*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高所恐怖症は克服しなくてもいいでしょ
あーあ、昨日は書いてる途中で絵文字入れようとしたら絵文字クリックしても表示されなくて、その時点でおかしいと思って一旦保存かけとけばよかったのに、いと口惜しや
書き終えて更新かけたら「アクセスが集中して混み合っております」みたいな表示が出て、記事がパー。その後はPCや携帯からも何度やっても管理画面にログインできなくてフテ寝しました(笑)

ということでカツカツ。
とても面白かったのに、最後に出てきたほんの一瞬のリハシーンにすべて持ってかれた(笑)
仁が懸命に踊ってるシーンが好きなの。
※「レスキュー」のPVだって、PV本体はもちろん、23分以降の聖とのダンスやらその後のメンバー&ダンサーさんを交えての群舞シーンなど、死ぬほどリピった。
さらに髪を後ろに束ねてキャップかぶってる仁の姿は神がかり的に美←LOVE YA!

そもそもこれだけ大掛かり、かつ異例のライブをやるにあたって、せっかくの冠番組たるもの、密着取材してナンボじゃないの?
何年か前に今はなき「学校へ行こう」だったと思う、たまたまTVをつけたらV6の新曲ダンスリハをやっていて、これがV6ファンならずともかなり面白かった。
個々のスケジュールの都合で、練習にはメンバー全員が揃うとは限らず。でも岡田くんは(他のメンバー曰く)お手本のビデオを見ておけばすぐに振り付けを覚えられちゃうタイプだそうで、実際後からリハに参加してすぐに(他メンに遅れをとることなく)なじんでいたように記憶してます。
KAT-TUNだってそういうところを見たいわけよ(笑)。←ファンとしては当然の話だけど。
でもファンだけじゃなくて、たまたま深夜にTVをつけた一般人の方から「KAT-TUNって結構一生懸命やってるじゃん」とか「KAT-TUNにもこんな面があったんだ」などと知られざる意外性を発見してもらえたら、イメージアップにも一役買うと思うんだけどなー。
ましてやライブはKAT-TUNにとって最大の武器でしょーが。
それを冠番組で宣伝しなくてどーするの!
芸能人の命は「歯」だけじゃなくて(笑)、イメージも大切な商売道具だと思うよ。

・・・とはいえ、来週の舞台裏って基本、ゆっちのバンジーが中心なんだろうね(苦笑)。
だいたい「〇○恐怖症」って人にとってどうしても克服しなくちゃならんものじゃないし。
プールの飛び込みなんて高所恐怖症じゃなくても怖いわ。ヘタすると痛いし

そうそう、岡田くんといえば。(例によって余談)
今回のロケ先のプール、岡田くんや松潤、黒木瞳出演の映画「東京タワー」(←リリー・フランキーではなく江國香織原作の方です)に出てきたプールに激似(笑)。←既視感アリ。
あの一番高い飛び込み台(と思われる所)から岡田くんが黒木瞳の亭主役・岸谷五朗チャンに突き飛ばされちゃうシーンがありました。ていうか、亭主が妻の不倫相手を呼び出した場所がわざわざ“プールの飛び込み台”(笑)という時点でイヤーな予感がしたわけですけど
ちなみにこの映画は日テレ制作モノ。・・・やっぱりロケ地使い回しか!?(笑)

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

5~7日17時台までにいただいた拍手コメントへのお返事はコメント欄に書かせていただきました】





ところで中山優馬クン、尊敬する先輩は「KAT-TUNの赤西くんと関ジャニ∞の安田くん」とMステで堂々と宣言してくれたことがやけに嬉しい今日この頃(笑)。
タモさんも「尊敬する先輩は赤西!って言うんだからねぇ。(時代は)変わってきま・・・(時の流れは)早いもんです」と。

それにしても。
チラリと出てきたKAT-TUNのデビュー当時の映像は圧倒的な華と大人の色香があった
Secret
(非公開コメント受付中)

拍手レス
5日 JON☆さん:
記事はどうにか原文に近い形で復刻しました。FC2の通信障害でこういうことはまま起こることは理屈ではわかっているので、ちょこちょこ書いては保存かければいいんですけど、つい横着してしまいました(苦笑)。それにしてもあの「休業会見トリオ」(笑)のロケ、多いですね。ドラマとかやってない(or終わってる)メンバーだからなのかしら・・・?

7日 りんさん:
同感です。ゆっち本人がどうこうじゃなくて、バンジー企画なんてカツカツスタッフだけにウケてる内輪ネタもいいとこ。ファンはもちろん、一般人が見ても殊更楽しいものとは思えません。そんなことに時間を割くよりライブアクトに真摯に取り組むメンバーの姿を見る方がファンにとってはまさにprecious one(笑)、そして一般人受けもしそうですよね。
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。