*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
札幌での仁
皆様、写真集は手にされたでしょうか?
東京って雑誌の早売りとかなくて、てっきり普通の本(写真集は「書籍」扱いですからね)もそうだと思ってたけど、既に入手された方の話を伺って慌てて本屋さん行ってみたらありましたよ。
これについては後日書くとして、各方面で何かと物議を醸しだした札幌公演・・・のオーラスから1週間。
自分が入ってない公演について書くのはできるだけ(基本的に)控えようと思ってました。
でもオーラスに入った仁友・kさんから伺った仁の話で、こういうことがあったということはやはり皆さんにお伝えしたいと思い、kさんの了解を得た上でこの場でご紹介させていただくことにしました。
今となっては皆さん写真集モード、「Helpless Night」モードに突入しているかとは思いますが、続きからどうぞ。
なお、見た方の主観が多少入っていることも予めお含みおき下さい。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

8月31日までにいただいた拍手コメントならびに通常コメントへのお返事はすべてコメント欄に書かせていただきました。公開コメントのぽんずさんもありがとう。】






以下、オーラス(日曜二部)に入ったkさんのお話。

オーラスではメンバーひとりひとり煽るところでトロッコに乗り込む仁が自分の席から近く、他メンの間、結構長い時間近くにいたのでずっと見ていたら、仁がスタッフに何か言ってて、しばらくしたらスタッフが仁のトロッコに黒い台(椅子とは言えない箱のようなもの)を持ってきたんです。
あの網目の柵があるトロッコに、日曜一部まで仁は直に座ってキプフェとか歌っていて、モニターに映っても網目の柵で見えないし、アリーナのファンからも近くにいるのに(網目柵のせいで)見えない状態だったんです。見た目、完全に「檻の中にいる」感じ。笑

が、オーラスは仁が多分指示してその黒い台がトロッコに届き、仁はその台に座って歌って移動。
ちゃんとみんなから見えるようにしてくれたと私は思います。
逆に考えれば1~2曲歌う間でも立っていられないのか・・・?とも。
その後、サディラブで聖との絡みで腰を振りまくったかと思えば、すぐ後ろの階段に座る、みたいな。
ホント、ヒマさえあれば(ヒマなんてないんですが)階段に座ってました。

竜ちゃん、MC終わりにABC-Zが出てくるあたり、新潟の時は座ってるのが仁だけだったような気がするのですが、札幌では毎回必ず仁の隣に座って、仁だけが座ってないようにしてくれてる(変に目立たないようにしてくれてる)という風に見えました。

※新潟でもところどころ、ムビステ上などで仁が座っている時、上田さんも座っているところを目にしました。仁担目線の勝手な言い分かもしれませんが、その時も仁だけが目立たないようにさりげなくフォローしてくれているように私は感じるものがありました。(←アマノンより)

聖もですがメンバーとはただの仲良し・・・というのとは違うな、もっと深く繋がってる、兄弟みたいな感じ。
とにかく自分の目で見て感じた奴らを信じようと思います。


なぜこの話を書こうと思ったかというと、トロッコの上に直に座るシーンは見たことあったけど、札幌でトロッコの上で椅子に座ってた、という話を聞いて「なんでトロッコでわざわざ椅子を出してまで座る??」と、この点については実は疑問だったのです。そうまでして座りたいの?というのが正直な印象で(苦笑)。←少なくともトロッコ上でまで椅子に座ってる人はこれまで見たことなかったし。笑
でも椅子(というか台)に座ることによってアリーナのファンにもモニターにもちゃんと仁の姿が抜かれてたのなら、それはそれで良かったと思います。
仁担目線の勝手な言い分、思い込み・・・と他メン担さんに叱られてしまうかもしれませんが、少なくとも新潟で見た仁はたとえサングラスをしてようと、ファンと向き合わない人ではなかった。
一方、札幌での事情はわからないが、彼なりに精一杯ファンに気遣ってくれたのでは・・・?と信じたい。

「仁は腰が痛いのかも??」という話は札幌をご覧になった方々からチラホラ出てましたよね。
これについても「本当かなぁ??」と若干懐疑的だったのですが(笑)。
上記のレポをくれたkさんは2日目からの参戦で、(問題の)初日は入ってませんが、それでも2日目一部が終わった段階で相方のpさん(仁担/初日二部&2日目一部参戦)共々、「なんかおかしい。(例えて言うなら)胴体をコルセットで固定しているような感じ?(←角度が変わらない感じ)  あの仁が踊らないどころか身体でリズムすら取らずに置き物のような感じ・・・」(←pさん談)というような印象は持たれたそうです。
もちろん、だからといって腰痛が事実かどうだったのか、一般のファンには知る由もありませんが・・・。

