*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賛否両論!?
「WONDER」という曲が2009年5月(もう4年も前だよ!泣)東京ドームで初めてお披露目された頃、記憶も曖昧ですが、一部ファンの間では賛否両論が起こっていたように思う。

「否」の理由としては、例えば、クリケイさん(というか女性シンガーであることが問題なんだっけ?w)とのコラボであったり、あるいはバックに付いたダンサーが女性であることであったり、でしたか?

あぁ、あと誰かとのコラボだと、せっかくのソロコーナーなのに仁の歌声が半分くらいになっちゃうことも賛否があったんでしたっけ??

しかしそのような些末な事柄を吹き飛ばすくらい、作品としてはこれまでにないくらい完成度の高いものだったこともあり、特に気にも留めずに聞き流してましたが。

今思えば、賛否両論、というかそういった「否」の感情(論理)も決して無駄なことではなかった。
「否」が起こっちゃうくらい、これまで誰もやらなかったこと・・・それこそ画期的なことに仁が着手し、そして成し遂げたということなんだから。

ていうか、この曲が出てからもう4年だよー。
ここまで待たされたら、いつかベストなタイミングでベストな形でCD化されることを願ってる。
この曲が世界の扉を開くと思わせたのだから。

歌詞の字幕付きなのでわかりやすいww ↓



そういえば、あの時ドーム公演(のうち1回)に同行してくれた後輩が、仁のWONDERを見てジャニーズに女(のダンサー)は要らない!という自論を展開してたっけ(笑)。といっても彼女は別に仁ファンでもカツンファンでもなかったので(ドームは義理で付き合ってくれただけw)、あくまで一般論的に言ってただけですけど。




前述の「ベストなタイミング」というのは・・・

アメリカでの1stアルバムという絶好のチャンスであった「JAPONICANA」にどうしてワンダーが入らないのだろうと最初は思ったのだけれど、結果的にそれでよかったのかもしれない。

結婚のゴタゴタで、結局このアルバムはほとんどプロモーション活動もできずに、まるでお蔵入りのような状態に追いやられてしまったのだから。

そこにこの「WONDER」を埋もれさせるにはあまりに惜しい名曲だもんねw

だから、違う形で陽の目を浴びさせたい、いや、浴びさせるべきだという神の思し召しでありましょうぞw
Secret
(非公開コメント受付中)

そう言えば
グチグチ言っていたファンいましたね、ペンラ消すとか、座っているとか!
幼いんだな~ジャニーズファンって!って思ったもんです。ドームで見ましたが、カッコ良かったですよ。曲も良かったし、パフォーマンススタイルもカッコ良かった!ジャニーズファンの目にしか触れないなんて勿体無い!洋楽ファンに見てもらいたい!心底思いました。隣の席のファンの方は座っていましたよ(^-^; 大人の年齢に見えましたがねぇ~作品にひかれてファンになったんじゃないんだ。なら他の普通のジャニーズで良いのに‥って思った私です。
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。