*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ananに思ったこと
2冊買いました。
うち1冊は表紙の小さな仁を切り抜いて、秘かに会社のデスクマットイン(笑)←
そう、表紙にも使われてるP.62の上の写真、pure度120%で美しすぎる

去年の日生の時はまだ違和感があった。Breakコン夏のツアーの時みたいにほとんどハットやサングラスで顔が隠れてて、確か何もなしに唄ってくれたのがcareだけでしたっけ?
とはいえ、今となってはすっかりその状態に(飼い)慣らされてしまいw、凱旋コンの時にはもう「仁はそういうものだ」という境地というか、それ以上に「ありのままの仁を丸ごと受け止めたい」という思いにすっかり支配されてましたが。

さて、ananに話を戻すと、帽子とかメガネとかで顔が隠れてる隠れてないということよりも、真っ直ぐに前を見据える曇りのないpureで力強い彼の視線に圧倒されます。
とりあえず私のお気に入りはP.62(上下共。特に上かな)とP.60、あとP.61(上下共。特に下)
ここまではpure路線(笑)として好きです。

そしてですね、意外とツボなのがP.65。
ワタクシ、仁のちょっとハスッパな風情を醸し出しているような、こういう表情大好きなんだワ。
(注)ハスッパといってもここではあくまで褒め言葉です!w
「ごくせん」第1回で、仁(隼人)がバーーン!と机を蹴っ飛ばして、ヤンクミの方にスタスタ向かってくる。
そしてヤンクミの胸倉をつかんで、「テメあんまチョーシ乗んじゃねーぞ」って言うシーン覚えてます?
あの時の机を蹴飛ばしてスタスタ向かってくるシーン、ああいうちょっとチンピラちっくな(←)ハスッパな表情が好きで好きで、このシーンはどれほどリピッたことか(笑)

ワタクシ的には、P.65は「あの時の隼人」を彷彿させます(髪型違うけどw)

ところでインタビューの内容。

有名になりたいわけじゃない。ただ、表現したい。

これ読んで少しだけ反省。
だって私は何年も前からここで再三再四「仁をスターにしたい」、「ビッグにしたい」と言い続けてるじゃない?
それは赤西仁という人を埋もれさせたくないが故に言ってきたことだけど、私みたいに彼に過剰な期待をかけるファンは彼にとってあるいは重荷かもしれない・・・(苦笑)

けど、よく考えたら私の言う「スター」とは単に仁を「有名」にしたい(知名度を上げたい)というのとも少し違ってて。
なぜスターにしたいのか? それは仁の可能性とか活動の幅をより拡げたいというのはもちろんあるけど、もっと単純な話。

赤西仁という人がもっと多くの人に、もっと愛されてほしい。

それに尽きる。




(御礼)再開にあたり、たくさんのコメントをいただきました。ありがとうございました。
また、御礼が遅くなりましたが、一度ブログを閉めた際にも沢山のお疲れ様コメント等を頂戴しまして、その節はありがとうございました。
こんなに早く戻ってきてしまって(笑)、ご心配をおかけしてすみませんでした。
皆様の温かなお言葉を励みに、そして仁への愛を胸に(笑)、これからも細々とでもここで書かせていただきます。


(私信)2/22 13:34にコメント下さった***!***!***!さん、コメントに個人情報が入っていましたので、今回は非公開のままとさせていただきました。ご了承下さいませ(念のため、その旨PCの方にメール送らせていただきました)。
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
わざわざメールありがとうございましたっ。

anan最高ですよね。今のビジュアル最高!!!。世間様に見て頂きたいですよね。決して帽子が似合わない訳でもないけどあそこまでかたくなにかぶられると・・・。・・・ね。
あんまり雑誌は購入しないのですが、お持ち帰りしちゃいました。そして家族みんなが開けるクローゼットにラミネートして貼りました。開ける度に見つめられる・・・・。幸せな気分になりますよね~~~~。

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。