*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他担さんから見た仁
少し前の話になりますが、エイターの友人から仁の英語インタビューが載ったEye-Ai(8月号)を読んでみたいと言われ、記事のコピーを送りました。
どうやら仁の英語での受け答えが一体どんな感じなのか等に興味を持たれた模様。
※彼女は別に仁担じゃないから当然わざわざ買うほどではないし、私としても仁のことを少しでも知ってもらえるいいチャンスと思いまして。
そしたら記事が届いてから感想をいただいたので、ご本人の了解を得た上で一部ご紹介させていただきます。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

27~28日ならびに29日にいただいた拍手コメントへのお返事もコメント欄に追記いたしました】
・英語で読むせいか、ものすごく仕事熱心で純朴な少年のような印象(16歳くらいの雰囲気・・・)

・せっかくの単独インタビューなんだから、番組のことより(雑誌側の質問が)もっとパーソナルなことにすればいいのに・・・ってところが残念。ますます赤西仁という人がわからなくなった(笑)

だね!なんでわざわざ番組のことに絞ったんだろ?
もしかして質問を考えた人がKAT-TUNのことを研究する(あるいは単に質問ネタを考える)ためにカツカツを見て、そこから質問を考えたのか、あるいは事務所サイドから何らかの要請でもあったのか・・・?

それはさておき、雑誌のインタビューとは別に、彼女の中で仁はエイトでいえば亮ちゃんと似ているのかと思っていたそうですが、アマノンの話(←私らは時々メールのやりとりなどもしているので)を併せて考えても違うような気がしてきた。
赤西仁はテンションに左右されるというより、自分の美学に基づいて行動しているだけなのかな・・・と。
※彼女曰く、亮ちゃんはテンションと開き直りに左右される面がある・・・らしい。

ワタクシがピンクの太文字で表示したこの部分、まさに我が意を得たり!というか、共感した部分でした。
パンフの仁の言葉にも、彼なりの美学を貫く・・・という心意気が感じられたしね!

これはあくまで私見ですが、仁は過去のジャニタレのようなCDが売れなくなったらバラエティ畑で生き残っていく・・・という人じゃないし、本人もそういうことを目指してるとは到底思えない。
仁のやりたいことってもっとアーティスティック(文字通り芸術的)な方向性だと思うし・・・
うーむ、うまくまとまらないけど、ジャニーズが知名度や人気を上げる常套手段はドラマやバラエティであって、一応CDは出すけど歌や踊りの方はいわば付属的なものという位置づけに思える。
でも仁は従来「付属品」的なものであった部分をむしろメインにして自分自身を表現していきたいのではないかと・・・。
そこに彼のどんな世界が展開されるのか・・・?どうしてもその点において赤西仁という人、興味は尽きない、無関心ではいられない・・・というお決まりの結論に行き着くのだ・・・。
Secret
(非公開コメント受付中)

コメレス2
Nさん:
はじめまして。
コメントありがとうございます。
その件についてですが、公開のコメント欄で回答するのも憚られる部分もあります。もしよろしければPC画面のメールフォームから、もしくは非公開コメントでNさんのメルアドを教えていただけますでしょうか?
お差支えなければで結構ですので、よろしくお願いいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
拍手レス2
29日 jさん:
おぉ、そう言われてみればじゅんのがタッチするメンバーって基本的に仁だけかも? 最近は特に「仁のいいなりではない」強気なじゅんのを感じてます。そして他の方も書いてたことがありますが、じゅんのとゆっちは「お互い上目線」だそうで、以来二人のやりとりにも注目してます(笑)。

29日 aiさん:
私もロケのチーム分けは何気に満足してるんですよね(笑)。仁の休業会見にも駆けつけてくれた(駆けつけさせられた?笑)ゆっちとじゅんのはには今でも感謝の思いですよ。
コメレス
nさん:
メールをお送りしてますので、よろしくお願い致します♪

Jさん:
そうですね、仁はこと文章を書くことについては日本語よりも英語の方が書きやすそうなイメージがあります。
仁マニュが英語になったら・・・読むのが面倒になりそうですけど・・・v-356たまにはそういうのもアリかも??笑
お身体大丈夫ですか? でもある意味、ライブの終わった後なら安心して風邪もひけるというか・・・
写真集を見ながらのんびり休んで下さいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
拍手レス
27日 キョンさん:
はじめまして。いつも来て下さってありがとうございます。
仁は文章を書くのが苦手そうだからこういう細かい仕事苦手なのかなーとは思ってます(苦笑)。いっそ一度英語で更新してみればスラスラ書いてくれるかな(笑)

27日 梨湖さん×2:
あー覚えてます!オリスタでじゅんのが「彼は僕を必要としていることには自信がある」というようなことを言ってましたねー(笑)
デビュー当時のmyojoでじゅんのだけが仁のことを「さびしんぼ」と表現していたんです。一見ウザかわいい弟的存在のじゅんのが、実は裏では(?)兄のような愛で仁を見守ってくれてるような気がしてます(笑)

27日 NAOさん:
カツカツの登場シーンはある意味、本編以上にいつも注目して観てます(笑)。ちょっとしか映らないけど、仁淳はなんだかいつも良い雰囲気なんですよね。

28日 takaさん:
お久しぶりです。共感のコメントをありがとうございました♪

28日 みぃさん:
はじめまして。ご愛読ありがとうございます。
仁担は歴代ジャニーズの中でも特に「ジャニーズなんて興味なかった」という人が多いように思います。そんな風に人の耳目を集める何かが仁にはあると仁担ながら自負しておりますですハイ(笑)

28日 KAPPOさん:
そう言われてみればいつ頃からでしょうね・・・やっぱりJr.を卒業してデビューする前後・・・くらいからかしら?年齢的にも20歳を超えて少しばかり意識的にも変わっていったのでしょうか。そうそう、会社的にもいろんなカードを持ってる方が良いし、できることなら無理にマルチタレントを目指させるよりは得意な方向性を育ててほしいです(願)。
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。