*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仁が帰ってきた!
つい先日、LAから着いたばかりの友達(このブログにも何度か出てきた通称anさん)ファミリーと逢ってきた時に、日本のこのジメジメ気候に閉口してたけど、日本はプチ久しぶり(笑)の仁も東京のモワモワした空気にビックリしたかもね(笑)。

Tスポの内容はネットでざっと読んだけど(笑)、こんなに饒舌かつ妙なフレンドリーさをもって仁がマスコミに語っているなんてビックリ。









諸々耳に入ってくる噂は仁が否定しているそうなので(しかしTスポってのが・・・)そういうことはない、という前提で、それでも敢えて言いたい。

例えば、黒○さんとのコラボ(byコバ○ケプロデュース)の噂を聞いた時。
別にお相手がどうこうということでは決してなく(←個人的にはメ○サは好きなんでむしろウェルカムなくらいで笑)、例えば仮に万一、の話、そんな話が易々と(?)通るくらいなら、「WONDER」のCD化、仁があれほど熱望している「WONDER」はなぜいつまで経ってもCD化されんのだろうと思ってしまったよ。

例えば所属するGのツアーに参加しないで単身海外に渡航してソロ公演をする、という前代未聞の事例(笑)に比べれば、「WONDER」のCD化ってそんーーーなに困難な障害を伴うことなんだろうか!?と疑問なワケよ。
ったく、ソロ公演に関してはある意味優遇されてますが、このことだけはいいようにお預け喰らわされてるような気がする。

考えてみたら、例えば他者(クリケイさん)のベストアルバムにゲスト的に参加することですら、ジャニーズではそうそう前例はないことで、よくできたな、って思ったりもした。それと比べてもそんなに難しいことなのか?

・・・かように、前例のないことを諸々やってのけてきた仁。

U.S.ツアーはまだ先のことだからさておき、今度はどんなことをしてくれるんだろ?とドキドキする。
いつも何かと驚かせてくれるけど(笑)、そこがまた楽しいところだったりして。

あ、さっきからワンダワンダ言ってますが、この曲に限らず、仁のやりたい音楽を結集した「アルバム」という一つの完成した作品を仁につくらせただけなんだよ。
コンサートでどれほどすばらしい曲を披露して、どれほどすばらしいパフォーマンスを見せたとしても、やっぱりライブってその場限りのもので、その時その場にいる人たちだけのものだし。
誰もが平等に手にすることができる「カタチ」に残してぇ~。

・・・と、ここでも叫んでおきます。
Secret
(非公開コメント受付中)

お久しぶりです。

仁ちゃんのソロアルバム
出して欲しいです!!
全米ツアーの前あたりに
出してくれると
ありがたいのですがねぇ...。
Re: ゆ○さん
はじめまして。
現在コメレスは原則しておりませんが、気になったので一言二言(もっとか?笑)。

他担さんがそう思われるのはよくわかりますし、同感する部分も大いにあります。
特に貴女様のように理性的に話して下さるなら聴く耳も危機感も持ってますよ(笑)。
仁のことを見ているのは仁ファンだけじゃないし、彼はそういう立場にあるのだから、それをもっと考えて発言してほしいと思うことはありますし。正直、「あちゃーー、それを言うてしもたか」と頭を抱えることだって多々あります(苦笑)。うん、誰かいいブレーン、付けてほしいくらいですよ(笑)。

ただ、自分のブログとはいっても、悲しいかな、ファンブログという場では心の中で思ってることを必ずしも何でもかんでも書けるわけではないことをご理解いただければ嬉しいです。

そういう中で、仁のいいところを見つけながら、私なりにできる限り仁のことを応援していきたいと思っているのです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。