*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首を長くして待っておりました。
やっとやっと「47RONIN」出演の件が発表になりましたね!
もうどれほどこの日を待っていたことか!
たぶん、私を含む一部の仁担さんの間では既に噂は広まっていたと思います(笑)。


3年前にスピードレーサーの吹き替えを担当した頃くらいからハリウッド映画への夢を語っていた仁。
夢を語るだけならできても、必ずしも誰もがそれを実現できるわけではない。
例えば事務所のバックアップさえあれば、誰でも行けるというものでもない。

アメリカで歌を歌いたいとかハリウッド映画に出たいという一見荒唐無稽かもしれない夢を、一つ一つ着実にモノにしていく、そんな仁が誇らしいです。

変な話、もし彼にinternationalな志向がなくて、日本だけで活動する日本のタレントであったとしても、それはそれで私は十分に満足していたと思う。
でも、仁はこちらも予想していなかったような「遠く」へ連れてってくれるというか、リードし続けている。
仁を好きになった時にこんな風に世界が開けていくなんて思ってもみなかったよね。

映画自体は来年の12月公開ということで先は長いですが、その分、アメリカという土壌で長いスパンをかけて長い目でじっくりとJin Akanishiを売っていこうというマネジメント側の意図が見え隠れしているような気がしないでもない。笑

本当におめでとう。

仁はハッキリ言って元々持っている身体能力自体が高いので、最初のハリウッド映画として殺陣を含むアクション系の作品は合ってるんじゃないかな。←どうやら「お習字」のシーンもあるようですが(爆)。

経験豊富かつプロフェッショナルな共演陣・スタッフにもまれて、この作品がやがて俳優としての貴方の血となり肉となることを心から祈っております。
PRAY for JIN!





この際だからハッキリ言わせてもらいます。笑

Marching Jの時、仁は「仕事で」「海外」にいるとしか言ってなかったのに(アメリカでレコーディングしてるとは一言も言わなかったが)、ほとんどのスポーツ紙では(仕方がないとはいえ)レコーディングでアメリカにいる、ということにされていて、非常に歯がゆい思いをしていた。

レコーディングくらいならチャリティのためにちょっとくらい帰国できるんじゃないの?とか、まぁ~あれやこれや邪推されてムダに叩かれて、仁がハンガリーのブダペストにいる(らしい)ことを知っていても言うに言えないし、内心本当に口惜しくて、余計な誤解を解くためにもできれば(仁が映画の撮影中でそう易々と帰国できない状況にあることも含めて)早く公にしてほしいなぁ・・・なんて思ってました。

ちなみに。
仁も掲載された日経エンタで、嵐のニノのインタビューにもこんなこと書いてあったよね。
5年前にニノがアメリカで「硫黄島からの手紙」を撮影していた時、

1週間の撮影の間に休みがあって、日本だとその間にレギュラーの仕事をやるんだけど、あっちの場合は休むことも仕事なので「休みに絶対仕事を入れないでくれ」という契約になっている。
飛行機で寝ればいいから週一で帰って寝ないで嵐で働けば解決するって考えてたんだけど、それができなくて・・・


・・・まぁ、このインタビュー全体を読めばわかるけど、ニノの考え方(スタンス)が笑っちゃうくらい仁と対照的だなーとは思ったけど(笑)、何気に参考にはなりました。

あともう一つ余談ですが。
意外にもハンガリーで撮影している件(この後、ロンドンや日本でも撮影するそうですが)。
ハリウッド作品じゃないけど金城武出演の中国映画「LOVERS」は、唐時代の中国が舞台ですが、ロケ先としてたしかフィンランド(ではなかった。訂正します。確認したらウクライナでした)も入っていて、野外のシーン、例えば森とか草原などでの戦場シーンを実は古代中国とはかけ離れたフィンランド(ではなくてウクライナ)で撮っていたケースもありまする。

あくまで私の推測です。
忠臣蔵も時代設定を大幅に変えていなければ18世紀初頭の話ですしね。
江戸時代の日本に見立てたハンガリーの草原を若武者・大石主税が馬に乗って駆け巡ってるのかなとかw
そんな想像が頭をよぎる。笑

そうではない、野外のシーンじゃなくてハンガリーだとスタジオ代が安かったりして(?笑)、だから室内のシーンを撮っているという可能性も考えられますが(笑)。

ここまで書いたところで、やっと仁のツイッターが。

I can finally announce. やっと発表できるよ。

という言葉に、ようやく私たちファンにコトを発表できる喜びが表れてますね!(笑)
Secret
(非公開コメント受付中)

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。