*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
修造に完敗(乾杯?)
久しぶりにカツカツの件を。
いやぁ実は私、少々立腹気味だったワケよ(苦笑)。
だってテニスの掟はわざわざ2週にわたっての放送でしょ。
仁淳雄組はやれサーカスだキャンプだレスキューだのと結構体力勝負のハードロケをやらされてるわりに1回分に小ぢんまりまとめられちゃって、大家族ロケ(@亀聖竜)にいたっては2週に分けてやるほどの意味が正直見出せなかった
ほんでお友達の話ではいつかのTV誌で紹介されてたらしい、幼稚園ロケ時の「大きな栗の木の下で」がカットされてるというし。
もちろんロケ内容にもよるとはいえ、何を基準に2週にしたり1週にしたりするのか?
あるいは2週にする場合、メンバーのスケジュール的に新しいロケに行く時間が取れないから、その分放送で時間稼ぎ的に2回に分けるのか?

・・・なーんてブツクサ思っていたわけですけども。
今回ばかりは松岡修造センセのおかげですべてが帳消しですね(笑)
申し訳ありませんが、修造といえば、これまではスポ根一筋超熱血お単細胞的なイメージが若干ウザかったのですが(←失礼すぎ)、すーっかり見直してしまいました!笑
ロケのためにKAT-TUNの詩も曲も聴き込んでくれたであろうあのポジティブな姿勢には感服。
さすがネガティブNG!笑
小窓仁はずっと楽しそうに笑って見ているし、思いの外、楽しいロケになりました。

ところで修造が木琴を持ち出して上ポンに叩かせた時点で、即座に映画「カラテキッド」(1984年のアメリカ映画。邦題:「ベストキッド」)のミヤギ師匠のことを思い出したのは私だけですけ?(←笑)
カラテの師匠、ミヤギ(故パット・モリタ。この作品でオスカー助演賞にノミネートされて特に日本では一躍注目を浴びた日系アメリカ人俳優)がラルフ・マチオ扮する主人公の少年に壁のワックスがけをはじめとして家の掃除等をさせるの。それこそ徹底的にコキ使う(笑)。
ついに少年が「俺は空手を教わりに来たハズなのに、こんなことして何になるだっ!!」とブチ切れたその時、彼はワックスがけを通して既に空手の基本の型を身に付けていた・・・というお話(だったと思う)。
つまり、一見何の関係もなさそうなことをさせて、実はその奥にはベースとなる真理が潜んでいた・・・という。
修造ってば絶対「カラテキッド」観てそうだ(笑)。じゃぁあの手法をテニスで活かすにはどうしたらいいのか・・・?と、もし考えたとしたら実にうまいことできてるんじゃない?笑

そういえば今日エレベーターの前で会社の先輩(女性・sさん)に会った時、「昨夜、カッツゥーン(と強調するように言った)のアレ、観たよ」と言われました。(え、アナタそんな遅くまで起きてたんですか?)
修造の教え方がうまくて面白かった。あれなら自分も習いたいくらい、ですって。でも「仁はあんまり出てなかったね」って・・・(苦笑)
sさーん!再来週こそは仁の出番だと思うんで、そっちもゼヒ見てくださーい!・・・とここで叫んだところでsさんはこのブログのことは知らない

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

※前記事に「な・・・なんで?」とビックリするほどたくさんの拍手をありがとうございました!

5日23時台~6日11時台までにいただいた拍手コメント,ならびに6日22時台~9日0時台までにいただいた拍手コメントへのお返事もコメント欄に書かせていただきました】
Secret
(非公開コメント受付中)

拍手レス2
6日 ザッパーさん:
はじめまして。同感です。仁ファンをやっていると気持ちのアップダウンもそれなりにありますが(笑)、仁の今後(将来性)からどうしても目が離せないからこそファンをやめるなんてことができないんですよね。

7日 jさん:
たしかに語り甲斐ある男なんでしょうね、これだけたくさんの仁担ブログが日々仁のことを語り続けてるわけですから。これまで夢中になった芸能人は多数いるけど、これほどの熱を持ってブログというものを続けていけるのはそこに赤西仁がいるから・・・だと思います(笑)。
ゆき姉がKAT-TUNコンにも来たことあったんですか??それは意外~! 何気に見守ってくれてるんでしょうか(笑)

9日 Rさん:
今さら普通のファンには戻れないけど、これだけ夢中になれるものがあるということが幸せだと自分に言い聞かせてますよ(笑)。そう、これが自分だけどそれが何か?・・・ですよね(笑)
コメレス
Jさん:
でも仁への愛だけじゃたまーーーーーーに愛情が減退することもありますしね(苦笑)・・・といってもどうしても無関心にはなれないんですけど(笑)。
愛の反対は憎しみでなくて無関心ですから(←これマザーテレサの言葉だったらしい)、愛の増減よりも無関心になることの方が怖いです。
ブログは読んで下さる方々がいらっしゃることが心の励みになっています。こちらこそありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
拍手レス
5日 華音さん:
はじめまして。あの・・・失礼ですが華音さんてあのブログの華音さんでしょうか?(もし違ってたらごめんなさい!) まさか当方をご覧いただいていたとは驚きましたが、とても光栄です。あの時、某チューブを泣きながら見ていたファンがこれだけたくさんいたってことを仁本人に知らせたいくらいです(笑)。コメントありがとうございました。

6日 ヒロさん:
嫌いになれたら・・・大好きすぎると逆にそう思えてしまうこともありますよね(笑)。嫌いになるような道が見つからなければこのままここに留まるしかありませんよ(笑)。それにしても仁の魅力は深いですね・・・(しみじみ)

6日 たまさん:
はじめまして。応援して下さってありがとうございます。
なんというか、何事においても自らの分をわきまえるというのはなかなかできづらいことではありますが(特にヲタ業は欲深いので。苦笑)、やはり必要なことでもありますよね。その潔さを私も肝に銘じたいと思います。
素敵なコメントありがとうございました。
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。