*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マブい仁
たった3日や4日更新していなかっただけで、随分間を空けたような気がします。
ダメですね、これ以上サボるとマジにサボり癖がつきそうなのでリハビリ方々出てきました。←ホントは自分くらい面倒くさがリーナはいないんじゃないかってくらい不精者なので。

気を取り直して、この数日にあったKAT-TUN事といえば。

◎ベストーアティスト
あれ?もう終わり? あ、そっか、ドンエバとのメドレーはMステSPの方か。
せめてクリスマス前くらいはクリスマスソングをせいぜいアピールするという、ほとんど義務!?
普通の歌番組と違って、一応は1年の締めくくり的な意味合いの番組なので、ちょっとあっけなかった。
ツボはオープニングの亀ソロパートの時、なんとなく心配そうチックにカメを見ていた仁(笑)。そしてイヤモニを外した亀になぜかドキっ!笑

◎カツカツ
クリカンさんがお笑い芸人だったことをすーっかり忘れてた。この方がルパンの声になったのも、そもそもルパンの声優・故山田康雄氏(←私はこの人の大ファンだったのだ。だから山田氏が他界した後まで、これ以上ルパンをつくってくれるなとまで思っていた)のモノマネがキッカケだったからでしたっけ? そのせいかお笑いというより声優さんのイメージだった。でもルパンに関してはやっぱり元祖の山田さんにはかなわないのよね・・・。
という個人的感慨はさておき、今回のは面白かった。
お笑いの人が来るとKAT-TUNメンがただの観客になってしまう・・・ということを差し引いても、ホント普通に笑えて楽しかった。クリカンさんすっかりイメージアップ

そして巷で話題のロケ予告編。
なぜか聖を除く5人のGメン歩き。←例え古っ。と自分で突っ込んでみる。笑
何が目を引いたって、仁のスター性ですよ。
オーラって本来は目に見えないものじゃない? 目に見えないんだけど、でも仁を包む・・いや、仁が放つオーラには目が眩んだ。仁という存在そのものがマブしくてならなかった。

※またまた余談。「マブダチ」という言葉、たしか「マブシー(眩しい)友達」=親友。眩しい友達って何だ(笑)。で、「眩しい」が「マブい」・・・ときて、転じて「マブい=可愛い」みたいな意味になったんだっけ? そもそも論として「俺のマブいスケがよぉ・・・・」なんつー、ヤンキー用語が語源だったような?

★ランキング参加中です★
ランキング
拍手やランキングの応援もありがとうございます!




先日、仁友・Kさんがお仕事で東京へいらしたので、久々に会って一緒に飲みました。
KさんはB'zファンでもあり、FCにお母様の名義と併せて2人分入会されているので、FC会員に配布される20周年の記念会報と記念DVDをいただいちゃいました。

その会報の厚さと重さたるや、最初いただいた時、コレが何なのか全然わからなかった。笑

DSC00928.jpg ←下に置いてあるのが通常の会報、上のヤツが特別号。

会報の中身は、20年分の会報語録(抜粋)、ライブのセットリスト&レポ、レコーディング、PV撮影、アルバムやシングルへのコメント等々、もうここに書ききれないくらいてんこ盛り!
「YOU&Jじゃ(このボリューム)絶対あり得ないよねぇ・・・」とKさんとしみじみ。笑

DVDもさすがに20年分の歴史を網羅するとなると、2時間近い大作。
※10周年時には10年の歴史をメンバーが振り返る「ビデオ」が配布された。こちらはたしか40分程度だったかと思う。
ライブ映像と共に、レコーディングやらPVやジャケ写撮影の模様等々、これでもかっ!というくらい入ってる。

結構、海外あっちこっち行ってるんだよね。
基本的にアメリカ西海岸方面が多いけど、古くはロンドン、ニューオーリンズ(米南部・ルイジアナ州)、香港・・・
で、思ったんだけど。
B'zはPVをお金と時間をかけて撮ってもせいぜいCDTVあたりでチョロリ流れる程度なんだわ、実際。
それでもこれだけのものが作れるのは「それは彼らがB’zだから」・・・ってのもあるだろう。

一方、KAT-TUNなんかPVはシングルに付けちゃって普通のアーティスト以上に商売道具の意味合いが強いんだから、たまには景色の良い海外でロケしたっていいんじゃね?
製作費のコストをできるだけ落として大きく儲ける・・・これがジャニーズ商法だから(?)難しいかもしれないけど。

