れ多い~でございますですv-356
じゅんのの件には同感です。彼はKAT-TUNの中で常に中立の立場を貫いているような気がします。仁の休業の時も、復帰の時も・・・(←あくまで私のイメージですけど)。そんな人がメンバーの中に一人くらいいることにも頼もしさも感じますね。

13日 JON☆さんへ:
最初にFCを立ち上げた時は今みたいな人数に膨れ上がるとは思ってなかったのかなぁ?やっぱりチケット問題が深刻ですよね。チケットを取るためにFC入ってるのに、落選て・・・・
仁を「じん」と呼んでくれる人、それだけで私は親近感アップです(笑)。わりと仲の良さそうな斗真、亮ちゃんあたりが「仁」呼びなのは当然として、「こや」というのは私的には意外性のあるところがツボなんです(笑)。
メンバー同士は「何か」があるんでしょうね(事務所指示とか??)。亀・聖あたりは昔は「仁」だったような・・・・じゅんのは変わらず「赤西くん」だし、ゆっち・上田さんは「赤西」って感じですね。
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。