*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝・BANDAGE公開!
待ちに待った「BANDAGE」をやっと見ることができました!
もう朝、家の玄関出た途端にウキウキ気分(←)が抑えられずに無意識に小走り状態で最寄り駅へ(笑)。
BANDAGEの解説でよく言われている「青春の光と影」ってこういうことか・・・ということと、予告編や写真諸々を見て多少内容を知ったような気でいたものの、実は何もわかっちゃいなかったこと(笑)、この2つがよくわかりました。

そして実はワタクシ、アルバム「Olympos」をほとんど聴かずに映画に臨んだのですが(←)、LANDSの音楽ってロックというよりは普通のJ-POP、ぶっちゃけKAT-TUN本体の方がよっぽどロックじゃね?とか思っておったのですが、映画を見てLANDSはやっぱりロックだということもよくわかりました。

余談ですがアルバムタイトル曲「Olympos」は音的にはドアーズ風ですね。ちょいとおサイケ風だ(爆)。

ご承知の通りエンディングには「BANDAGE」が流れるのですが、どうしてこの曲(歌詞も含めて)なのか、それは映画を見てみてやっとわかるような気がします。私自身は元々この曲は胸を締め付けれるようなところが好きだったのが、映画を見ると余計に・・・。

まだご覧になっていらっしゃらない方もいるでしょうし、私も来週・再来週と友人らと2回見ることが確定しているので、さらに「BANDAGE」の世界にハマりたいと思います。

そうそう、BANDAGE関連のグッズはほぼ全種類揃ってました。かといって各グッズ大量に置いてあるわけでもなく、もしかして無くなる都度補給するのかしらね? 仕事で使おうと思ってクリアファイルだけは買っちゃいました(もちろんパンフレットも)。

さて、今日の舞台挨拶1回目に参戦された読者様から速報をいただきました。せっかくなのでここでも少しご紹介させていただきたいと思います。

15分くらいの挨拶、そのあとフォトセッション。
ハットじゃなくてキャップだったので顔がよく見えた。
終始ご機嫌でお茶目に、カメラがあるわりにリラックスしていた仁。
喋りも比較的ハキハキしていたが、少し咳き込んでいたのでライブが心配。

※オールナイトニッポンも鼻声だったしね

入口で配られたタオル↓


スチール撮影と動画撮影ではこのタオルを持ったり放り投げたりの「協力」があったそうです。
なお、2回目では配られなかった模様。

※rさん、ありがとうございました!












ところで私はもちろん前売りを買った映画館で見てきました。
実は亀の「ごくせん」もこの映画館で見てまして、その時もそうだったのですが、今回もマナー違反には閉口しました。
映画が始まってからの途中入場は出来ないハズなのに(これは映画館側の管理の問題もあるが)、なぜか始まってだいぶ経ってからの途中入場に上映中の目に余る私語、さらにパンか何かの袋のカサカサ音がそりゃーもー1人や2人じゃなくて・・・私の席からは離れたところでもかなり聞こえるくらいだから、その人(たち)の近くに座ってる人たちはツライよねぇ。
しかもここは集中して見たいという「いいシーン」の時に限って私語(黙っていられないのかもしれないけどここはコンサート会場じゃなくて映画館ですから)や、カサカサ音(爆)も頻発。
ちなみに「ごくせん」の時なんか何かを食べるクチャクチャ咀嚼音までがやけに響いて、ハッキリ言って生理的に気持ち悪かったです(苦笑)。

以前からここの映画館はわりとよく利用してるけど、普段はそんなこともなく、映画が始まれば基本的に静かなモンです(もちろん映画を見て笑ったりとかそういうのはあるし、それは当然のこととして)。
とにかくあきらかに周りへの配慮も遠慮もない雑音の数々には参りました。
Secret
(非公開コメント受付中)

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。