*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君の世界を照らす太陽になろう
そういうわけでやっと本題。
「Change the World」のことを調べるために佐藤竹善のアルバム(CORNERSTONES 2)を久しぶりに引っ張り出してきたところ、英語の歌詞のみならず、ご丁寧に洋楽曲にはちゃんと対訳まで載ってました。

前回の記事でも書いたように、この曲はたしかにクラプトンのおかげでそこそこ有名だけど、仁の好きなテイストとは幾分違う感じじゃない? この曲の時、仁は協力席に降りてちょっとお客さんと絡んだりするから、そういう意味ではこの手の「まったり系」である必要性もあったかもしれないけど・・・

耳で聞くだけでも比較的わかりやすい英語だと思いますが、改めて歌詞を読んでみるとちょっと驚いたわけさ。
もしかしてこの曲もまたファンへのメッセージなの!??・・と。
この作品を選んだからにはもちろん曲自体も気に入っていたと思われますが、それだけでなく、歌詞についても多少なりとも共感するものがあったのかなぁ??と邪推してます(笑)
「A Page」で放った仁の心情に通じるものを、カバー曲であるこの作品の歌詞にも感じたのですよ。







もし夜空の星に手が届くなら 
きみのためにひとつ掴んで
胸(heart)の上に飾ろう
その輝きで僕の心が透けて見えるように
そうしたらきみにもわかる
僕の心はきみへの愛でいっぱいなことを
でも今はまだ夢の中で想うだけ

もし世界を変えることができるなら
君の世界(universe)を照らす太陽になろう
僕の愛がかけがえのないものに思えるよ
もし世界を変えることができるなら

もし1日だけKingになれるとしたら
きみをQueenとして迎えよう
他には誰も思いつかない
僕たちが築き上げた王国では
ふたりの愛がすべてを支配する
その日が来ることを願いながら
それまで僕は愚か者でいよう

※なお、掲載された対訳を趣旨を変えずに少~しだけ自己流にアレンジしてます。

僕の心が透けて見えるように・・・な~んて小洒落た訳になってますが(笑)、ここの原文は

Shine it on the heart
So you could see the truth


真実が見えるだろう・・・って、「俺から発信されるものが真実、それを信じてほしい」・・・と繰り返し言っている仁の心にドンピシャ!
仁にとって大切なのはやっぱりtruth、真実ありのままの俺をわかってほしいということなんじゃないかと思ったり。

I'll be the sunlight in your universe

は、今そしてこれからも「ファンの人の心の中を照らす太陽でありたい」という仁の願い

例えば一人の芸能人としての仁を見た場合。彼の世界(kingdom)では仁からファンへの愛、ファンから仁への愛がすべて。愛がないと彼のkingdomは成り立たない・・・。

「僕側で応援してくれてる人もたくさんいる」(@FREECELL)と言っていたように、仁のことを理解してくれる人がたくさんいる場所・・・そここそが仁にとってのkingdomではなかろうか。

で、私としてはここが何気に衝撃的だった↓

Till then I'd be a fool
Wishing for the day


仁はパンフで言ってたじゃない? 「俺はファンの人にとって、きっと完璧な人間ではない」「ファンの人の希望に添えないことが多い」・・・
あるいはFREECELLで「こういう姿勢を貫いていることで終わりが来たとしても後悔はしない」とか。

皆の理想通りの完璧な人間を演じることができないことは自分でもわかってる・・・そんな俺はある意味「愚か者」(a fool)かもしれないけれど、それでもいいんだ・・・kingdomの人にさえわかってもらえてれば・・・

とか思ったのかなぁ??
それは私個人の解釈であって、例によって例のごとく考えすぎかもしれません(笑)。
でも仁が何の考えもなしに、単に「この曲が好き」というだけで「Chenge」を(あるいは「Hallelujah」にしても然り)選んだとは思えないんだよね。
こんなカバー曲からも仁の世界観が垣間見えるような気がしてます。

考えてみたら、仁のこと大好きな人が集まったあの「友&仁」という空間そのものが仁のkingdomだよね。
そもそも赤西仁という人、王子様(Prince)というよりは貫禄あるKingタイプじゃね?(笑)
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。