*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本盤を輸入したいくらいだ
お久しぶりです。

APONCA、日本盤は日本のファンへのプレゼントというか、ステージで披露された主だった既存曲が入ってよかったです。

US盤は8曲入りで、「必要最小限」のみ納めた感がありますね。まぁアメリカでは仁はまだまだ無名の新人なので仕方ないのかもしれませんが、なんともったいないことを・・・と思うのも正直なところ。
せっかく日本盤には捨て難い曲が入っているし、アメリカで日本からの輸入盤から火がつく(小さな炎がメラメラw)・・・なーんてことないかしらん、などと夢みたいなこと考えてます(笑)。

というのも。

70年代末期に本国アメリカより先に日本で人気が出たCheap Trickというバンドがいます。
アメリカではあまり売れてなかったものの、日本では人気が出て78年に初来日。その時のライブを「Cheap Trick at 武道館」(注:実際は大阪公演の演奏も交じってるそうw)というライブアルバムとして、当初は日本国内限定でリリースしました。

Cheap Trick at BudokanCheap Trick at Budokan
(2008/04/01)
Cheap Trick

商品詳細を見る


ところが日本→アメリカへの輸入盤がアメリカでそこそこ売れたことで、翌79年にはアメリカでも正式リリースされることに。←これぞ元祖・逆輸入!w いや、元祖かどうかはわかりませんが、逆輸入といえばチープ・トリックが真っ先に浮かびます。

アルバムからシングルカットされた曲(もちろんライブなので日本のファンの歓声入りであり、また、曲としては新曲ではなく2~3年前にリリースした既存曲です)がTOP10入りする大ヒットとなり、アルバム自体も全米4位まで昇り詰め、チープ・トリックは一躍ブレイク。副産物として日本のコンサート会場の最高峰として「Budokan」の名を全米に知らしめた・・・というなかなかエポックメイキングな出来事も過去ありました。
※ちなみに、以後、80年代のアメリカのミュージシャンの多くが「(日本公演を行うなら)ブドカンでプレイしたい」と言っていたほどw

・・・そんな奇跡みたいな輸入、仁にも起こらないかしら?(笑)
※もはや何が輸入で何が逆輸入なのかわからなくなってきたw

ピンドンとかアメリカ向きの曲じゃないかなぁ?と個人的に思いますが、US盤から外れて日本盤のみ収録ということは、アチラ側のスタッフ等々が聴いて、アメリカ向きじゃないと判断されてしまったということなんですかね・・・。

ま、でもその分、US盤にのみ入る新曲6曲がどれほどアメリカ向けの仕上がりなのか、期待も高まるというものです。
Secret
(非公開コメント受付中)

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。