*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・ハルカナ約束
フと気づけば、今年に入ってから今のところカウコンを最後に新しい仁にはお目にかかってなかった。
なのに仁担的に心平静で居られるのもライブDVDがあったり、Hanakoがあったりのおかげでしょう。
それ以外にもドラマだ新曲だとKAT-TUN関係が全般的に賑やかしいので、なーんもなかった時期を思えばあまり飢餓感も感じてませんが。
とかなんとか言ってるうちにあっという間に新曲プロモも始まりますし、もう少しの辛抱です。←結局「辛抱」してるんかい。笑
早く「今、最新の仁」に会いたいね。

さて、先日途中までになっていたmyojo2005年11月号のことを続きからどうぞ。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!




2005年11月号はKAT-TUN大特集ということで、前回写真を加工している時間がなくて触れられなかった6人が飛び出す立体表紙(笑)。
それはこんな風になってます↓

DSC00933.jpg
表紙を開くとそこにも別パターンの表紙(?)が。

で、それをまたさらにひっくり返すと、
DSC00934.jpg
仁は風に吹かれてるっぽく前髪が乱れてて、半開きの唇共々、セクシービーム(笑)を放っております。

これ以外に、別途、仁と亀は各々モノクロのピンナップも付いてます。←どちらも撮影byアマン
仁は革張りのソファーのようなところに寝転がっているのを上から撮ったもので、冷めた視線がアンニュイな雰囲気を醸し出してました。

で、本題。
マンガ「ハルカナ約束」の続きです。
ホテルの部屋割りの時に、組み合わせでメンバーに大人気なのはじゅんの。
だからといってじゅんのがモテてるわけでは決してなく(苦笑)、服をたたんでくれたりとか、部屋もキレイに使ってくれるので、誰にとっても快適なんですって。
で、話がまとまらないと、カツカツ2007年夏の沖縄ロケみたく、ガチンコ部屋割りルーレットになる。てか、昔からやってたんだ、そういう部屋割り。←知らなかった。
※まず3人が部屋に入って待機。誰がどの部屋に入ったかはわからないまま、残りの3人が部屋を選ぶ方式。

このマンガの話では仁が待機する部屋に聖in。
静かに自分の世界にひきこもりたかった聖は 朝まで生赤西(笑)の状況に陥ったことにショック状態(笑)
聖が寝ようとしているのにも全く頓着することなく、どーでもいい話を(失礼)しゃべり続ける仁。
なお、当時の仁は、
ソロの仕事があってもKAT-TUNに戻ってくるとホッとする。安心する。
なーんてことも話していたようです。

じゅんのはゆっちと相部屋。
ベッドの上でひたすらピコピコチュドーン!(笑)とゲームするじゅんの。
ゆっちは髪にドライヤーかけながら、メンバーに負けない、自分にしかできないものが欲しかった・・・とボイパを始めた理由を語ってます。

一方、亀と上ポンは度々語り草になっている1stコンサートでの喧嘩の話を語り合う。
6人の気持ちがバラバラで始まったKAT-TUNも1stコンから結束が強まった話。
そこで、今度みんなでどっか行こーよという話になり・・・・

〆は6人でプールに行ったハズが、上田さんだけ連絡が行ってなくて気がつきゃ5人だったというオチ(笑)。

ちなみにこのマンガは2ヵ月連続企画(前・後編)。12月号の後編では次号予告によると「ごくせん以降の6人の本音」となっております。←これはちょい気になる。どうだったの当時のKAT-TUNは?
てか、12月号も当時デビュー10周年を迎えていたV6さんを差し置いて、「KAT-TUNをもっと好きになる♪」という大特集が組まれていた模様。
もし古書店で在庫があったらこれも読んで(買って)みたい。

さらに11月号の中にはduet11月号の広告も載っていて、こちらもKAT-TUNが表紙。ぶっちゃけ、数あるデビュー組を差し置いて大きく取り上げられてました。
当時のイケイケムードをヒシヒシと感じるねぇ。
duet表紙では、仁は黄色いタンクトップに白いパンツ、黒いパーカーっぽい上着をはだけて右肩もa・ra・waな(左肩は隣に立つ聖で隠れてる)セクシー姿。いつの頃からか、仁が肌を露出する機会が少なくなっていったので(といって別にハダカを見たいわけではないよ)、このタンクトップ姿・・・これはこれでなかなか新鮮でした。
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: 如月さん
そうおっしゃっていただけると、ありがたい限りでございます。
仁個人には2003年頃から目をつけてはいたものの、いくら仁についてもっと知りたいと思ってもヲタ誌を買う(立ち読みも)なんて当時は発想すらできませんでした。何度となく書店で彼らが表紙のヲタしは見かけていたのに、今思えばホント残念。
デビュー前の彼らの置かれてる立場的なものがガラリ変わるキッカケは「ごくせん」~「海賊帆」DVDが売れまくった頃だと思いますが、このマンガの後編部分もできれば(古書店に在庫があれば)仕入れてみたいと思ってます。
「ハルカナ約束」、ありがとうございます。

大変興味深かったです。
あたしは結成当時から知っていたくせにまったく興味もなく、
ポップジャムも見てたのに光一くんしか記憶になく、
「ごくせん」で顔と名前が一致した次第です。
それでもまだハマっていなかったので……ほんとデビュー前の話というのはありがたいです。
デビュー前の5年は本人たちにとっても大きかったんだろうなと思うので少しでも知れて嬉しいです。

おすそわけしていただき、ありがとうございました。
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。