*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A rolling stone gathers no moss
仕事上で知ったこのことわざが最近お気に入りですw

転がる石に苔は付かない

※「転石苔むさず」など、日本語の言い回しはいろいろあります。

これは、同じことわざでもイギリスとアメリカでは解釈が異なり、相反する2つの意味があるそうです。

(以下、引用含む)
同じ場所にとどまらない石には、苔も生えないことから。
本来はイギリスのことわざ「A rolling stone gathers no moss」で、イギリスでは「職業や住まいを転々とする人は成功できない、信用できない」という意味で使われる。

※要は我慢強いのが美徳、みたいな。日本風に言えば「石の上にも三年」。そういえば国歌(君が代)は「苔のむすまで」ですね。苔がむすほど永く続くように・・・という意味だそうですが。
また、イギリスや日本では苔は場合によっては鑑賞の対象となるので(例えば苔寺と呼ばれる京都の西芳寺など庭園を彩る緑になるんですね)、必ずしも悪いものという考え方はないのだとか。

一方、アメリカでは「活動的にいつも動き回っている人は能力を錆びつかせない」という意味で用いられるが(日本で言う「流れる水は腐らず」)、この違いは、イギリスは保守的、アメリカは改革的な考え方をするためである。


初めてこのことわざを聞いた時、頭の中に疑いもなく浮かんだのは後者のアメリカ流解釈であり、真っ先に仁を思いました。
この記事を書くにあたって、改めて意味を調べてみたら、よもや英国ではそのように解釈されているとは、思いもよらなかったw

しかし、7月4日生まれの仁は、問答無用でwアメリカ流解釈でおk!(笑)

この1年半、仁も仁ファンも耐へ難きを耐へ、忍び難きを忍び(笑)それこそ苔が生えてきそうな日々だったじゃないですか(笑)。

そんなじっと動かず耐へて待つ日々はもうおしまい・・・のハズ。
いや、「今度こそ」、今度という今度は、もう終わりにしよう!

これからは苔なんか付く暇がないくらいガンガン積極的に活動し、前に進んでほしい、あっと驚く(良い意味で)想定外の展開を見せてほしいという願いを込めて、仁さんにこの言葉を贈りたいです。
Secret
(非公開コメント受付中)

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。