そして問題の初日。
「じゃぁ初日はどうしてくれるんだ?」というお声は仁担・他メン担を問わず、私のところにもいくつか届いてます。
初日しか入らない方々も確実にいるわけで、いくらリピーター率の高いKAT-TUNコンとはいえ、やはりライブは「一期一会」だなぁ・・・と改めて感じてます。
そんな私の思いを代弁してくれるかのように、札幌初日二部&2日目一部に参戦された仁友のりんさんがご自身のブログ上で語ってくれています。
同じ仁担としてその想いには痛いほど共感し、泣きたくなるほど切なくもなり・・・、そして仁への深い愛も感じました。
また、別の角度から初日(二部)の様子もわかりました。
これもご本人の了承を得た上で、下記にリンクを貼らせていただきます。
よろしければお読みいただければ幸いです。

りんさんのブログ(8月29日付エントリー)↓
precious one

Secret
(非公開コメント受付中)

拍手レス2
31日 ももさん:
ももさんってすっごい頑張り屋さんなんですねv-353
いろいろなスポーツに取り組んでいたとってもアクティブな方である・・・という片鱗が見えてきました(笑)。貴重なお話ありがとうございました。今しばらくレスはお休みするけどこれからもよろしくね。
コメレス
nさん:
そういえば写真集でじゅんのが足の痛み(@ドームコン)のこと語ってくれてましたね。
あの時のメンバーの「田口が走る~♪」ってそういう意味があったのか・・・と、かなりジーンときました。もちろん、じゅんの本人の頑張りにも拍手です!
今、この話を聞けて本当に良かったと私は思います。
たまにはこういうこと話してくれるのもいいものですね♪
拍手コメントもありがとうございました。

hさん:
はじめまして。
誰が・・・といえば、たしかにそれは見た方からの憶測に過ぎません。腰痛では?という件については最初は他ブログさんで(札幌に入った方複数から)そういう話を聞き、私としてはいぶかしんでいたのですが(笑)、その後私の友人たちもそう感じたということで書かせていただきました。ただ、本文を読んでいただければわかると思いますが、あくまでそれは憶測であり、私としては断定はしていないつもりです。

それからコメントの後半に書いていただいたことですが、実は私もその話はあるところから聞いていて知っておりますv-356(笑) それは事実だと思います。
なのでhさんの思われるところは正しいんじゃないかと・・・(笑)。
これ以上はここでは申せませんが・・・v-356
コメントありがとうございました。
よろしければまた遊びに来て下さいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
拍手レス
ライブを見ての解釈は人それぞれです。そこにはどうしても主観も入ります。
少々補足しますと、今回の記事を上げた理由の一つとして、理由は何であれ、仁が台に座ってくれたことによってファンから仁の姿が見えやすくなったのは確かで、そして台に座るおおまかな経緯は同じ会場にいてもその近くにいないと見えません。だから仁にもこんな面があるよ、こんなことがあったよ、というプラスの意味で書いたつもりです。
実際、kさんの話を聞いてから私自身の疑問も氷解しましたし。

ただ、仁が階段などにただ単にちょっと座っていただけのか、それとも身体を休ませる目的だったのか・・・その解釈も見た人それぞれだと思います。その点をお含みおき下さい。

ということで、以下は個別のレスです♪

31日 anさん:
ご丁寧なコメントをありがとうございます。
腰痛の件は断定はできないのですが、もしそうだとすると合点のいくことも多いですよね。また遊びに来て下さいね。

31日 namiさん:
そ・・・そんなことが!?それはショックですね。でも客観的に見たらそう見られてしまうのかしら・・・。私もリアフェコンDVDを貸した一般人の友人から同じようなことを言われたことがありましたe-263 

31日 kさん:
一応、その辺りは個々の解釈の違いということで・・・

31日 jさん:
私は逆にドームの時には他メンの出番の時に後ろでリズムを取りながら軽く踊ってる仁を見たんですね。それを見た時に仁という人はやっぱり根っからリズミカルでダンスの好きな人なんだなーと思ったんですよ。だから新潟でリズムを取ることすらなく棒立ちだった時は「あれ?どうしたんだろ??」と思いました。その時は腰痛云々という話も全く出てなかったし、私自身も何も知らなかったので。
でも実際の状態がどうだったにせよ、もちろん仁はがんばってくれてたと思いますよ。

31日 Ifさん:
そう言われてみればたしかに! 床の上などに直接腰掛けるより、椅子などの台に座る方が断然楽ですよね。なるほど、そういう意味合いもあったのかもしれませんネ。
仁のファンサ
札幌で私の見た仁くんはファンサがたくさん♪でしたよ。グラサンはしていたけど。(爆)
土曜2部では、アリーナのファンに(たぶん団扇見て)にっこりして『はなまる~♪♪♪』→自分の目を疑ってしまう私。(笑)
オーラスでは、お友達Mちゃんの団扇見てダブルピース!!!→Mちゃん自身も仁が団扇見てファンサしてくれるなんて~(嬉涙)と言ってました。


確かに仁なりにファンを優しい表情で見てくれてくれていたとは思います。
が、、、初日の事がどうにも引っかかりますよねぇ。。。

能天気なコメですみませーん。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。