*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仁さん

Sexy Zoneの中島健人くん・・・あ、私はいつも健人って呼んでるけどw
健人のインタビュー記事(by月刊TVナビ)で、シェイクスピアのこんな言葉を教えてもらいました。

成し遂げんとした志を、ただ1回の敗北によって捨ててはならぬ。

仁にとって仕事とは・・・プライベートの二の次だよね。
はい、うんざりするほどわかってます(笑)。今は家庭という夢を邁進中・・・ですよねw

では、質問を変えます(笑)。

仁にとって「音楽」とは何ですか?

一人のシンガーとして歌うことは貴方にとってどんな意味がありますか?

手越くんが今でもジャニーズでダンスが巧い人として貴方の名を挙げるくらい、独特の感性を持っていたダンスはどこへ行きましたか?

アメリカで歌いたい、ハリウッド映画に出たい・・・夢を叶えてきたけど、志はどこへ行ったんでしょう?

何も発信しない貴方の気持ちが見えない。

どんな事情があるかは知らない。

でもこのまま徒(いたずら)に飼い殺しにされるくらいなら、その状況を打破できるのは、ファンでもジャニーさんでもない。

貴方しかいない。
貴方の力しかないんだよ。
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: みゆきさん
いつもコメントありがとうございます。

コメントを拝見して思い出したんですが、仁がまだ独身だった頃、家庭を持てば「より頑張れる」と言うのが正直私はイヤでした。もちろん、文字通り「もっと(more)頑張れる」という意味で言っていたと思いますし、誰だって家庭を持つなり、責任ある立場になれば、それが励みになって更にがんばろうと思うのは当たり前の感情です。
でも、それを差し引いても、じゃぁ独身の今は頑張れないのか? 今頑張れない奴が家庭を持ったからといって本当に頑張れるの? ていうか家庭を持たない身であることを(頑張れない)エクスキューズにしていないか?・・・等々、いろいろいろいろ心にひっかかっていました。

発信については、一部のファンが会見をすべきとかコメントを出してほしいと言うのを聞く度に、そんなこと言われても、仁がここまで何も発信しないということは、それすらもさせてもらえないくらいがんじがらめに禁止されてるんだろうから仕方ない、発言を一切させないことも「干す」ことの一環であろう・・・と思ってましたし、私としてはそのことにこだわりはさほどありませんでした。

でも時が経てば経つほど、「仁しか愛せない」とそれでも待ち続けるファン、心配をしているファン、結婚や子どもにショックを受けても祝福してくれているファン、そういう方々の声を聞くにつけ、そんなにも彼を愛してやまないファンに対してだけでもいい、どういう形であれ、彼自身から少しでもいいから何か言うべきじゃないかという思いが沸々と湧き上がってきました。

それでも事務所がさせないなら、頭を下げることはできませんか?
親になったら、時には子どものために下げたくもない頭を下げなきゃならないことも出てくるでしょう(おそらくこれからもっと)。
こちらから歩み寄って和解の方向へ持っていくことはできませんか?
それとも、もう事務所は辞めるつもりだから、ヘタに動きたくないのか?

最近、あるブログさんの過去記事を読んでいたら、入籍直後の2人のコメントが掲載されていて(つまり2月頃の記事ですね)、すっかり忘れてたけど、今その内容を改めて見てみると、メイサは一応関係者やファンに驚かせたことなどの詫びも含めてコメントしているのに、仁は関係者やファンへの言葉はなく、これからも変わらず応援してくださいとか通りいっぺんの自分のことだけで、ファンへの配慮とか見えないし、この人の誠意ってどこにあるんだろう?と今さらながら呆れ、腹が立ってきました。
こういう姿勢が今の状況につながってるんじゃないかと。

そういう考えが私の邪推であることを望むばかりですが。
志を持ち続けていれば良いけれど…家庭を持てば仕事も頑張れると 本人は思っていたようだけれど…ハングリー精神を失っただけじゃないだろうか?
発信はその気があればできるはず! ゲーム語りしていたくらいなんだから(-_-) 伝える気があれば発信できるでしょう。北朝鮮じゃあるまいし…若い後輩の言葉の方が重いですね、残念だけど。
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。