*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ハルカナ約束』(後編)
明日はHEY3、木曜はうたばん。
しかし今週のMステは休みだったのね。←HDD録画予約しようとして気が付いた。
今週は歌番組尽くしでいきたかったのでそれは残念だけど、ある意味、Mステ以上に明日のHEY3が楽しみなんです。どの程度の絡みがあるのかわからないけど、縁(ゆかり)の深いkinkiとの共演ですから。
この勢いでせめて1度でいいから「新・堂本兄弟」にも呼んでもらえたらなぁ。←私からも言っとく。言霊。
あの8月4日のドームにゆっちが光一サンをお呼び立てして以来、光一サンその後もあちこちで仁のこと「イチイチかっこいい」などと言って下さっていたようですし(笑)、よろしくお願いしたいものだす。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!




さて、以前myojo2005年11月号掲載のKAT-TUNのマンガ「ハルカナ約束」(前編)についてここでも書きましたが、どーしてもその後編を読みたい!と思って、仕入れてまいりましたmyojo2005年12月号
内容は「ごくせん」以降のKAT-TUN。

まず、仁亀が「ごくせん」出演が決まり、「またあいつらだけ目立つじゃん」とぼやくゆっち(笑)のシーンから後編はスタート。
しかし満員電車の中から「目立ってませーん!」と叫ぶ亀の姿が(笑)。
この時はまだ収録スタジオへは朝も帰りもラッシュアワー真っ只中での電車通勤していたそうです。
いくら世間的にはまだ無名だったといっても、よくそんなことさせてたねぇ。従来からの追っかけ対策はそれでよかったのか? まぁ立場的にはまだJr.だったから仕方ないか 

仁亀がドラマに勤しむ中、他の4人はコンサートに向けてダンスレッスンや作詞等々で頑張っていたようです。

そしてごくせんも無事クランクアップし、仁は続けて「anego」出演。
この2クール連続出演というのが相当キツかったようで。
朝3時起き→シャワー浴びて4時に現場到着→収録終わりが次の日の朝3時・・・なんてこともあって、生活パターンがヤヴァかったそうです。
寝ないとイライラしてモチベーションが下がる→そんな自分にまたイライラ→俺って小っせー男・・・
と自己嫌悪の渦中にいて、「ミンテレ」(←お、懐かしいネ!)の楽屋ではグッタリしている仁。
そんな仁にメンバーは、
聖「別にオマエが小っせーことくらい知ってるっつーの!」
雄「今さらナニ公表してんだよ」
と愛のムチ(笑)。
これにカチンときた仁は「でもanegoは大人っぽく見える」と反論するも、「スーツ効果だろ」の一言で却下(笑)。「見た目は大人でも中身は子供」と更なるダメ押しも(笑)。
そんな仁にじゅんのは「でも赤西くんはそれでいーんじゃないの?」、ゆっちは「誰も期待してねーし」と。
仁は「がんばれ」という言葉をもらうより、そんなKAT-TUNならではの手痛い(?)励ましの方が嬉しかったみたい。

その後も亀の「金田一少年の事件簿」、じゅんのの「がんばっていきまっしょい」と個人での仕事が続き・・・
金田一ing亀からじゅんのに「こっちは順調。田口はNG連発?」(←NGのこと訊いてるのに、何故この絵文字「」が2つ?笑)というメールが来たり。
仁からは電話が入り(!)、「ドラマ上手く行ってる?」と仁がじゅんのを気にかけてくれてるのが感動的(笑)。
ドラマ経験の少ないじゅんのに「舞台口調になるな」とか「声の出し方に注意」とかいっぱいアドバイスくれたそうです。ええ話やのう~(泣笑)。

さて、その後myojoの取材で6人集まったKAT-TUN。
亀がものすごーくイイこと言ってます。
「KAT-TUNは海でありたい」
6人が形も流れも速さも違う川で、その6本の川が最後に行き着く場所がKAT-TUN。
そこには油とかゴミはない。日々変化しながらキレイな海でありたい。
・・・って、これカッコよすぎだろ!!(笑)
何がイイって、「KAT-TUN」という確固たる母体がある・・・という意識が泣かせる。
1年後に起こる運命をこの時はまだ誰も知らない・・・おそらく当のご本人様さえも・・・(笑)。
ただ、一つだけ言わせていただくと、「海」はいいけど七つの海を航海中の海賊さんたちには気を付けていただきたい(笑)。

