*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仁は心のあったかい、優しい人ですよ。
昨日のドームオーラスで、仁がアリーナインしたことを危険かも・・・と書いたことを、少し訂正します。
後から記憶を整理すると、仁はアンコールの前にもアリーナに入ってるのね。
その時は人だかりで私の席からは仁の姿はハッキリ確認できず、ファンが殺到して「仁らしき人」が信じられないくらいモミクチャ状態にされて人垣に埋まってしまったところまでしか見えなかったの。
それで、これまでは仁はそういうことされるのをあまり好まないように見えたし、そのアリーナに来たメンバーが本当に仁だったのかどうか私としては懐疑的だった。つまり、仁が本当にそんなこと(トロッコに乗ってるならまだしも、歩いてファンの近くに寄るようなことを)するかぁ??と思ったの。

そしたらアンコールで再度こちら側に来て、その頃にはアンコ前に帰った人もチラホラいた分、席が空いていたこともあって余計にファンが動きやすい状態。加えて、誰かが行けばあとは群衆心理みたいなものも働いてファンが殺到。
ベタベタ触られて仁本人は平気なのか?とも思ったし、席移動自体、いわゆる「将棋倒し」の危険性もある。だから本来はあってはならないこと。

でも反省したよ。私は表面的な危険性のことばかり考えて、仁がどうしてそうしたか、仁の気持ちにまで考えが及んでなかったことを。
ただ、危ない云々言うだけじゃ、仁の気持ちを無にするようなことを書いていたということを。
ごめんね、仁さん。

仁はただ、本気でファンと向き合いたかったんだと思う。
マニュアルにだって「皆さんに踊ってほしい。チェックします」なんて書くくらいだもの。
まず8日連続で、しかも東京ドームという大舞台でのライブ・・・これを日々こなしていくうちに(「こなす」という表現も何やら事務的でナンですが)、仁の中の何かが変わった。心の奥底にあったであろう「頑ななもの」・・とでもいうのか、その何かが融けていったのでしょうか。そんな風に私は思ってます。
私自身も去年と比べても、ライブ中に仁の優しさを何度かダイレクトに感じる(伝わる)ものがあった。

某仁友さんからもこんなメールをいただいたので、ご本人の承諾を得る前に(←きっと許してくれると思う。笑 勢いで書いたけどいいよね?)一部要旨を紹介させていただきます。

(かつては)バキバキの鎧を身にまとって辛そうだった仁。でもアンコールでファンの子と一緒にモニターに映る姿を見て、こっちまで幸せな気分になれた。思い出すと涙が出てくる。

これを読んだ時、仁の気持ちに思い至らなかった自分を恥じたよ。
リスクよりもファンと向き合うことを他ならぬ仁本人が選んだのだから。
そんな仁さんを私は誇りに思います。
これまでどんだけ仁を好きで必要としていたか、そしてますます仁を好きになってこれからも仁は必要不可欠な人であること、それをこの度のライブで改めて認識しました。
全くもって、仁のことが好きで好きでたまらない。またしてもそれが結論。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

16日~17日11時台までにいただいた拍手コメント、ならびに18日~19日12時台までにいただいた拍手コメントへのお返事はコメント欄に書かせていただきました】
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
拍手レス2
18日 Mさん:
実は私もCブロでした。たしかにCブロでも内側だと(私も内側席でした)通路を通られても意外に見えづらいですよねe-263チラっと見るのが精一杯で・・・。そして同じくモニターなど見る余裕ありませんでした(笑)。あ、それからMさんのコメント拝見して、自分が勘違い(←仁の視線の矛先)してたんじゃないこともわかりました(笑)。ありがとうございます。あとはDVDでの再確認が待ち遠しいですね♪

19日 ココ子さん:
ありがとうございます♪ そうおっしゃっていただけると心強いです。
イベントを行うからには出演者ならびに観客の安全確保は大前提ですが、あんまり杓子定規が過ぎてもいかんな・・・とも思いました(笑)。
コメレス2
某仁友さん(笑):
アハハ!ですよねぇ(笑)。私も最初はアリーナにいる「S田効果」じゃないかと疑ってたんだけど(笑)、それだけであそこまでしないんじゃないかと思い直しました。
最初に来た時は警備体制が追い付いてない感じでモミクチャにされてたし、ただし2度目の時はもう少し周囲のガードも固かったように見受けられました。

それから私が1塁スタンド席の時だから5月20日だったかと思いますが、仁が外周花道から降りて、アリーナの(オーラスで私が入った辺りの)某ブロックに近づいてファンと交流するというシーンもあったのですよ。その時点で仁にはあり得ないような行動をだったので、「一体何してるんだろう・・・?てか、あれは本当に仁なんだろうか・・・?」と目を疑ってました(笑)。
あの時の行動が最終日のアリーナDiveへの伏線だったのかも!?(笑)
事後承諾不要です!(笑)
アマノンさんのこの記事のタイトル!
「あったかい」 「優しい」 が
今回のドームで、まさに仁から伝わってきた、感じた事でした!

あの行動を目の当たりにして、正直、ありえないし!(嫉妬ですね。)と
ジタバタする自分もいましたが(苦笑)
さらには、DVD撮りだから予定通りなのかな、と疑ったりもしたのですが、、、
(頼まれてもイヤならやらないか、仁は。)
なんにせよ、仁自身が本当にいい表情してて、楽しそうだった!
もうそれだけで胸いっぱい。。。
(やっぱり自分でもキレイゴトに聞こえるけど。笑)
でも、ほんと、子供がにっこり笑って、つられてこっちもつい微笑んでしまうような?
あったか~い気持ちになりました。

仁が楽しいと私も幸せ!なんて思える自分に正直驚きますが
仁のいいオトコっぷりを見せつけられて、私もまだまだ仁から離れられそうにはありません。
拍手レス
16日 こんさん:
いやいや、それは大好きであればあるほど誰もが陥りがちな気持ち(本音)だと思いますよ。ドンマイ!i-236

16日 tokkoさん:
ありがとうございます。
tokkoさんの御言葉にこちらこそ胸が熱くなりました。

16日 ひろみさん:
そんなことがあったんですか・・・。でも今はきっと「行動」でファンへの気持を表してくれているのかもしれませんね♪

17日 tamaさん×2
貴重な情報をありがとうございます。
たしかにB-C間の通路は広いのでド真ん中を通れば安全だとは思いますが、おっしゃる通り、人波の向こう側にチラリと見えた仁は真ん中よりもややCブロ寄りを「ゆったり」歩いていたように見受けられました(笑)。 
コメレス
sさん:
あははは!そりゃぁお嬢さんにしがみつきたくもなりますよね!(笑)
そういえば5月の初日の時から、その時は客席インこそしないものの、随分とファンの方を向いてくれているな・・・というのを見ていて感じていました。
ファンにはドS!(笑)などと言われていた仁ですが、今回は仁の優しさを随所に感じることができたのが何よりの収穫です。

nさん:
わかります。まさに「止まらねぇーーー!」ですよね(笑)。
オタク(仁担)の終着点ってどこだろう・・・?とたまに考えることがありますが(笑)、進化し続ける赤西仁を前にして、一体どうしたら抜け出せるのか、皆目見当もつきません(笑)。
仁が近くを通った時(といっても人波で見えづらかったんですけど)私も年甲斐もなく叫んでしまいましたv-356
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。