*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カウコン雑感
明日は待ちに待ったスマスマSP。ということで今のうちに(今さらですが)やっぱり書いておきたいと思ったのでカウコンの感想(個人的に目についたこと)など。
長くなるので続きから。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

3日23時台~5日0時台までにいただいた拍手コメントへのお返事はコメント欄に書かせていただきました】




まず仁はやっぱり目元が影になるほどのハット姿でしたね。
なんかね、去年新潟まで遠征してソロ以外サングラス(ソロはハットだし)しか見られなかったのが(どんな理由があったにせよ)ちょっとしたトラウマになってるみたいで(苦笑)、こうしてTVで見られるのもたまにしかないからこそやっぱり顔が見たいというのが正直な思いです。
俗に「目は心の窓」と言いますが(笑)、久しぶりにデートした彼氏があなたとデートの間中ずっとサングラスをはずさなかった。あるいは帽子を目深にかぶってました・・・なーんてことをされた日にゃー相手から拒絶されてるような寂しさを感じるじゃないですか(笑)。まぁそれと似たような感覚かなぁ。要は単純に好きな人の顔はフツーに見たいってことで。
今回のことももちろん想定内ではあるけれど、それでも心の奥では祈るような気持ちでハットとサングラスは頼むからナシで・・・とか思ってたんだけどね・・・まぁ仕方ない。

関ジャニ∞。
大倉たっちょんのキラッキラなアイドルスマイルが映る度にだまされる・・・いや、ヤラれる(←)。最近の仁様がハットかサングラスで完全武装してることがほとんどのせいか、たまにはこういうのもいいなーと妙に心和む。癒される。

ところでデビューシングルメドレーでV6が着ていた衣装(全員黒シャツにショキピンのスーツ)・・・2年前のカウコンでも着てたよね。毎年録画して見ているヲタの目はごまかせないよ(爆)。そんなV6も今年はデビュー15周年なんですね。ジャニーズの体制的にSMAP以降のデビュー組は解散しているGがないとはいえ、改めて15年と聞くと、とてつもなく長いものに思えました。

滝翼。この「卒業」という曲は大好きです(しかしこれがデビュー曲だとは知らなかった)。しかしどうせ急いで駆けつけさせるならなぜ翼を最初から帝劇に待機させなかったのか疑問(笑)。

平成ジャンプ。知念ちゃんが声変わりした「♪風を切れ」が思ったほど違和感なし。

KAT-TUN「RESCUE」。
衣装は変われどハット姿に異変なし(爆)。
でも久々に仁の美声が響き渡っているのを聞いて、「声出るじゃん」って安心したり。

ジャニーズシャッフルメドレー。
フォーリーブスだのひろみ郷だのトシだのマッチだの・・・あとはシブガキ隊だっけ? えぇっ!?そりゃたしかに先輩だしジャニーズの歴史の一部には違いないけどマッチを除けばとうの昔に辞めちゃった人ばかりのクラシックな曲連発にしばし唖然(笑)。
でも男闘呼組(←漢字変換めんどくさ=男闘う呼ぶ組)とか光GENJIの曲は逮捕者が出て間もないから生々しさゆえに今回は見送られたのか?(笑) *フォーリーブス(の逮捕者)についてはもう時効ということで(爆)。
こういう風に大勢で並んでもなんとなく自然に2人組になってたりするものだけど、仁はその都度、長瀬クンとか松潤に適度に絡んでもらえて(特に松潤との絡みが好き)一人ぼっちのハブラシにならなくてちょっとホっとする。

さて、舞台変わって帝劇。
本家の少年隊より滝翼と錦織氏(彼はニッキと呼べばいいの?)の仮面舞踏会の方が良くないか?(←マジに見とれてた人。笑) ていうか歌詞的にもなかなかノリの良い名曲だったのねコレ。少年隊といえば仮面舞踏会ですが、初めてこの曲の魅力に気がつきました(←遅)。
そして帝劇組はTV的にはエビキスも含めて結構おいしいポジションだと思います。ドームだったら出演者が多すぎてとてもじゃないけどJr.まで映してもらえないもん。・・・と仁を見たくて2003年からカウコンを見ている私は思いました。ほんとあの頃は運が良ければチラリと映るか映らないか・・・切なかった!でもそこに仁がいる(らしい)ということが確認できただけでも嬉しかったり。

