*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せの青い羽
ドームオーラスの日、コンサート終盤の演出として使われる青い羽or金の紙吹雪のシャワー(それと銀の紙テープみたいなヤツ)。たまたま席がそれら小道具の噴射機近くだったせいか、自分の服の中(胸元あたり)やらバッグの中にまで青い羽や金の紙吹雪が侵入するほどシャワー浴びてました。もうあまりにも幸せな気分だったので、羽と紙吹雪の集中豪雨に降られるがまま、恍惚と身を任せてた状態(笑)。

さて、あの羽は水色の2色ペアになってるんですけど、帰宅後、青い方の羽だけがたった1枚バッグの中に入り込んでいるのに気が付きました。
あれだけたくさん羽やら紙吹雪が降ってきたのに、バッグに入っていた羽はこの1枚のみ。あとは紙吹雪ばかり。
ジャニコンのお知らせが「幸せの青い封筒」で来るのと同様、「幸せの青い羽」と勝手に名づけ、これだけはチケット共々「幸せの青い封筒」の中に入れて大切にとっておこうと思います。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

以下、レポではなくコンサート雑記です。

その青い羽と紙吹雪、私の席の周りには大量に落ちてまして。
で、コン終了後は退場制限があるのでお呼びがかかるまで席に座って待っていると、隣席の2人組がこちら側に落ちている羽をも大量に両腕ですくうようにしてかき集めてました(苦笑)。いや、私自身は物に執着ないから殊更拾ってまで「記念に」欲しいとは思わないんで、別にいいんですけど。でも床に落ちてるものって半ばゴm・・・しかもメンバーが触ったものとかでもないのに・・・・。
で、何が言いたいかというと「げに怖ろしきはファン心理」。

その後コールがかかって、やっと退場しようとすると、それでも全く席を立とうとさえしない方々がチラホラ散見。きっと他の人がいなくなってから思う存分拾うんだろうな・・・・

ところで、3日のコンにご一緒させていただいたお友達から伺ったお話なんですが。
彼女が2日のドームに入っていた時、開演前にデジカメで会場の写真を撮った方がいたそうです。
※目撃されたご本人様より訂正いただきました。「開演前」ではなく、公演後だったそうです。そのデジカメ子さんが強制退場させられたのは。私の聞き間違いでした。ゴメンナサイ。
そしたらバーーっと男性スタッフが数人飛んできて、その子と腕を組むようにして、リアルに連れ去られたそうです。いわゆる「強制退場」。
ま、この場合、撮影云々の前にカメラ持ち込み自体がまずNGってのがありますが。
そんなお話を聞いていたので、ja○jiのjさん、ブログ上でドームで映した(おそらく携帯写メ)自分の顔写真出してたよね。
アレはいいのか?あるいは関係者席なのか?関係者席ならOKなのか?

こんなことがフと気になったのも札幌会場の時、以前から懇意にしていたブログ友さんとご挨拶の約束をしていたんですよ。たまたまその方と私の席のブロックがお隣同士ということがわかって。
開演前、少し早めに席に入りました。初対面なのでもちろんお顔もわからない。お隣のブロックをざっと見ても彼女らしき人はまだ来ていないようだ・・・。
「どうしよう、とりあえずメールでも・・・」と思ったら、既に彼女からメールが来ていて「今、どこですか?」と。
すぐに返信しようとしたその瞬間、彼女から直接電話がかかってきたんです。思わず焦って反射的に出ようとしちゃったら、すーぐにスタッフ飛んできて「携帯は場外でお願いします」と。
ハイ、すみません!ってことで慌てて場外(ロビー方面)へ。
後で聞いたら、そのブログ友さんも一旦席についてて、私に「どこですか?」メールしようとしたらすぐにスタッフ飛んできて、それで外に出てから私にメールと、(メールしても私が気がつかなかったもんだから)電話をくれたそうです。
ということで、札幌では一旦座席に入ったらメールのチェックも憚られるほど厳戒態勢だったので、よく写メまでできたなーと・・・。
もっとも、ドームでは隣の人堂々と電話でしゃべってました(←もちろん開演前)。さらに立ち上がってスタンド席にいるらしい友達に「ここ!ここ!」って大手を振ってた
そんなことして警備員とか飛んでこないのかとこっちがハラハラするくらいだったが、誰も来ず・・。

余談ですが、数年前に横浜アリーナでローリング・ストーンズのコンサートを見た時。
当時はカメラ付ケータイが普及し始めた頃ということもあって(現在のように皆が皆、カメラ付ケータイではなかった)、まだきちんとした規制もなかったようで。
たまたまセンターステージから数列後という席で、そこにミック・ジャガーが来た時は肉眼で非常にクッキリ見えたわけですけど、大部分の人が一斉に写メってたのはビックリ。もう「群衆心理」なんてモンじゃなくて、ほとんど全員「確信犯」(に見えた)。あんなにカメラは規制されてるのに写メはいいのか?いや、良いハズがない。では、誰もが持ち込める「携帯電話」のカメラは今後どのように規制していくのだろうか?・・・と思ったものでした。
あ、私の携帯はカメラ付いてなかったけどね、その時。たとえカメラ付いてても私は有名人に向かって闇雲に写メする人(←よくロケ地とかでいるじゃない?そーいう方々)が大嫌いなんで、撮ろうとも思わない。アレってとても失礼だと思うんで。
そういえば誰だったか忘れましたが、ある芸能人が、たしかに自分は芸能人だけど、だからといっていきなりどこでも写メられるのは「恐怖」だとすら言ってました。

おっと、話が脱線したので戻すと。
今はケータイ持って入るなとは言えないけど、その代わり場内(座席)でのケータイいじりは一切禁止ってことで、規制してるんですねぇ。
今回、コンサート入るのが久々なので勉強になりました。
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。