*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
諸々覚書
力尽きたと言いつつも、まだまだ壮行会の件は書き足りない思いで、続きに思い出したことなどをツラツラと。

その前に。
残念ながら私はアメリカへは行きません。
当初発表されていた「9月から」だったら夏休みを取ってNYかシカゴ辺りにでも行っちゃおか・・・と思ってました。
※ウチの会社は9月末まで夏休みが取れるし、「夏休み」という名目があると通常の有休よりは連続休暇が取りやすいのだ。

そのために夏のボーナスもヘタに他のことに使い込まないよう、入金と同時に全額貯蓄用の口座に移し替えたりしてたんだよね(笑)。←結局それが9月の車検で(一部が)消えてるんだから虚しい・・(笑)

さらに8月半ばくらいまでは夏休みも取らずに我慢してたんだけど、待てど暮らせど9月に入ってからもなおUSツアーの詳細が発表にならず・・・
結局、壮行会で来年仁の国内ツアーもあることが発表されたわけですが、それより前から・・・最後の仁マニュで「日本でもガンガン活動していきたい」という言葉を心の支えに、私は日本で仁の活動を待とう、という心境になってました。

まぁ未練がましく11月のNYへのパックツアーとか料金とか調べたりしちゃったけどね(笑)。
仕事のこともあるし、それ以外に個人的な事情もあり、今回は見送りますが、いつかタイミングが合えばアメリカの地で仁を見てみたいです。

LAで仁の全米ツアーが最初に発表になった時にいち早く「今度こそアメリカに行って!」と言って下さった名古屋のta**さん、ツアースケジュールが発表になった時に「それでいつのどこのに行くの?」と当然の助動詞「べし」の如く(笑)言ってくれたLAの親友anちゃん、ありがとう。
米・NJ在住のE**さん、会いに行けなくてごめんなさい。でもなんといっても仁自身がアメリカまで来てくれること以上の喜びはないですよね。初めての生仁を堪能してきて下さい!

続きからは壮行会3日二部&4日二部で思い出したことを追記しておきます。







・3日 亮ちゃんから「オマエ、本当は千葉出身やろ?」というようなことを振られて、仁は事務所に入った時に出身地を、生まれてから何年か過ごした「千葉」と書くべきか、それとも今住んでいる「東京」と書くべきか悩んだけど、結局「東京」にしたと。仁が千葉で生まれて小学校1年くらいまでそこに住んでいたことは知っていたけど、本人の口からそんな話が出るとは思わなかった。
ちなみに「フロム千葉」といえば“あの方”しか思いつかない(笑)。

・4日 ゆっちから「日生に行った時も思ったけど、オマエなんで(ステージ上で)しゃべらないの?全然しゃべってないじゃん」的なことを言われ。
俺はあくまで茶々を入れるタイプで、実際KAT-TUNでは俺がしゃべらなくても会話が成立していた。自分は(会話上は)特攻隊長じゃない、例えば後ろから「撃て!」と指示を出す(=茶々を入れる)ようなタイプ。←たしかにこの時の「撃て!」という言い方が実にカッコ可愛かった(笑)。
ちなみに「茶々を入れる」という言葉を2回か3回も言ってた(笑)。そういえば3年くらい前の会報で「カツカツでのゲストとの絡みも自分は茶々を入れてるだけ・・・」とか言ってたな(笑)。

そしてこの時だったかな、仁の口から「KAT-TUN」という言葉を聞くとドキっとした。ついこの間までそのKAT-TUNのメンバーだったのに、もう今は違うんだなって改めて思いました・・・。


・ゆっちのボイパとのミニセッション。ゆっち「オマエ、何か得意な“サビ”とかないの?」にもう私は俄然盛り上がりましたよ(笑)。3年前の少クラで仁・雄・聖の3人でシクセンをやったこと&女王コンでの6人でのカッコいい~シクセンが脳裏に蘇り、「えっ、まさかシクセンのサビやっちゃう??・・・いや、ちょっと待てよ、シクセンのサビって、サビより仁の歌い出しからやってほしいし、てかボイパとシクセン・・・ちょっと違うか。ということは何だっけ?あの曲・・・そうそう!12o'clockのイントロとか??」・・・・というようなことを一瞬でガーーっと考えて、頭ん中、興奮ではち切れんばかりになってました。
結局、得意なサビはエミネムさんでしたが、それにしてもまさかゆっち・・・というかKAT-TUNメンとの共演を再び、しかもこんなに早く見ることができようとは・・・やはりディープな感動がありました。
その・・・さっき書いた仁雄聖の3人でのシクセンだったり、12o'clockのイントロだったり、この3人て音楽的相性はなかなか良かったように思うのよ。私は結構好きでした。
Secret
(非公開コメント受付中)

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。