上田さんも言いますよー。「既成の枠を軽く超えるグループになりたい」。
ゆっちは「個人の仕事をしても必ずここ(KAT-TUN)へ戻ってくる」
仁は「メンバーみんなが幸せだと思えればそれでいいんじゃね?」
じゅんのと聖は「このままでいいんじゃない?」
その心は・・・
理想を描いても行き着く先はわからない。
みんなに見られ、報道の自由がある限り、俺たちに完全な自由はない。←意外とわかってるなオイ。
だからKAT-TUNという枠の中では何でもアリで自由でありたいと。

そんな展望を各々語る6人でした。

さて、マンガの〆は・・・
写真撮影にて、「シャッター押しシャッター」などと寒~い(笑)コトを言うじゅんのをみんなでボコボコにしてThe End(笑)。

【お知らせ】
ほぼ3ヵ月ぶりに拍手コメント欄も再開させていただきます。
やっぱり他のブログさんのように自分のところも“風通しの良いブログ”でありたいという思いもありまして。
ちょっとした短いコメント程度なら拍手コメで十分だし、ある方が便利だと常日頃から思ってましたが、やっと決心がつきました。
今までご不便をおかけしてすみませんでした。
またよろしくお願い致します。
Secret
(非公開コメント受付中)

拍手レス
1日 ぽんずさん:
仕入値・・・だいたい定価の4倍くらいが平均ですv-356
でももうそこは思い切ってお金かけちゃおうかなーと。その代わり(?)他で節約節約と!笑

1日 じょんさん:
ありがとうありがとう~~!!ほろりe-263としちゃいました(笑)。

2日 こんさん:
それはすごい偶然・・・というよりある種のテレパシー?(笑) 雑誌がこんさんに「私(僕?)を見て!」と思ったのかも(笑)。 

2日 のこさん:
「がんばれ」じゃなくて落として上げる・・・っていうね(笑)気心の知れた(知り尽くした?)間柄ならではの光景にほのぼのしますね♪

2日 ヒロさん:
いつもありがとうございます♪ たいしてこと書けてませんが、感想は後ほどアップしますね。

2日 ゆかりさん:
ありがとう~e-265 エクステ待っててね!

2日 かよこさん:
ゆかりさんに次いでかよこさんからのメッセージ、このつながりは完全にテレパシーだと思いました(笑)。HEY仁のビジュアル良かったですよねー!

2日 りんじんさん:
わぁ~お久しぶりです。コメントの画像認証面倒くさいですよね。あれはエロ系スパムコメント対策でもあるんですが・・・(笑)

3日 NAOさん:
ガラスの仮面の帯にわざわざ“世界の蜷川先生”(←たしかガラかめ舞台版の演出やったんでしたっけ?)のコメントが入ってて、美内すずえセンセに出版社サイドから無形ならぬ有形のプレッシャーかけてんのかしら?と思っちゃいました(笑)。

3日 JON☆さん:
まさかいきなり全員黒系衣裳で来るとは意表を突かれました。笑
コメレス
kさん:
私も「完全な自由はない」と、そんなことを二十歳そこそこの男の子たちが言ってるのを聞いて結構ズシっと来た部分でした。もちろん良いことや楽しいこともあるでしょうけど、一方で本人達なりに重いものを背負ってるんだなーと改めて思わされました。

Rさん:
そうそう、前編のオチが上田さんだけプール誘われてなかったという・・・(笑) 亀のラジオ発言気になってます。ドーム7日間もかなり驚かせてくれたけど、果たしてどんなサプライズがまた起こるのかハラハラドキドキしますよv-356

AIさん:
はじめまして。コメントありがとうございます♪ ハイ、また伺いました!笑
えぇー、堂本兄弟、エイトが出たのは知ってたんですが、そんなにみんな出てたんですか?NEWSや平成はバレーボール絡みでFテレビ系(と言ってしまおう)、エイトは関西つながり・・・?笑 KAT-TUNだってkinkiさんとは人一倍縁が深いんだから、なんとか1度は(2度呼べとは言わないから。笑)出てほしいですよね!

Jさん:
拍手やランクリもいつもありがとうございます☆
新曲が出る度に歌番組を録画して、ついこの間キプフェだドンエバだと騒いでた気がするのに、どんどん過去になっていって・・・早いですね(笑) 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
初めまして。
こんばんわ。
私のブログにお越しいただいたみたいで…
ありがとうございました。
文章は意味不明だったと思いますが
お許しください。(笑)
また来てくださいね。待っています。

新・堂本兄弟出て欲しいですよね~
NEWSも関ジャニもJUMPも出てるのに
KAT-TUNだけ出てないなんて
酷いですよね!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。