グループチェンジメドレー。
V6のDarlingを歌うkinkiの剛くん。この方の“一見ちょっと気のないそぶり”をカマしつつも実は歌はカッチリ決める上手さに感心しきり。剛くんは歌が上手いとよく言われるけど、ほんとに上手いのねー。

嵐の「好きやねん大阪」・・・振りも完璧じゃないですか。ぶっちゃけ嵐は決して好きではありませんが、そんな私でも“いい意味で(時には)道化に徹することができる、やるべきことは割り切ってキッチリこなす”嵐を見た時、人気があるのがわかるような気がしました。

嗚呼、なのに。そうやって嵐が自分とこの曲をキメてくれたのに、それに続くエイトが演じる嵐の曲が前半のみグダグダ気味なのもご愛敬に見えるのはエイトならではか?(笑) でも彼らなりに一所懸命なのは伝わる。
それにしても京セラからの中継はTVで見るとマイクの音が悪いね(実際の会場では音はちゃんと聞こえてたそうですが)。

「愛されるより愛したい」・・・twitterでもすでに書いたように、この曲に限らず、kinkiの曲はKAT-TUNで聴きたかった。別にNEWSがどうこうじゃなくて、単純にKAT-TUNが歌うkinkiの曲が聴きたかった。

で、やっと出てきたKAT-TUNがよもやNEWSの「希望~YELL」をやらされるとは!(爆)
でもね、言うてもサビの部分だけのほんの短いパートのみです。他の5人は一応振りをつけてるんだから(しかも片腕だけの簡単な振りですよ)、そこはユニットとして出るからには仁にもちゃんとやってほしかったな。だいたい今どき仁の「フレー!フレー!」なんてめったに見られるものじゃないし(爆)。
まぁね、仁担だからそれが仁らしい振る舞いだってことは理屈ではわかるんだ。でも最近、正直にいえば仁のそういうところが私にはわからない。何をどう考えてるのかが。
しまいにゃ横笛吹き始めちゃってそこはたしかに爆笑モンだったよ。笑ったもん私。でもそれもKAT-TUN担だけにわかるボケだとも思った・・・。
KAT-TUNコンならそれでもいいかもしれないけど、一応オールラウンドなジャニファンが集まってる場所、そしてTVの中継もある。ということは仁を見ているのはKAT-TUNファンだけじゃないしね。
もちろん本人はそんなこと全く意に介さず・・・ってのも承知の上。ただ、仁がよく言う「やりたくないことはしたくない」ってこういうことなのかなぁ??とか思ってしまった・・・。
Secret
(非公開コメント受付中)

拍手レス2
※お返事が長くなったので分けました。なお、スマスマSPに関するコメントへのレスは次回の記事で触れさせていただきます。

4日 仁美さん:
長瀬クンは仁とはフットサルを一緒にやってたんでしたっけ? kinkiの光一クンとも親友同士らしいですし、両方に気を遣ってくれて優しい人だなと思いました。

4日 なあさん:
あ、覚えてますよ! いきなりメールして下さいなんて言われても焦りますよね、その節はごめんなさいでした。またこうして来て下さって嬉しいです。コメントも共感しながら読ませていただきました。ありがとうございます。

4日 EMIさん:
やっぱりKAT-TUN(特に仁)ファンにとっては思い出深い曲ですし、なんといってもKAT-TUNはkinki育ちのGですからね(笑)、そう思われた方が多かったように思います(他ブログさんを拝見しても)。

4日 オレンジさん:
カウコン現場のこと、いろいろ教えて下さってありがとうございます。先輩とか慣れない人たちがいるとなんとなく後ろに引っ込みがちなキャラはわかります(笑)。松潤とはウタワラ時代は何かと対決させられてたようですが(笑)、いい関係のようですね。あの番組で一緒だったからこそ、松潤も仁をはじめとするKAT-TUNメンにはちょっとした愛情のようなものを持って接してくれているように感じます。

4日 tomoさん:
はじめまして。他メン担さんももちろん大歓迎ですよ! コメントも嬉しいです。ありがとうございます。そうですね、そんな寂しさを感じたファンが少なからず?多からず?どちらかはわかりませんが実際いることは事実ですよね。

