*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れられない言葉
やれ「担降り」だ、「担替え」だと進んできた「担当シリーズ」(っていつの間に“シリーズもの”?)も最終回。笑
今回のテーマは担ナリ。
あの・・・担ナリとは誰かの担当になりすます、いわば「ニセモノ」という解釈でいいんですよね?

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

※今月いっぱいコメントレスは休止中です。







某DJ氏のブログで仁のことが(褒めて)書かれている・・・という話はどこかで聞いていたんだけど、面倒くさくて(←根がグータラなもので)見に行ってなかったのよね。
しかし仁友さんからオススメ・・・というか、「たいしたことはないけどなコメントがあって、なんかいちいちジャニヲタってコワイわー」と・・・(笑)
そう聞いて、野次馬根性で見に行ってみると、たしかにDJ氏は仁にとーっても好感触。
こうやって(仁と)同性の方から好感を持ってもらえたり、認めていただけることはやっぱりファンとしては嬉しいものです。
そして・・・・
うーむ・・・たしかにその場にそぐわないコメントが・・・(苦笑)

どうやらDJ氏が「次世代のキムタクは彼」というようなことを書かれていたらしい。
しかし本文中に該当する文が見当たらないところを見ると、指摘を受けて後からその部分を削除されてしまったのだろうか??
だからって「事務所には優秀な後輩はたくさんいるから」「(赤西だけが)唯一のという書き方をされると」「矛先が赤西くんに向けられる」??
はぁぁ??
矛先が赤西くんに向けられて赤西くんがかわいそうですぅ・・・ってか?
ハハハ・・・(乾いた笑い)なんたる偽善的セリフ。笑わせないでほしい。
こういうのが「仁担ナリ」って言うんだろうなぁ。
そんなことでチクチク水を差すようなこと言うなんてちょっと大げさだけどDJ氏の言論の自由の弾圧じゃ。
DJ氏は仁と会い、仁について感じたことを語りたいが故にエントリーのタイトルに「赤西仁」とまでつけている。
いかに他に優秀な後輩がいたとしても、そこでは関係ないわけで。

例えば芸能人の場合、若手の誰かを見て「○○の若い頃を彷彿させる」というのはよくあること。
そんなのにイチイチ噛みつかんでも・・・和やかな場所に小さな棘を刺されたみたいに感じた。
うん、口調こそ丁寧でも棘のあるコメントってすぐわかる。

・・・と、毒吐きはここまでにして。

件(くだん)のDJ氏は実際にキムタクとの面識もあり、仁に若い頃のキムタクと同じ匂いを感じたそうです。
ちなみに私自身は別にキムタクのファンではないけれど、やはりそのブランド力とか実績は格別なものだとは思いますよ。誰にでも達成できることではないし。
あと、別に歌やダンスがものすごく上手いわけじゃないけれど(ファンの方ごめんなさい)、昔から自分をカッコよく魅せる術は実に心得ている方だなと感心してます。歌って踊ってる時のあのカッコよさはB'zの稲葉さんに通じるものがあるとまで思ってるほど。
だから今やってるSMAPのCMとか見ても、どうしても私はキムタクに目が行ってしまうんだワ。
いわゆるキムタク人気ってのはドラマで広がったものだとは思うけど、人気のあるのもわかるというか、私は「SMAPの木村拓哉」というのはなかなか好きなんだよね。

・・・となぜかキムタクについて熱く語ってしまったけど・・・。笑
ちょうど仁の復帰前後にJマニアという雑誌を見つけて何度か読んでいたのだけれど、いつだったかそこにもこう書かれていたなぁ。

長年数多くのジャニーズタレントを見続けてきた本誌は、赤西仁を木村拓哉以来の逸材だと思っている・・・

この一文は今も忘れられない。
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。