*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと好きでいさせてよ
雑誌の露出がすごすぎて、さすがに全部は買えないので「これだけは絶対に外せない」というのだけを買うようにしてますけど・・・それにしてもだんだん立ち読み(買うかどうしようか決めるためのチェック)するのすら面倒になってきたりして・・・・(苦笑)
情報の受け手側ですら悲鳴をあげるくらいなんだから、すべての取材をこなして発信している側の仁はどれほど大変かと改めて頭が下がる思いになってきました。

そんな中、今日は運良く書店に寄ることができたので、仁友さんからも薦められていた「ぴあ」を立ち読みで済まそうかと思ったけど、読んだら買ってしまった。
写真が思いのほか良かった。いいアンバイで穏やかで飾らない表情がとらえられてて・・・
それにハットやメガネ系で隠れていない時の仁の方が内なる自信がみなぎっているような感じがするんです。

あとコバタケさんの言う「赤西が癖と言ったビブラートの耽美的な歌唱法」
耽美的な歌唱法・・・嗚呼、なんて素敵で的確な表現だろう。そう、まずそれがあったから仁に注目するようになったんだよな、私。
しかも十代にしてむしろ今よりもキケンで頽廃的なオーラすら醸し出していた。それでいて美しかった。
天使というより堕天使がふさわしい。文字(歌詞)通り「堕天使がナイフで(ハートを)突き刺してくる」ようなショックだったなぁ・・・。
・・・などとコバタケ氏の一言で、仁を初めて見た時のことをしみじみ思い出してしまいました。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

4日~6日までにいただいた拍手コメントへのお返事はコメント欄に書かせていただきました】






最近・・・ま、仁担に限った話じゃないんだけど、時々読ませていただいていたいくつかのブログさんが特に何の宣言もないまま(直近の記事では普段と変わりないのに)何ヵ月も更新されずに開店休業中になっていたり、あるいはIDごと削除されてブログそのものが存在しなくなっていたり・・・
まぁ私の目に入った範囲内のことですけど、そういうのを見るとどうしても寂しくなりますね
ブログだけじゃなくて、私の周りでもファンをやめるとまではいかなくても、「なんだか前ほど気持ちが盛り上がらないのよね・・・」というお友達もチラホラいたり。
そういう方々に「できることならファンやめないであげて~」と言ったことも少なからずあって、それはそれで本音ではあるけれど、かといって実のところは人の気持ちは縛れないということもわかってる。(でも言わずにはいられない、みたいな。笑)

私自身は、こういうファンブログを書いていくのに、「○○が好き!」という気持ちが100%でも足りなくて、「好き」のエネルギーが120~200%くらいないと、とても続けていけるものじゃないと思ってます。
その気持ちが100%を切ったら、「普通のファン」はやっていけても、ブログはできないだろうなぁ。
Secret
(非公開コメント受付中)

コメレス3
mさん:
はじめまして。仁担さんではない方にまで来ていただけるのは大変光栄です。ありがとうございます。
おっしゃる通り、特に愛読していたブログさんが閉鎖されると、信じられないほどショックを受けたりしますよねe-263
そのブロガーさんがおやめになられた理由が〇〇〇が原因ということでほぼ察しがつきますが(苦笑)、それだけ好きだったのなら、たとえブログはやめてもおそらく横眼でチラチラと元「担当」の活躍を見続けるんじゃないか??と思ったりもします。彼女もできることなら気持が冷めたくはなかったのでしょうけど・・・。
とはいえ、ブログは基本的に「心の叫び」なので、その「心」が満たされないと、単なる苦行となって続けることが困難になってしまうのではないかと・・・。
人の気持ちが移ろいやすいことを彼はわかっているのかしら?わかっているといいなぁ・・・(遠い目)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメレス2
nさん:
私も「ぴあ」を読んで少し安心したようなところがあります。
赤西仁の世間一般のイメージが「挫折だらけの人生」かどうかはさておき(笑)、「僕は折れてない」という言葉が嬉しかったです。こっちが思っている以上に「強さ」を持っているんだろうな・・・と思いました。さらに「人が集まって来る人間性が大切だから、みんなが信頼できる男にならないと」とか頼もしいお言葉じゃないですか(笑)。
お互い、いろんな意味でソロコンという場で「赤西仁」という男を今一度確かめたい(見極めたい?)ですねi-236
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
拍手レス
4日 ももさん:
原作も今が売り時で、この「Big Wave」に乗らない手はない・・・ってとこでしょうねv-356(笑) 映画は前売り7万枚即売ってのはたしかに前例のない凄いことだけど、実際映画の動員数って何十万人が来てくれて「ヒット」と言えるわけだし・・・うん、でもヒットすると信じてますよ私はi-236

