*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無性に聴きたくなる曲
かつて少クラで仁亮ペアで歌われた「愛のかたまり」(通称:愛かた)を好きな仁担さんって多いですよね?

私は昔初めてこの映像を見た時、正直、他の仁担さんが絶賛されるほど萌えなかったんです(特に曲が歌謡曲調でピンとこなかった←)。

ところがところが。

最近では2月の少クラでキスマイの藤ヶ谷くんがソロで、SZサマリーでは中島健人がソロコーナーのピアノ弾き語りで愛かたを採用。
※つーか、あまりに多くの後輩に歌い継がれてきて、この曲のオリジナルがキンキだということも自分の中で遠いことのように思えてきます。←

そうやって誰かが歌ってるのを見たり聴いたりすると、不思議なことに原点回帰というかw無性に仁亮愛かたを聴きたくなります。もしかしたら単に聞き比べてみたいだけなのかもしれません。でもって、やっぱり仁(亮)がいいよ!と思いたいだけなのかもしれません。

実は以前ある方にダビングしていただいたおかげで、この時の映像がウチにもありました。
改めてよく見てみると、この時の少クラは仁プロデュースの「Love&Natural」の回であり、しかも大阪収録でエイトと共演だったんですね。
仁ってば、役得wとばかりに亮ちゃんと一緒に歌を歌いたかったんだろうなぁ(笑)。
イントロ冒頭で2人がさりげなくアイコンアクトを取るところが、これまたさりげなく公私混同でwイイ(笑)←

でも何より心打つのは、仁亮のひたむきさ。

そもそも踊る曲ではないのかもしれないけど(ちなみにバックには当時4人だったABC等が付いていて、彼らのダンスがなかなかイイ感じのアクセントを与えている)、2人ともダンスはなし。でも。
仁亮とにかく歌う。歌う。真摯に歌うことに向かい合う、そこがたまらなくいい。

そういえばガヤ様wの時もバックダンサーは踊っても本人はダンスなし。
ガヤ様も歌う。冒頭アカペラまで交えてとにかく歌う。

もう1度聴かせてくれないかな? 仁のひたむきな歌を。












最初はピンとこなかったけど、今は好きです。なんかこう・・胸キュン(←)的切なさもありながらも、サビの部分にさしかかると、これがなかなかどうして切迫感があって、緩急自在なw傑作であります。

愛かた by 仁亮
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。