*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカにいる仁さんへ
早いもので9月も終わり。
今のところ何も新たな発表もありませんが、水面下ではいろんなことがほぼ決まってるだろうし、そのうち必ずや何か出るやろ、出ないわけがない!・・・と安心しているせいか、私自身は半ば精神的放置wな日々です。

ただ、以前も書いたことありますが(って最近ネタの使い回し多いので恐縮です)、私たちファンをこうして待たせている(という言い方は語弊ありますが)ことを今一番心苦しく思ってるのは仁本人じゃないかな?

そして待望の全米デビュー。もちろんファンも首を長ーーくして心待ちにしておるわけですが、誰よりも(ある意味ファン以上に)その時を楽しみにしているのは仁自身じゃないか・・・と思ったりしてるのです。

日本のことは日本のファンに任せて、大船に乗った海賊になったくらいのつもりで、アメリカ大陸に上陸し、あなたの道を進んでいって下さい。振り向かずに行こう はるかな あの未来へ って歌もある(笑)

※ドサクサ紛れに言うと、「サマリー」の歌詞、実は大好きなんですw 
Break out 時代を切り開くNew story 
Go ahead 迷うヒマはない 
Don't be afraid、 Dream on


何が楽しみって、仁がいったいこれからどんな道を進んでいくのか、それを見届ける・・・いや、見続けていくことが一番大きなmy pleasureです。

ついでに言えば、日本にいて、米ショウビズ界にいる仁に対してどれほどのサポートができるのか、心の中でエールを贈ることくらいしかできないかもしれないけど、せめて時折、仁が日本に帰ってきた時くらいはファンが仁の居場所(あるいは防波堤?w)を温めてあればいいなと。


そして仁さん。正式に発表とか決定されるまでは、しつこく何度でも言ってしまおうw
「WONDER」のCD化、諦めてないファンもいっぱいいるからね。
※もしかしてもうアルバムに入ってたりするのかもしれないけど。

もちろんCD化されないよりはされる方がいいに決まっているので、アルバム収録曲でも全然いいわけです。
とはいえ、あれだけクオリティの高い作品です、やっぱりシングルとしてpushしたいよ。
でもってライブの時はステージ上の仁を見るのに忙しくて(笑)あまりしっかりと見ることのできなかったあのカッコイイ「WONDER」PVも飽きるほど、イヤってほど観てみたいのが願い。

アメリカではまずアルバムありきで、そこからシングルカットという形が普通じゃない?
1stシングルってアルバムを売るための起爆剤的な役割をも担っているだろうから、それだけに基本、イチオシの曲をまず持ってくるのかもしれないけど、
先日他の方からコメントでもいただいたのですが、別に3rdシングルくらいでしれ~っとwシングルカットされてもいいじゃないか(笑)。

案外、1st、2ndシングルよりそれ以降にカットしたシングル曲の方がより大きなヒットになった例もあります。
※デフ・レパードとかブライアン・アダムズとか。

実は何年も前の曲でリリース当時は陽の目を見なかったのに、数年後に地方のラジオ局でのオンエアがキッカケで全米大ヒットにつながった希有な例もあります。
※シャーリーンの「愛はかげろうのように」(原題:I'VE NEVER BEEN to ME)とか。

だから2年も前の作品であっても気にしない(笑)。
優れた楽曲は時を超えるのです。





蛇足ですが、LAではホテルじゃなくて「家」暮らしをしているのを見て、安堵した。
それがプール付きの邸宅だろうが、apartmentだろうが、どっちでもいい。
ただ、アチラで、ある程度の期間、腰を据えてやっていこうというような「覚悟」みたいなものを感じたよ。
片手間で臨めるほど生易しい世界じゃないもんね。
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そうですね。
今、一番ウズウズしてるのは仁本人なんじゃないかと私も思います。
こればっかりは仁1人の意思で決められるものではないし…。

最近、仁と絡みのあるアーティストのPV(MVと言った方がいいのかな?)を某動画サイトで
よく見るんですが、向こうの再生回数はハンパ無いですね。
7桁8桁なんて当たり前、JデルーロのWhatcha Sayはなんと1億回以上。

「こんな世界に仁は飛び込んでいくんだな…」と思うと
何だかゾクゾクしてきます。
だからこそ多くの準備が必要だし、タイミングも大事ですよね。
ここまで来たらもう~ひたすら待ちますよー(笑)

「サマリー」の歌詞いいですよね♪
仁が大きな帽子被って山Pと歌う最初の部分のハモりが昔から大好きで、何度リピした事か^^
あの頃はまさかこんな日(全米デビュー&ハリウッド映画出演)が来るなんて夢にも思っていませんでした。

そして「WONDER」CD化
私も諦めていないファンの一人です(笑)
あんなに完成された素晴らしい楽曲、このまま埋もれさせてなるものかですよね。
WONDERを有線やラジオで聴いてみたい!!
もしあのPVをテレビで見られる日が来たら…
うちに来る全ての友達に見せてやるわ!!←新たな野望w


優れた楽曲は時を超える…本当にその通りだと思います。
実際そういう例も多いのですね。
前向きになれるお話をいろいろとありがとうございました。

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。