*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の夜長の静寂の中で聴きたい曲たち
最近は洋楽(ロック)ばかり聴いていた私もSEASONS/Fifth Seasonの完成度を前にしては、そちらの方は小休止せざるを得ません。

SEASONSは透明感があってなんともlyricalなサウンド、それがいくぶん唐突に終わったかと思うと(この終わり方がまたいい)、今度は同じくバラード系でありながらもタイプの異なる、ドラマチックかつPassionateなFifthへ。この流れが素晴らしく、Fifthはここに入る(Seasonsのc/wになる)しかないというか、収まるべきところに収まっている感があります。

やっぱり、仁はセンスあるわ。音楽のセンスが。

そしてリリース時期も冬の最中である今をおいて他にないだろうというくらい、外が寒くて温かい家の中で聴くのがピッタリな感じ。←できることなら火がパチパチ燃える暖炉の前で聴きたい。でもそんな暖炉はないw

そうそう、前回の記事で触れるのを忘れてましたが、日刊のサタジャニで、ここが一番心に響いた。

ソロでしか得られないものは自分のアイディアがフルに活かせること
今、それができています


「今、それができてます」って。ここ重要。
この言葉を聞けただけでもすごくよかった。
仁が「個」というテリトリーに、いかにフィットしているか、そこに手応えを感じているかがこの短い言葉から十二分に伺えるじゃないですか。

今年は日生友仁~YGツアーのいわば「集大成」としての日本での凱旋コンでソロの音楽キャリアをひとまず締め、映画の撮影、そしてレコーディング(&創作活動)と、表立った活動より露出のない裏側的活動が多くて、結果的に未来のための序章(準備期間)のような感じで過ぎていきましたが、来年からは本格的にJinのStoryが紐解かれていくことでしょう。
今まで仁が温めてきたものが花開くSEASONSになることを心から願い、引き続き見守らせていただきたい。

今年は今回が最後の更新になるかな。私事ですが、喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきますが、
皆様、どうぞ佳いお年をお迎えください。
Secret
(非公開コメント受付中)

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。