*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛トハ何カ?
あのねぇ、このテーマを追究するには、話をする相手が毎度「恋から」レベルってどうなのよ?苦笑
仁のリアクションとかはホントに可愛いといつも思うし(そういう意味ではここでは“可愛い仁”を堪能できる。笑)、仁の意外な側面が聞けたりするのも楽しい。
でも仁のお部屋に関しては、女性ゲストの話はどの人が来ても“根本的な性質”(というか、ぶっちゃけ“性癖”か!?笑)は変わらないんじゃ・・・?

さて、TVガイドを買いました。
「父親になった自分を見てみたい」などと言っている、「二十代前半で父親になる予定だった」ハズの仁の方がよっぽど“愛トハ何カ”がわかってそうだ(笑)。
仁の恋愛話が苦手とか言ってるわりに、こういう話にやたらとほのぼのしてしまうのはなぜでしょう?
仁の願い事はたとえ何であれ叶えさせてやりたくなるんだよね。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

以下、完全な個人的独り言なので畳みます。仁にはほとんど関係ありません。仁の話以外読みたくない方はスルーで。


仁部屋に登場する女性陣の話は深夜番組でTV向けに話している部分もあるので、多かれ少なかれオーバーに話しているのはあるでしょう。
しかしそれを差し引いても、当たり前のように「彼氏と寝ててぇー」「二股かけて」云々といった類(たぐい)の発言を、あたかも世間一般女子の普遍的事実の如く公共の電波で発しているのを見ると、一体、現代の「羞恥心」というものはどこへ行ったのかと思ったりもします。

2~3年程前だったか、ある時深夜番組に某若手女性タレントが出てました。彼女は「ごく2」にゲスト出演もしたことがあるタレントで、私自身は好きでも嫌いでもなく、なんとはなしにその番組を見てました。
で、企画意図は忘れましたが、その番組に彼女を含む女性タレントが3人ほど登場し、ちょっとエッチな心理テストのようなものをやっていて、そこから深層心理に隠れるS○Xについての話題に。
たまたまその女性タレントの心理テストが特にヤバイ結果が出たりして、男性司会者(多分お笑い芸人)からあれこれ突っ込まれると、次第に彼女は逆ギレ状態になり、

「何であたしがTVでS○Xについていろいろしゃべらなきゃなんないんだよ!親だって見てるんだよ! 」(だから勘弁してよ・・・と泣かんばかりに抗議)

キャラ的にはいくらかあけすけな毒舌?キャラで売ってたかもしれないけど、たとえそうであったとしても、キチンと親のことも思いやれる人なんだ・・・と彼女のことをちょっと見直しました(笑)。
後に別の番組で彼女は両親ととても仲良しで、しょっちゅう一緒に食事に出かけたりしているという話を聞いて、あぁ意外にキチンとした女の子なんだな・・・と思ったり。

また、これは数年前、別の女性タレント(当時二十代)が準レギュラーとして出演していたあるバラエティ番組でのこと。その番組の企画で海パン姿のマッチョマンが何人か登場した時、やはりお笑い系の司会者にイジられて、
「カメラさーん、○子が一番見たい部分をアップにして下さい(笑)。はい、ドン!」
のかけ声で、ビキニ系海パン男の股○がアップに・・・
そしたら、その○子ちゃんはめちゃめちゃ焦って、半ば涙を浮かべて
「ちょっと本当にやめてよー!この番組、お母さんも見てるのに・・・・」
本気でお母さんには見られたくなかったらしい(笑)。
彼女も実生活ではその奔放ぶりが話題になったりしていたけれど、そういう実像(?)がどうこうじゃなくて、少なくとも公の場においてはそういう羞恥心を持つ人には好感が持てる・・・という話でした!
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。