5日 マミさん:
フフフ・・・マミさんは仁に甘すぎますよって!(爆)
そうなの?その上目遣い、まだチェックできてない私は別の意味で(脇が)甘い仁担です・・・(汗)
拍手レス1
※スマスマSPに関するコメントへのお返事は次の記事でまとめさせていただきたいと思います。ご了承下さい。

3日 梨湖さん:
「やりたくないこと」につながる3つの選択肢(やらなくてもなんとかなる・やったほうがいいこと・やらなきゃならないこと)・・・深くうなづきながら読ませてもらいました。

3日 sora*さん:
はじめまして。よかった、たっちょんの笑顔をわかって下さる方がいて(笑)。もちろん仁が№1ですし、それに代わるワケではありませんが・・・何も仁にいつもニコニコしてろとも思いませんが(爆)、誰であれ、やっぱり笑顔というものは人を癒す力があるんですよね。

4日 こんさん:
そうそう、03年のカウコン、亀だけが出られなかったんですってね。私はその時は仁を追うのに必死で気がつかなかったんですが・・・しかも当時はジャニコンを録画してまで見るという意識も全くなかったのが無念です(苦笑)。ところでそのスマファンのお友達の言うこともわかります。客観的に見ればそう見えてしまうのかも・・・i-229

4日 KAPPOさん:
アハハハ・・・そんなことが!?(笑) カウコンっていろいろなGのファンが混ざるから時としてキツイことがあるようですね。どっぷりKAT-TUN担として浸かってるとわからないことも多いですが(苦笑)、他Gファンの見解って案外的を得てるのかもしれませんねv-356

4日 koyukiさん:
わかります。仁担といえども「仁節」を読むのにはパワーが要りますねv-356 それを深読みして裏読みして・・・という行為にも疲れて、もう文字通り受け止めるしかないかなと諦めているようないないような・・・?(苦笑) 私も時々自信がなくなりますよ。ファンも感情を持つ人間だもの、時には納得できないことがあってもいいんじゃないですかi-236

4日 tamaさん:
たくさんのカウコン裏話、ありがとうございますー! kinkiの話なのにカウコン全体の(裏)ドタバタ劇が手に取るようにわかりました(笑) 。ただでさえやることが多いのに、追い打ちをかけるようにイヤモニでガンガン指示が飛んでやってる本人たちは余計に大変なんでしょうねぇ。でもそのわりに皆ちゃんとできてたじゃないですか?そこがプロ根性ですよね。そうそう、ドームでの仁は本当に良かったんですよ。優しかったし。新潟でもグラサン越しにファンをしっかり見ているのは十分に感じられたんですが、あれだけ近くに来ているから、なおのこと顔が見えないことに泣けてしまったんです。
コメレス
nさん:
いつもありがとうございます。今年もよろしくお願い致します。
私も同じこと思ってました!あの時の「ハブラシ」は仁の歌唱としてはとても秀逸だったと・・・。他のブログさんでも書いてらしたところもあったし、あれはもう2年も前のことになってしまいますが、特に仁担の心にはそれだけ鮮烈な印象を残したものでした。
kinkiの曲はNEWSはソツなくこなしてましたが、もしKAT-TUNがあの曲をやったとして万一テキトーにされちゃったらそれはそれでやっぱり悲しくなる気持ちは否定できなかっただろうと思います・・・。

mさん:
たしかにKAT-TUNは基本の振付にそれぞれの個性で味付けして・・・というGですが、自分の持ち歌ならそれでも構わないと思うんですよ。ただ、他人の曲だからこそ、そこは形だけでいいから、ほんのちょっとの間だけだからちゃんとやろうよ・・・と思ってしまいました。DVDのインタビューね・・・そこもグラサンなのはちょっとビックリでした。いいように考えれば夏のスタジアムで日差しがまぶしかったから? それとサッカーの時はさすがにグラサンしてなかったのでそれでいいだろってことなのかもしれない・・・と自分を納得させました(爆)。

rさん:
多分、私がこう考えてしまうのもここ最近の諸々の発言がほぼストレートに彼の行動に結びついているように思えてしまうからだと思います・・・。元(でもないか?)NEWSファンの子とも話したんですが、「そういうのが赤西くんだ」と頭でわかっていても、ちゃんと踊ったり歌ったりしてくれないのはあまりいい気はしないと言われてしまいました(苦笑)。NEWSはkinkiの曲を一応ちゃんとやっていたから余計にそう思うと・・・。ファン心理なんてそんなもんですよねv-356
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。