海外で撮ったPVとか、アルバムジャケ写とかね(←シングルでそこまでやれとは言わないから)、見てみたいなー。
さぞかし「映える」ことでしょう。
NYのようなCity(大都会の街中)でもいいっちゃいいけど、どちらかといえば荒涼とした場所(いわゆる荒野)とか、ロッククライミングやるような場所(←何て表現したらいいの?)みたいな場所希望。
そういえば仁、今年LAに行った時にロッククライミングに挑戦したとかヲタ誌で語ってたね。
それに3rdアルバムは密かにLAレコーディングなんかもしてるんだから、これからも海外でレコーディングするならその時についでに撮影もしとくれ。

PV・ジャケ写の海外ロケ希望。海外でなくてもたまにはロケ希望(笑)。

今思えば、デビューすらしていないジュニアの立場で、わざわざ@NY撮影の写真集(2003)が出せたなんて破格の扱いだよなぁ。これは単独コンサートも成功させて、コンサートDVD(当時はビデオも併売)もジュニアにしては売れて実績を積んできたのに、NEWSがデビューして、デビューおあずけ食らったKAT-TUNへの詫び代じゃなかろうけど、少なくとも彼らのモチベーションアップには随分役立ったような気はする。
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: Kさん
先日は貴重なTOKYO TIMEを割いていただき、ありがとうございました♪
DVDもう見ました?最初の10年分は10周年時のビデオと内容かなりかぶりますけど・・・・
メニューのBGMが「ながい愛」(@“Brotherhood”)のイントロとはなんとも渋い選曲です。この曲、私は好きだったけどB'zの曲の中ではどちらかといえばマイナー系なのに・・・久しぶりに聞きたくなって、今日車運転してる時は「ながい愛」エンドレスリピしてました。笑
KAT-TUNのライブDVD出たらしばらくはそちらにかかりきりになってゆっくりCD聴いてるヒマもないでしょうから・・・
LIVE DVD
アマノンさん、こんばんはー。
大好きな仁BLOGに載せていただき感無量です!
ものすごい厚さ&重さのお土産でしたね。実は、私は手持ちせず、ホテルまで宅急便で送っていました。笑
あの特典の品々が年会費3000円で送られてくるという・・・懐の深さ?には、ファンを大事にしているなぁと実感させられます。
年会費だけで送ってこい!とまでは言いませんが、ジャニさん、買います!買います!!!から、KAT-TUNもお宝映像発売して下さいな!っと。
まずは、今週、LIVE DVD フラゲですね♪
ゲットしたら他のはもう絶対に観る時間がない!と確信して、B'z「Hidden Pleasure」をやっと観ました。コレ、いいです。すごいです、やっぱり。気が向いたらぜひ。



コメレス
mさん:
キャハハ!Gメン歩きをわかってもらえて嬉しすぎます。笑 そういえば「有閑倶楽部」でもあったじゃないですかGメン歩き。横1列で歩くと全体的にカッコ良く見えますよね♪ NY写真集は6人の一体感がたまりませんv-343またああいうのが見てみたいですね!

紫光さん:
ありがとうございます。そのようにおっしゃっていただけると大変励みになります。カツカツは予告でやったものが本編で出なかったりすることがままありますが、亀がじゅんのに天ぷら(?)食べさせるシーンが予告編だけのサービスショットになりませんように!(切実)

Oさん:
KAT-TUNは特典映像の少なさがウリですよね(苦笑)。それだけ「ライブだけで勝負できるG」だから、ライブ映像だけでも十二分に楽しめるっちゃー楽しめるので、それはそれで誇りに思う部分でもあり・・・。個人的にはダンスレッスンを含むリハーサル風景なんかは見てみたいと思います。

Jさん:
そうそう、それ!「グランドキャニオンの崖の上」最高!B'zもそういう風景(←LAらしい)の中でPV撮ってました。KAT-TUNもやってくれないかなぁ♪
野外ロケでちょっとばかり映画仕立てのPVとか見てみたいです。 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おかえりなさい。
待ってました!
やっぱりアマノンさんが更新してくれてないとなんかさびしい~~
全く、あの長野ロケの予告には参りました~
あれだけで全部持って行ってしまったよね~
次への期待も、私たちの心も…(*^_^*)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。