6日 あんこさん:
逆に見れば、私にずっとブログを続けさせてる赤西仁という人は不世出の人ですよ(笑)。私は好きになった人をたとえ熱が冷めても嫌いになることは滅多にないので、普通のファンは続けていけるかと思います。笑

6日 梨湖さん:
あっ、それB'zの「長い間」ですよね?スゲー好きな曲の一つでした(笑)。
今、何%?こうしてブログやってるから120より下ってことはないですね。たしかに向こうも人間だけどこちらも人間、ファンだから何でも理解できるわけでもなく、ファンだから誰よりも彼のことを知っているわけでもなく・・・時として彼のことがわからなくなって何度ももうブログ続けていくのダメかも・・・と思ったことはありますが。

6日 ユカリさん:
アハハ!!そう、ウチは情報発信ブログじゃないから、そうおっしゃっていただけると助かります(笑)。仁が帰国・復帰した時はどんな仁も逃したくない!って必死になってたフシがあるんですけど、スルーできるものはスルーしてるのは「仁がそこにいる」のが当たり前の今だからでしょうねi-229

6日 仁美さん×2:
仁個人はhiphop系が好きみたいですけど、ロック系はKAT-TUNでもやってるけど個人的にもチャレンジしてほしい分野ですね。
あと、私も基本「仁オンリー担」だけどKAT-TUNは好きですよ。でも仁に限らず、メンバーの誰かを好きだからといって「その人の所属するG全体」を必ず好きにならなきゃならんってモンでもないと思ってますよ。よく他担さんから仁担は仁オンリーで仁しか興味ないと揶揄されるけど(苦笑)、人の気持ちは強制されるものじゃないので、特定にメンバーにしか興味がないのはそれはそれでアリじゃないか?とも思ってます。

6日 clunchさん:
私がブログ巡りをするようになったのは仁が休業して3ヵ月くらい経ってからだったので、休業時に休止されたブログさんもあったんですね・・・。そりゃ本人不在=情報皆無の中で自信がなくなるのも無理もありませんが・・・それでも「戻ってくるかもしれない」という一縷の望みが持てたのもあの頃ですね。今となっては懐かしくも愛おしい時間(とき)です。

6日 マミさん:
マミさん、ありがとう(涙)。立ち読みで十分ですよ。てか立ち読みしていただけるだけで十二分に光栄ですわv-353 そうね、堕天使の魔力に理性がマヒしたから私も今こんなブログやってるんだと思います(爆)。

6日 あみちゃん:
いえいえ、こちらこそいつもあみちゃんのツッコミを楽しませてもらってますよ♪ ていうか、あみちゃんがハッシー担であることをいつも忘れてしまってます(←) これからも仁への愛を語って下さいね!←なんか違!(爆)  
コメレス
美〇さん:
すみません、「美」の字を「bi」と読むべきか「mi」と読むべきか迷ってイニシャルにせずに伏せ字で失礼します。
携帯の赤いテンプレはPC版は既に(作者の方が)アップされてたんですが、携帯の方もやっとアップしてくれたので、待ってましたとばかりにソッコー変えちゃいました(笑)。気に入ってもらえてうれしいです。

ブログ始められたんですか??
わかるなぁ~人のブログもいいけれど、自分の想いを吐き出したくなるんですよね。情報ブログを目指すのでなければ、書きたいことを書きたい時に書くのが一番ですよ。今度教えて下さいね♪

仁は取材先を選べないしすべてのことを引き受けなきゃならないから大変ですよね。読み手であるこちらが雑誌を選んでるのが申し訳ない気持ちになりますv-356
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。