*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仁が笑ってる
リンク先の月影さんのところを読んで、myojo2003年4月号がどうしてもほしくなった私。
ちょっと高かったけど神田神保町の古書店(芸能関係の雑誌専門店)にてGetしてまいりました。
で、次号予告を見たらKAT-TUNが初めてmyojoの表紙を飾ったのがその翌月の2003年5月号だったということで(てっきりもっと前に表紙になってると思ったヨ)、そう聞くとそちらも欲しくなり、またまたその古書店へ。
しかし以前ここでほぼ同時期の2003年春頃のduetを買ったこともあり、同じような時期のものより、そーいえばデビュー直前直後の雑誌を持ってないことを思い出し、今度は一気に3年進んで2006年5月号を買ってみた。

それがコチラ↓
DSC01002.jpg

私が古いヲタ誌をたまに買うのはリアルタイムで知らなかった頃のKAT-TUNを知りたいから。
2006年といえばそこそこ記憶に新しいし、当時雑誌こそ買ったりはしなかったけど、それなりにリアルタイムで見てたからそれほど関心のない時期なの。なんつーか、ハッキリ言ってデビューしてからの仁がそんなに幸せそうに見えなかった記憶の方が鮮明だったりして・・・(苦笑)。
でもせっかくのCDデビュー記念号、そして値段も元の定価に毛の生えた程度だったので1冊くらい持っててもいいか・・・くらいの軽ーい気持ちで買ってみたわけです。

でも買ってよかった。
たしかに表紙の仁を見ただけでも実にいい表情をしていて個人的にも大好きな写真の一つだし、内面の充実ぶりが伺える。でも中の写真も仁が笑ってるものが予想以上に多かった。
仁以外の5人がスカした顔をしている時でさえ(ということはおそらく「スマイル」ではなく「クール」なシチュエーションを要求されているかと思われる)、仁だけはうっすら微笑んでいるの。いつも。でも作り笑顔じゃなくてごく自然なスマイル。あるいは、時には一人だけ爆笑モードに近かったり。
※「スカした顔」というのは褒め言葉のようなもんです。
ちなみに取材時期は亀の誕生日直後だったそうなので2月下旬。
キラッキラに輝いてる仁。幸せそうな仁。KAT-TUNであることを楽しんでいるような仁。
この時期の仁がこんなに充実している風だったとは・・・そのことを知ることができてよかったし、
仁のスマイルぶりが想定外だったのでワタクシ思いのほか感動しきりでした。
スカした仁もカッコイイけど、笑ってるキミもやっぱり好きだ。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

16日にいただいた拍手コメントへのお返事はコメント欄に書かせていただきました】
Secret
(非公開コメント受付中)

コメレス2
Kさん:
いえいえ、そんなことくらいどうぞお気軽に訊いて下さい♪
買わないと出られないとか(笑)そんな雰囲気は全くないので、覗いてみて下さいねー。

りんりん☆さん:
そうだったんですかー。そんな絶好調だった仁が変わり始めたのは実際にCDを出してからなんでしょうか・・・東京ドーム(ライブDVD)の頃には既に笑顔がなかったですものね・・・e-263

mさん:
はじめまして。コメントありがとうございます。
Jr.時代とデビュー後ではやっぱり変わってしまったようで・・・残念ながらデビュー後(2006年)は覇気がなくなってしまったような印象が強いんです。それで笑顔満載の仁を見てこの頃はまだこんなに楽しそうにしてたのかと驚いてしまったんですよねv-356
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
笑顔・・・
こんにちは。
久しぶりにコメントさせていただきます。

このデビュー頃の仁は、なんかとっても幸せそうなんですよね。

公私ともども絶好調だったみたいで。
右手の薬指には、指輪も光ってて。
1ファンとしては、せつなかったり、でもこんな笑顔を見せてくれるんなら、それも悪くないかな・・・なんて思った記憶があります。

なんかとろけそうな笑顔でね・・・あの頃、雑誌掲載もラッシュだったと思うんですけど、どの雑誌もそんなカンジで。

私のイチ押しは、確かM誌の仁亀裏表のピンナップ。(サボテンと一緒に写ってるヤツ)
「デカイセカイ×アカニシジン」ってテキストがついてます。
あの仁が、いまだに私のNO.1です。

あ、長々と失礼しました。

いつも楽しませていただいてます。
ありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
拍手レス
16日 KAPPOさん:
神保町の古書店・・・神保町によくいらっしゃるのなら白山通りと靖国通りの交差点はわかりますよね?キムラヤとか〇〇21とかいう紳士服店がある所。
その交差点から靖国通りを九段下方面に数m程度歩いて左側です。たしか店名はブンケンロックサイド。お隣が「原書房」といういつも閉まってる書店で、原書房の大きめな看板が目印になると思います。
そして店内入ると右側がアイドル誌、左側が洋楽誌のコーナーになってます。買わなくても(値段設定が高いのでv-356)ビニールに包まれた雑誌の表紙を見るだけでも楽しいと思いますよ。お店の人も放っておいてくれますし。
ちなみにアンニュイな雰囲気の女性店員さん、買う時はものっそ愛想いいんです!(爆)

16日 aiさん:
表紙の仁もすごくいいんですけど、中身も亀と上ぽんの間から笑いながらちょこんと顔を出してる写真とかホントたまりませんっ!(爆)
誌面によるとデビューについてはゆっち以外はクールな反応だったそうですが、それでも仁なりに「何かが来る」というワクワク感を楽しんでいたのかなぁ??
コメレス
Aさん:
いえ、Iさんとお呼びすべきでしょうか? はじめまして。
2年以上前から・・・ということはこのブログを開設して間もない頃からずっと読んで下さっているんですね。感謝感激です☆
そして初めてのコメントもありがとうございます!
ブックオフにもアイドル誌置いてるところあるんですねー。
ウチの方はないことが多くて、高いのを承知で神保町に足を運んでしまいます(苦笑)。
2006年5月号の仁は明らかに他のメンバー以上に笑顔が多いです。それでなくてもKAT-TUN自体はニコニコ笑ってるGというよりも、どちらかといえばスカしてる系なのに(笑)、これは一体どうしたことか・・・!?と驚きもしましたが、たとえ(あの当時としては)一時だとしても仁が幸せだと思える時間が過ごせたのなら、ファンとして心から喜びを感じることができるんですよね。
デビュー直前・・・いろいろな荒波に飲み込まれる前だったんでしょうか・・・今見ると泣けるくらいのあの笑顔は本当に素敵です。
ゼヒゼヒ確認してみてくださいませね♪
これからもよろしくお願い致します。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。