*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退路がないなら前に進めばいい。
皆さん、仁マニュを読んで、あるいはジャニnetの仁動画を観て少しは元気になってますか?
私はマニュを読んですっかり立ち直っちゃった感じです(笑)。仁のソロ活動を見守ろう!という点においては前向きな気分に。
といっても3・25以降、過去映像は辛くて全然見れてないし、今もあまり積極的に見ようという気にはなれないんですけどね(苦笑)、まぁなんとなく。6人を生で見たあの日がもう未来にはなくて、日一日と遠い思い出になってしまうんだなーと・・・遠い目になったりもしてます。

しかしながら、動画メッセでの「達成感がある」という仁の言葉はやっぱり嬉しかった。
いつの間にか・・・たぶん日生での友仁以降かもしれない、仁はあまり「プライベート」という言葉を口にすることがなくなった(と思う、私の知る限り)。ソロコンを通して仁の意識の中で何か変わるものがあって、それだけ仁も必死なんだと(勝手に)解釈してるし、せっかくこういう仕事をしているからにはそんな「達成感」をこれからも味わうことが多くなればいいなと願ってます。
やっぱりファンはそのタレントの「仕事」を見てナンボですから、懸命に仕事に取り組む姿を見るのは気持ちいいし。

ところで昨今、仁はよくSMAPの森君に例えられてるけど。あるいはもっと古い例では光GENJIの大沢くんとか?(笑)
Gを脱退すれば事務所も辞めてるケースがほとんどの中、それでも事務所に残ってソロ活動ができる仁は異例中の異例だよね。

それに。
たしかに過去「先輩の歌手たちも(アメリカに挑戦して)打ちのめされて帰って来た」かもしれないけど、そもそも日本からアメリカに挑戦するチャンスのある歌手だってそれこそ数えられるくらいしかいない。
日本でCDデビューすらしていない頃に(@少クラ)「そうだなぁ、俺はアメリカ行って歌とか歌えたらいいな」と、おそらく当時は何気なく口にしていたのかもしれない夢を本当に実現することだって滅多にできないこと。
そう考えると、すんーーごく「めでたい」気分にもなったりする(笑)。

そりゃ何事も失敗するよりは成功する方がいいに決まってる。
しかし私に言わせればそんなことは瑣末とでも言うべきことで、仁が何よりも大切だったはずのプライベートをかなぐり捨てて(るわけではないにせよ)まで、大きな賭けに打って出ている。
そのことに驚きと強い愛情をも感じてる。
仁が前に進むことをとにかく応援していきたいと、今はそのことだけ思うのだ。
Secret
(非公開コメント受付中)

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。