*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予告編@映画館
今日は小出恵介主演の映画「風が強く吹いている」を観に行って、そこで思いがけず「BANDAGE」の予告編を観ることができました。
ワタクシ、邦・洋を問わず映画館で映画を観ることがわりと多くて、でも東宝系の映画館で観ることは少なく・・・BANDAGEの予告編自体は公式サイトで観ることができたので、それで一応満足しちゃって、運が良ければ来年の公開までにどこかで1度くらいは映画館で見られればいいな・・・くらいのつもりでした。
今日行った映画館は東宝シネマズではないけれど、一応「ポストカード付き前売り券」取扱い映画館で。だからといって全然期待などしてなかったのですよ。
予告編は3本で、2本目がトヨエツと薬師丸ひろ子主演で来年1月16日公開の映画。
公開日がBANDAGEと同じだから、ホントはここでBANDAGEの予告編もやってくれたら最高だけど・・・などと思っていたら、3本目の予告編で聞こえてきましたよ。
「今度、LANDSのライブあるでしょ。一緒に行かない?」・・・って。
そこそこお客さん入っていたので、今「赤西仁」は他の(一般の)方々の目にどう映っているのかな??仁の歌を聞いてどう思うのかな?って、私自身は「オカン目線」とか「うちの子」路線が苦手なのに、あたかもわが子を見守るかのごとくハラハラドキドキしつつ(笑)、「ホラみんな、ここで“仁の歌”をちょっと真面目に聞いてみて!!」とか思ってました。

とりあえず映画館で「BANDAGE」疑似体験できた・・・ってことかな。
予告編にはいささか飽きてきたので(汗)、いーかげん早く本編を見たいです。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!







で、「風が強く吹いている」は2時間13分で、約2時間の「BANDAGE」より少ーし長い上映時間。
でも2時間以上の映画で全然疲れなかった、時間が気にならなかったなんて久しぶり。
退屈してるヒマなんか少しもなくて、ぶっちゃけ「BANDAGE」の予告編の印象が吹っ飛びそうな(←)快作でした。
ストーリー的に見ると主役は小出というよりどちらかといえば林遣都の方かもしれないけど、それ以上に小出のメリハリのある的確な演技がこの作品の要になってます。
小出恵介って「ごく2」の時は3D5人組の中でもぶっちぎりの5番手(笑)という感じで、どう見ても脇役クラスで終わりそうな感じだったのに(失礼)、今では数々の映画で主演ないし準主役級を務める活躍ぶりで、人の運命ってわからないものですねぇ。
そういう私は3年前の「おいしいプロポーズ」というドラマでいきなりヒロイン(ハセキョー)の相手役に抜擢された小出恵介とやらが「いったい誰なのよ?え?“白夜行”で山田孝之の同級生役で出てたあの脇役の子が主役なの??」というくらいだったのに、なんとこの「おいプロ」にて小出堕ち(笑)。
まぁドラマの内容こそナンでしたが(苦笑)、このドラマ以来、そりゃ仁ほどじゃないけど小出ファンです。前にも書いたけど小出は「花の84年組」(1984年生。ただし小出は早生まれなので学年は仁より一つ上)の一人ですから。

「ごく2」といえば「BANDAGE」にも出てる高良健吾はごく2がデビュー作。高良は3Dの生徒の一人だったので、どの人が彼だったのかいまだ把握できてないのですが、BANDAGEでの彼は「誰この人?」と目を疑うくらいにカッコイイ。
役名がユキヤでしたっけ。たしか原作ではユキナリ(雪也)だったかと思います。
※漫画の「快感フレーズ」に出てくるバンドLuciferのメンバー・雪文(ユキフミ)のイメージにピッタリ。
私なんぞはユキヤを見た時「あ、雪文がいる・・・」とか思ってしまったよ(苦笑)。快フレ読んだことある人ならイメージわかるよね?


目立たない3Dの生徒役でデビューした高良くんも、調べてみるとこの4年の間に意外にたくさんの映画に出演して、着々とキャリアを積み重ねていたんですね。彼は俳優専業だから仁とは一概に比べられないけれど、そうやってどんどん演技の経験を積めること自体は単純に羨ましい。
もちろん、仁は仁で俳優専業の方とは違う分野(音楽)でも経験を積んでいますけど。
※ちなみに、おしゃまな笠原秀幸も「ごく2」ではめちゃくちゃ柄悪な(笑)荒高のアタマ役で出てましたよね。笑

そんな高良くんやら笠原くんと仁が「ごく2」から何年も経ってからこうして映画で共演することになろうとは、仁も思いもよらなかっただろうなぁ・・・。不思議な縁を感じます。
ちょっと大げさだけど人の運命ってわからないもんですね。
隼人なんて荒高の頭の人とはあんなに仲悪かったのに(爆)。
Secret
(非公開コメント受付中)

コメレス
梨湖さん:
やっぱりできることなら一度は映画館で見てみたいですよね予告編。ほぼ確実に予告編が見られる作品として「僕の初恋をキミに捧ぐ」ばかりがクローズアップされてましたが、これから予告編が見られる作品が増えてきそうですし、東宝系とか日テレ系の作品であれば大丈夫かしら??「風が~」も日テレ系作品でしたし。

別人のような高良くんも順調に成長している・・・ということでしょうね。「BANDAGE」で彼を見るのも楽しみの一つです。
前売りの件、ありがとうございました。ほっと一安心。
そろそろ落ち着いてい映画館で予告を見たいなと思っています。
阿部サダヲさんでどうかな、確か東宝・・・
それこそ予告が吹っ飛ぶかもしれないけど。
小池くん、初舞台を見ましたが、思ったより(失礼)キラッキラでびっくりしました。
芝居もなかなか(これも失礼^^;)難しい役を一生懸命やっていて・・・
高良くんは9月に近くで映画ロケということだったので、映画への興味もあってちょっとのぞきに。
チラッとお見かけしましたが、この間の舞台挨拶のときとは別人だった・・・。
さすがに役者さんというところでしょうか。
いろんな役者さんが見れるのも楽しみです。
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。