*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「南から来た男」の話
仁さんの覆面シンガー路線(笑)がいつまで続くのかわからないけど、テスドラPVで最後にサラっと素顔を見せたのがはじめの一歩?

今は最初だから国籍不明路線も悪くないけど、やっぱりこれから世界に打って出ようという人がいつまでも被り物路線もなぁ・・・EグザイルのAツシ路線を貫きたいならともかくw

さて、そんな覆面路線で思い出した一人のアーティストがいる。
1980年にアルバム「Christopher Cross」(邦題:南から来た男)で全米デビューしたアメリカ人シンガー、クリストファー・クロス。
このアルバムからシングルカットされた「Ride Like The Wind」(邦題:風立ちぬ)の衝撃的なことといったら、これから何かが起こるぞ、嵐が来るぞ・・・的なゾクゾク感のある、これまで誰も聞いたことのないようなオリジナリティにあふれたものでした。

ハイトーンボイスの美しさ、確かな歌唱力に加えて、楽曲のクオリティの高さでたちまち全米大ヒットとなり、最終的にデビューアルバムはグラミー賞5部門を獲得する。

その彼も最初は全く姿を現さず、特にここ日本ではアルバムに「南から来た男」なんてタイトルを付けられ、顔がわからないだけになんとも神秘的、かつ、さぞかしカッコイイ人なんだろーなー的なイメージが先行した感が。(←私だけか?w)

しかし、その後姿を現した彼はちょいとぽっちゃりしたオッチャンだった(←激しく失礼します)

もちろんクオリティの高さが人々を惹きつけた一番の理由ではありますが、最初は姿形がわからないミステリアスな存在だった・・・そんな手法が効を奏した稀有な例かと思います。

ご参考までに、続きにデビューシングル「風立ちぬ」の動画を入れておきます。
ただし映像はアルバム「南から来た男」のジャケ写のみ。顔写真はなく、彼のトレードマークだったフラミンゴがあしらわれている。






Secret
(非公開コメント受付中)

はじめまして
はじめまして。
仁ファンのsoraと言います。
突然でごめんなさい。
以前から度々勝手にお邪魔させて頂いていましたが、
『クリストファークロス』の名前を見てあまりにも懐かしくて、思わずコメントさせて頂きました。
凄いファンだった訳でもないのですが、
♪風立ちぬや♪ニューヨークシティセレナーデがとても好きで。
今、聴いてもやっぱり素敵な曲だなって思います。
うろ覚えなんですが、サンプラか武道館にもいってるような??
(かなり歳いってますので…)

アマノンさんのいろいろな思いを込めた語り、私は好きです。
『ああ、同じ事を思っている人がいる』って嬉しくなります。
(自分の想いを文章にするのが苦手なもので…)

突然で申し訳ありませんでした。
またお邪魔させて下さい。

                        洋楽大好きなおばさんでした。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
覆面シンガー路線に爆笑。
さすがに今後もそのままではちょっと・・・
テスドラの最後が次(素顔解禁)への序章だと信じたいですww

クリストファークロス!!
懐かしい名前ですね。
私はニューヨークシティセレナーデで彼を知ったのですが
あの歌声を初めて聴いた時は衝撃でした。
透き通るような、何とも言えない高音ボイス。
風立ちぬもいいですね^^
つい何度も聴きたくなります。

私が抱いてたこの方のイメージはリチャードクレイダーマンみたいな感じでしたが…
全然違うんですよね(←失礼)

TEST DRIVEでJINを知った方がどれだけいるかは分からないけど、ぜひアルバム解禁(本始動?)の際は覆面かっぱがして(笑)
いい意味での衝撃与えてもらいたいです。
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。