*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Change the World(前置き)
Hallelujahと共に仁がカバーとして取り上げた「Change the World」。
たしかに有名だけど地味に地味~な曲をまさか仁が歌う日が来るとは、この曲を聞いた時は内心狂喜乱舞でした。
思わず、ナニ何?これってまさか金子あっくんの影響??とか思ったもん。←多分違うと思います。

というのはですね、「Change」といえばエリック・クラプトンver.が最も有名ですが(しかしクラプトンver.もカバーである)、私は佐藤竹善(サトウチクゼン:Sing Like Talkingのボーカリストでソロでも活動)ver.でこの曲を知ったの。
そもそも数年前に佐藤竹善がオフコースの「生まれ来る子供たちのために」という曲をカバーしたものがCMに起用され(その時はカバー曲であることも知らず)、どうしてもこの曲をちゃんと聴きたくて、佐藤竹善がどういう人かもナーンも知らずに買った彼のアルバム「CORNERSTONES 2」(2002)。
このアルバムは佐藤がライフワークとしているらしいカバー曲(洋・邦)を集めたもので、その中にあったのが「Change」。
一目見て・・・ならぬ「一耳惚れ」でした。もちろん佐藤のボーカルも味があって好きなんだけど、この曲に関してはギターが抜群にイイ!と思ったら、弾いているのがあの「Char」でした。
そう、Charといえば金子あっくんのバンド、RIZEのメンバー、JESSEのパパであります。
ついでに言えば、あっくんのお父さん、ドラマーのジョニー吉長とCharもかつてのバンド仲間(「ジョニー・ルイス&チャー」、後に改名して「ピンク・クラウド」)でした。ジョニーだけでなく、あっくんママである金子マリさんもCharとは同じバンド仲間(スモーキー・メディスン)だったという。←wikiで調べた(笑)。

さらに余談ですが、ジョニー吉長って誰?と思ったアナタ。今からちょうど10年前になりますね、中山美穂&金城武主演でつくられた「二千年の恋」(フジテレビ月9)というドラマで、金城武の父親役を演じていた人・・・と言えば見たことある方には「あぁ、あの人・・・」と思い出せるかと思います。

そんなこんなで前置きが長くなりましたが、私にとっては「Change」といえばChar・・・というイメージ。
それくらいCharのギターの魅力が突出してました(竹善ごめん)

いや、金子あっくんが幼馴染のパパであるCharがこの曲のカバーに関わったことがあることなんておそらく知らないでしょうし、別にあっくんが仁に教えたワケじゃないでしょうから全くもって関係ない話なんですけど、ただ私の中で

Change → Char → JESSE → RIZE → 金子ノブアキ

という図式が一瞬にして頭に思い浮かんだワケです。

ここまでは前置き。長くなるので一旦送信。
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。