*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽は魂だ
昔、洋楽誌でたまたま目に留まったとあるミュージシャン(別にその人のファンだったわけではなく、誰だったかも全く思い出せませんが)のインタビューにて。
彼曰く、

俺が何のために音楽をやっているかというと、自分のためだからね

・・・って、oi、応援してくれてるファンはどうでもいいの?「ファンのため」とかそういう気持ちは露ほどもないのか??と、そのストレートな物言いに驚いたり呆れたりしたものだけど(笑)。
自分を応援してくれる人、自分を必要としてくれる人がいるというのは確かに心の支えというかパワーの源にはなるものなれど、ミュージシャンにとって音楽というのは自分の魂の表現、心の内から湧き出るものを具現化したものだものね。
今にして思えば、彼の言っていたことも、なるほどごもっともなことであって、むしろ純粋に音楽と向き合っていた人だったのかもしれない。←それにしても誰だったか思い出せないのが口惜しいw

仁さんも・・・
やりたいことをやっていたらこうなった的なことをしばしば言っていましたが(笑)。

自分の感性や心の内なる声、叫び、あるいは衝動?に対して耳や心を傾けていたら、
自分はこういう音楽をやっていきたいという道すじが明確になってきて、
何でも屋になりたいんじゃない、エンターテイナーとしての本分(歌・ダンス・演技)を純粋に極めたいと思い、現在に至るw でしょうか。

いつかのananでも語っていた

有名になりたいんじゃない ただ、表現したい

この言葉に表れた仁の心根を大切にしたいなと。

音楽はファンサービスじゃない。それを演ずる人の魂(soul、spirit)だよ。
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。