*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝・仁ソロ発売!
昨日は「BANDAGE」をフラゲして聴きまくり、PVも見まくり。
結局、ラジオと歌番組でごく部分的にしか聴いてなかったので、フルCD音源には感激ひとしお(笑)、そしてついに仁のソロデビュー実現に感慨無量でした(涙々)。
曲調はロックというより親しみやすい純性J-POPという感じだけど、私はコレとても好きです。
これが映画のエンディングに流れるわけでしょ??
もし私が仁ファンじゃなくて、仁ファンの友達の付き合いで仕方なく映画を観たとしても、最後に流れるこの曲を聴いたらCD欲しいと思うと思う(笑)。だから映画の主題歌を期間限定発売にするなんてよしなさいと言うてるのに・・・(苦笑)
なんとなく・・・・想像だけど映画が終わってこの曲が流れたら、映画の余韻も相まって胸にグッと迫るものとか切なさもあって(多分)、涙が出そうになるよな予感・・・・。

PVの方は歌ってる仁はものすごーーく素敵だけど、コンセプト自体は意味不明。
あれは歌詞の「カオスの海」じゃないけど、カオス(混沌)を表現しているのか?笑
あるいは「妄想」だか何だかわからないけど、余計な装飾は要らないからもっとシンプルに仁が歌ってるだけでよかったのになぁ。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

26日~27日11時台までにいただいた拍手コメントへのお返事はコメント欄に書かせていただきました】







歌詞はなかなか難解で、これ覚えるのはたしかに大変そうだけど・・・
バンドの創作活動の過程とか「生みの苦しみ」、葛藤がテーマなのかな?

僕ら極東の片隅で(は所詮俺らはちっぽけな存在だけど)
歪んだリフ刻んでビートにした
空駆ける悲しみを(すらメロディーに込めた)

なーんて解釈したりして。←あくまで私的解釈です。
Secret
(非公開コメント受付中)

拍手レス
26日 梨湖さん:
「誰のせいにもできないが・・・」ってTGCの時も含めて事前にTVで散々流れていたのがこの部分だったので、Mステとかでは省略されていて「あれ?あの部分はいったい・・・?」と疑問符でした(笑)。
HEYなんかもっと省略されてたし・・・(苦笑)でもあれ以上歌わせるのは見ていてつらくなったりして・・・v-356

27日 ユカリさん:
曲は家にいる時はエンドレスでリピりまくりです♪ 期間限定のジャケ写、かなーーりイイですよね! 一応車用に買ったんですが、そうでなくてもこのジャケ写のためだけに買ってもいいくらいだと思いました。
コメレス
wさん:
わかります~。CDで聴くとホントにいいのでそれを肯定する気持ちと同時に、ちょっと仁本来ののテイストとの違和感もありますよねv-356 ま、プロデュースも含めて他の方が創った作品なので仕方ないっちゃー仕方ないんですが・・・。
仁発信のものを受け止めるためにもソロコン、なんとか潜り込みたいものですねお互いに(笑)。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。