*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/4 二部
壮行会が終わってまだ1週間も経ってないのに、どういうわけだかもう遠い日の出来事のような今日この頃。
・・・といっても、頭の中ではBASS GOやYELLOW GOLDの曲が異常なまでにグルグル回ってるんですけどね(笑)。

4日夜のレポ・・・といってももういろんなブログさんで詳細はあらかた出てしまってるでしょうし、3日の分を書いただけで既に力尽きている感じです(苦笑)。
てか、「4日夜の思ひ出」といえば、なんといっても「ゆっちが来てくれたこと」に尽きてしまいそう

ちなみに3日に亮ちゃんが来た時の歓声ももちろんすごかったのですが、4日にゆっちが現れた時のファンの歓声たるや、まるで地鳴りのように会場を揺るがすような感じで、亮ちゃんの時とはあきらかに種類の違う凄さを肌で感じました。

亮ちゃん、タッキーが来て、オーラスに誰か来るとしたら順当に考えると山P?
相方は「ダークホース」として松潤の名前も挙げてました(笑)。
でももっと黒い(?)ダークホースとして私が本心で望んでいたのは実はじゅんの。他のメンバーじゃイヤとかあり得ないとかそういう意味じゃなく、単純に「赤西くん大好き」なじゅんのなら意外と案外と予想外に思いがけず(←しつこっ!笑)来ちゃったりしないか??と思ったワケです。

それに「公私にわたって仁と仲良しの人」が来るよりKAT-TUNメンが来る方が「サプライズ度」的には断トツだし、それこそ「オーラスならではのBigサプライズ」じゃないですか。
でもいくらなんでもKAT-TUNメンはなかろう、と周りの人からも言われ・・・(苦笑)。
そうだよねぇ、ここにKAT-TUNメンは誰であろうと厳しいよね・・・・と理屈でわかっていても、それでも心中密かにわずかな可能性に期待を賭けてもいました(笑)。

そこへゆっちが来てくれて・・・やっぱりこれは本当に驚きと喜びが大きかったなぁ・・・。
ちなみに相方ならびに知人(←偶然席番号が近かったので一緒に見た)は私以上に「オンリー担」ながら、それでもゆっちが来てくれたことには特別な感慨があったと後で申しておりました。

続きからはレポというほどじゃないけど、思い出せる範囲で。







仁が「コンサートの構成を自分で考えて・・・」という話をした時に、ゆっちが「・・・・あぁ、“構成はこうせい!”みたいな?」とか言うから、オイオイそれってじゅんのの十八番じゃ・・・?(笑)と思ってたら
雄「さっきまで田口と一緒だったから(田口のダジャレが)移っちゃった」とか言ってた(笑)。
なんだー、さっきまで一緒ならどうして一緒に来なかったのよ??とその時は思ったけど、翌日カツマニュでじゅんのはじゅんので仁に精一杯のエールを贈ってくれてたから、あたしはそれだけで十分満足。
初日後の記者会見で仁が「田口あたりはメルアド変えてるかも」って言ったのをもしかしてじゅんのは誰かから聞いたのかな? じゅんのが「たまにはメールちょうだいよ」と言ってるんだから、メルアドは変わってないんじゃね?仁さん(笑)

それから仁とゆっちが偶然会った話。
雄「上田もその時一緒にいて」の一言に場内さらに大フィーバー!(←死語?爆)
一緒に食事をしようという話になったのに、上田さんが(仁曰く)「ボクシングか何かで忙しくて」NGで、仁「そうこうするうちにアイツ骨折しちゃって・・・」
その時にゆっちが骨折話の詳細を。
上田さんソロでの3mくらいの高さからのダイブ、台湾へ行く前のツアーでもずっとケガなくやれてきていたのに、ケガをしたあの日に限って「ブーツをはいていた」そうです。
場内「あぁ~・・・・(それでそういうケガにつながってしまったのか・・・)」←と納得の様子
で、ゆっちは「俺が田口と一緒に楽屋で座っていたら上田がすっごい痛そうな顔で戻ってきて。ブーツと靴下を脱いだらケガをした足の親指が曲がっていた。しかしケガをしていないもう片方の足の指を見たらそっちも曲がっていた」(爆)、「だからそういう指の形なんだな」と、ゆっち談。
結局、「足の親指の骨を支える小さな骨が3本折れていた」というのが意味不な仁が自分の手の指を出して、「え?何?どういうこと?指がこうあって、そこに小さな骨があるの?」みたいなことを訊いて
ゆっちが「だから指が・・・云々」とゆっちの手がスクリーンにアップになったら、実際ホントに綺麗な手で、ゆち担ならずとも見とれちゃうくらい。
そのやりとりの中で仁が「あっ、オマエ(俺の)鎖骨触んなよ」と警戒するシーンも(笑)。

最後に仁がゆっちに「(3人の食事会)オマエ幹事やってよ」と。
中ペでも「近いうちに行くつもり」と書いてくれてるし、仁はこれからアメリカツアーの準備も忙しくなるだろうけど、ゆっちが幹事をやってなんとか年内にでも実現させて下さい。

コメントでもいただいてましたが、アンケートで「嫌いなタイプ=女の人と写真に撮られる人」はGJ!(笑)
仁「だってそれは“ン・ン・ンデー”(Fライデー)が・・・女友達くらいいるでしょ?」(←女友達と食事くらい行くでしょ、でしたっけ?)と仁に振られたゆっちは一瞬キョドっていたように見えたけど(笑)。
雄「だけどお前、立場ってものが・・・。もっと芸能人の自覚を持て」みたいなことを仁に言って、その場を切り抜けていたように思いますが(笑)、とにかくここでこんなFライデー絡みの話まで聞けるとは思わなかったので、楽しかったです。

まー、これについては相方らも指摘してましたが、じゅんのでは(一応後輩だし年下だし・・・という立場的には)仁に対してここまでハッキリとは言いにくいかもね(笑)
こんな話も突っ込んで出来るのはゆっちならではでしょう。

・・・とまぁ、ゆっち絡みの話ばかりしてますが、感動のフィナーレは仁の最後のこの一言

行ってきます!

嗚呼、本当に仁はアメリカまで行くんだなぁって・・・仁がそんなこと言うなんて、改めて仁の決意を感じて嬉しさとほんの少~~しの寂しさ、でも心から応援の気持ちを込めて思わず「いってらっしゃい」と叫んで、最後の〆にようやく「壮行会」らしくなったなぁって。
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。