*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真っ直ぐに前を見据えて
最近、他のブログさんで2004~2005年頃の、まだ仁がバリバリ現役wアイドルしていたころの写真を見させてもらったんですが、なんかこう、あの頃の仁は一点の曇りもなく、堂々と、ただ真っ直ぐに前を見据えているような瞳をしていたのです。

で、同じサイトにソロになってからの仁の写真もあって(YGツアーの頃あたり?)、笑ってはいるんだけど、ちょっと恥ずかしそうな、ハットで片目を隠してshy boy風の仁・・・・

並べて比べてみると、過去との違いは一目瞭然。

現役アイドル時代の仁って別にshyキャラwじゃなかったし。TVに出るからって、それがMステであっても、ドキドキビクビクしてる感じも概ねなかったし。
彼は変わってしまったんだけど、それはどうしてなんだろう?と、写真を眺めながら改めて考えてみたところ・・・

アイドルの頃は(とりあえずJr.時代の2005年頃までとする)、アイドルであることを楽しんでもいたし、とりたててその状況に疑問を抱くこともなかったのでしょう。

でも、気持ちの上で単なるアイドルから、より音楽を志向するアーティストへと徐々に移っていった時、今までやってきたアイドル的な事柄に対して、「オレ何やってんだろ?」的な、急に我に返るというか、恥ずかしさとかを覚えてしまったのかなぁ??
そうすると、今までは平気でやれてたことにも、何もかもが(例えばTVに出ることとか)平常心とか素のままでいられなくなって、緊張とか心の揺れを隠すためにハットやグラサンが手放せなくなって、いつもドキドキshyボーイwになってしまったのだろうか?

グラサンはカツン時代からやっていて、コンサートで数曲目の「ここ!」っていうキメ時に外すのが、それこそリアルセクシーwで、だから仁のグラサン姿も好きだったんだけどなぁ。
少なくとも、あの時はグラサンもハットもキャップも自分(の心)を隠すための道具じゃなくて、自分を魅せるためのアイテムの一つに過ぎなかった・・・。

仁は変わってしまったから・・・といえば、まぁそれまでなんだろうけど、たまに「ユー、shyキャラちゃうやろっ!!」とツッコミを入れたくなります。




TVといっても、アメリカのMTVの時なんか実に堂々としてたよね、パフォーマンスが。

今思えば、まさに「水を得た魚」w

・・・やっぱり本質的にアメリカの水が合ってるんじゃないですか?
Secret
(非公開コメント受付中)

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。