*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマ話
土曜日の「ブラマン」後に出たね、「レスキュー」予告編。
いきなりハラハラドキドキ風な展開!
しかし予告編をより緊迫感溢れる雰囲気に盛り上げていたBGMは映画「ザ・ロック」(1996年、ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ、エド・ハリス主演)のものだったりする(笑)。←緊迫シーンにしょっちゅう使われてる定番BGM。
ともあれ、ゆっち高い所で頑張ってるじゃない。ドラマ的にもなかなか期待が持てそう。

★ランキング参加中です★
ランキング
拍手やランキングの応援もありがとうございます!

続きはブラマンつながりで仁やKAT-TUNには全然関係ないドラマ関係の話。



「ブラッディ・マンデイ」を夢中になって観ております。
夢中になりすぎてネットであれこれ調べ、うっかりネタバレ自爆(苦笑)してしまったことをかなり後悔。
知ってれば知っているなりにその場その場の裏を読み取るという楽しみもあるものの、このドラマの場合、何も知らずに「えぇーー!そうだったの!?そんなまさかーーー!!」的に見る方が何千倍も楽しめた気がします。自業自得。

ところでこのドラマ、吉田秋生原作の少女マンガ「YASHA~夜叉」と色々な点で被る部分があって。←別にパクリ云々ではないよ。
※YASHAは2000年に伊藤英明主演でドラマ化(テレビ朝日系・実は金曜ナイトドラマ第1弾作品)されてるんだけど、当時は原作の連載もまだ終わっておらず、ドラマはドラマでオリジナルの終焉を迎えました。ブラマンもまだ連載終わってないからそうなるんだろうね。

遺伝子操作で生まれた天才児、天才ハッカー・・・と、どちらも主人公が天才タイプ。
その天才が凡人のお友達に何かと足を引っ張られるところも似てるなぁと。
天才一人が立ち向かえばスンナリ解決するようなところに、お友達が必要以上に足を突っ込むから話がややこしくなったりして。
YASHAの原作は(ドラマ版では端折られてしまった)素人の友達が何人も出てくる。
それが必要以上に要所要所で出没するせいで、結果的に主人公の足を引っ張る(苦笑)。

ブラマンを見ていてもギリギリ(何やらワケありチックな)音弥までならともかく、あの女の子(あおい)がやたらに「私も行く」と。
いや、アンタ完全にド素人さんだから!イザという時、腕力もなければ(主人公ほどは)知恵も回らないだろう・・・と何度突っ込んだことか。笑
何かといえば「友達だから・・・」って、いや、今そんなこと言ってる場合じゃないじゃん、とその都度YASHAを彷彿させて若干イラついてたんだけど(笑)、フと気づいた。そうか、これこそが「少年・少女向けマンガの世界」なのか。
そういえば、小さな子供がいる友達が言ってた。
幼児に大人気のアニメ「プリキュア」。これもやたらに「友情」が軸となるお話らしい。笑
どうやら、マンガの世界では「友情」が何より大切なんですねぇ。

・・・とここまで書いて何が言いたいのか自分でもわからなくなってきた。
つーか、ブラマンのお友達ネタについてはこれ以上書くとネタバレにつながりそうなのでここまでにするとして。

話を変えて。←半ば逃げ!

ブラマンで敷村教授役で出演していた神保悟志さん。
名前だけではピンとこない方も、「anego」にてアネゴの変なお見合い相手(笑)として出てきた俳優さん・・・と言えば仁担のほとんどはわかるよね。
あの方、YASHAにも主人公の研究所仲間の一人として出てまして、彼は「変なお見合い相手」よりも「熱血研究者」タイプの役が似合う・・・としみじみ感じました。
敷村教授役に神保さんを抜擢した人、絶対「YASHA」観てたな。笑
Secret
(非公開コメント受付中)

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。