*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウレぴあを読んだり、ラジオを聞いたり
いやーワタクシ、「ウレぴあ」を読んでちょっとビックリしてたの。
というのは、「47RONIN」のオーディション、一次審査はLAで11月頃・・・ってところに違和感があって。

昨年、仁が秋の全米ツアーのために渡米したのが10月末(たしか29日頃)で、初日のシカゴ(11月7日)まで10日弱。リハーサルなど現地のスケジュールはすべて全米ツアーに向けて組んでいたはずで、そんな中でもし1日休みとかあって、運良くその日にオーディションがあったとしてもだよ、それを事務所が知らないってことあるの?  ていうか、初めての全米ツアーを前にしてそんなヒマあったの?・・・等々思ったわけw
あるいは、オフの日(にオーディション)があったとして、オフだから仁がどこで何をしているか事務所(スタッフ)があずかり知らぬことだったとしても、本当に事務所は何も知らなかったのー??などなど・・・

しかしラジオ(TOKIO HOT 100)で、他ならぬ仁本人の「言の葉」で、その疑問を払拭してくれましたね(笑)。
雑誌の方は仁の話し方がマズかったとか(?w)、あるいは聞いた記者さんが勘違いでもしたのか、とりま、何らか齟齬があったのでしょう(←都合いい?w)

◆一次審査は日本で受けた。
ということなら、ちょうどその時期(資料を見ると10月15日が応募締切になってた)日本でオーデをやっていたし、仁がWebかツイッターなどでも話していたように友達に背中を押されて(←オマエらがいてくれなかったら受けなかったでしょう的なこと言ってたよね?)、どうせ落ちるだろうと思ってとぼとぼ出かけて行った、というのも頷ける。

※余談ですが、ウレぴの記事で、取材現場に来た仁が駐車場がわからなくて「とぼとぼ」歩いて来た・・・・などと書かれていて、仁という人、ほとほと「とぼとぼ」歩くという表現が似合う男なのか?と笑ってしまったw

その後全米ツアーがあって、忘れた頃に二次審査の連絡。しかもラッキーなことに仁は米国滞在中だった・・・ということで、二次審査で本格的にプロデューサーや監督らと面接したのがLAだった、というわけですね。

その時には、仁のこれまでの経歴・・・日本の人気アイドルグループのメンバーだったこと、そのグループを脱退したことや、あろうことか無謀にも(と敢えて言うのは、アメリカ人の目にはそう映ったかもしれない)ソロシンガーとしてアメリカ数都市でライブを行うなど米ショウビズ界への進出を目論んでいることなどは当然あちらサイドには知れ渡っていたはずで、そんな冒険心のある生き方も面白い(興味深い)とか、覇気のある若者だとか思ってもらえたのかもしれませんね。

もちろん仁本人の英語力だったり、キャラ、オーラなども重要なポイントだったとは思いますが。

ところで、おなじみワーナーの田端さん。
アジアン・コミュニティから裾野を拡げていきたいとのお言葉に、日本人がアメリカン・ショウビズ界で浸透してくことがいかに難しいものなのかを改めて感じています。

でも前にも書いたように、元は黒人の音楽だったR&Bをベースにした音楽を認めさせた白人ミュージシャンがあまたいるように、YG(Yellow Gold)な日本人が放つR&BやHIP-HOPが地理的にも心理的にも「国境」を越える日がいつか来る・・・・ハズ。

これまでも仁は一つ一つのハードルを越えてきた人だから。地道ながらも着実に夢を実現させてきた人だから。

どうか1枚や2枚程度のアルバムですぐに結論を出さずに、長ーーい目でJin Akanishiという人を温めていってくれることを願うばかりです。
Secret
(非公開コメント受付中)

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。