*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
波乱万丈
iTunesのダンスアルバムチャートで1位。

そのことが嬉しいというより、アメリカでは無名の新人として、まずはこういうジャンル別のチャートで一つの足がかりを得ればいいとは思っていたので、これからがより本番の勝負にはなるものの、いいの、一つ一つゆっくりステップを昇っていけばいい。

そうこうするうちにJ-webのメッセも更新されてましたが、徒然なるまま振り返るに、今年は(というか昨年も、おそらく来年もw)仁は波乱万丈だなぁ。

日本でツアーした後はアメリカ行って、ハンガリーという思いがけない場所に居たかと思いきやロンドンに入って、その後はアメリカと日本を往来し、おそらく今しばらくはアメリカ生活が続くと思われる。

来年は暮も押し迫った12月、その時に仁の音楽活動がどのような展開を見せているのか予想もつかないけれど(彼のやることなすこと予想できないほど思いがけないことが多いのでw)、出演した大作映画が公開されることによって、大なり小なり全米で知名度を上げるチャンスもまたあるわけで。

そういう意味でも仁生波乱万丈はまだまだ続く。
嗚呼、なんて楽しい仁担ライフw










しかしナンですね、米iTunesチャートで日本からはDLできないし、アメリカの事情もわからないのに相変わらず日本のヲタがまとめ買いしてるとか、うましか(ホース&バンビ←違w)なこと言ってる人多くて失笑するばかり。

ともあれ、日本のファンとしては、日本のファンをアテにせず(といっても熱狂的ファンを持つ彼の場合、ある程度は想定内の部分はあるにせよ)アメリカでチャレンジしている仁の足を引っ張らないように、静かに見守るのもいいんじゃない?
そもそもどういうチャートであれ、アメリカのチャートって日本に住む日本人がどうこう操作できるようなものじゃないでしょう。いわば治外法権。
仁はそのことを百も二百も承知の上で臨んでいることと思う。
単純に考えれば日本のファンをアテにするなら(安定を求めるなら)ずっと日本で活動すればいいだけのこと。でも彼はそれをしない。リスクを承知で自分の信じる道をより広い世界で試したいと思って独自の路線を歩んでいる。
だからこそ彼はアメリカにいる。

Big up Big up 安定なんて Wake up Wake up I don't need it so

またまたカツン時代の歌詞を引っ張り出して恐縮ですが(笑)、仁は言ってみればこのような気概をお持ちのお方ではないかと邪推する次第ですw
※いやー、去年のいつだったか(仁が渡米してカツンを辞める辞めないとハッキリしなかった時だったか)、この「安定なんて」のパートを仁が歌っていることをある日カーステで聴いて改めて認識した時、鳥肌が立ったw 「I don't need~」を歌ってるのは聖だっけ? でもこの「安定なんて」は「I don't need~」にかかる言葉なんですよね。

日本のファンが仁にしてあげられることは、仁のことを忘れない、見捨てない、and 浮気しない(爆)・・・とか?
あと日本でCD・DVD等の媒体が出たらそれを買うとか、日本でライブがあれば行くとか、そういうサポートで、仁が「あ、俺、なかなか日本にいられないけど、日本でも俺を必要としてくれる人がこんなにいるんだ」という実感とか喜びがじわじわ沸いてくるというか、ま、時々そういう温かさを感じられればいいんじゃないかな。

ちなみに日本のファンは日本でお金を落とすことで、ぶっちゃけアメリカでの活動資金の足しにもなると思うw←とか言ってしまうとなんかやらしい話で恐縮ですが(汗)、これもビジネスなのである程度割り切って(笑)。
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。