*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精悍な男
KAT-TUN事もこれといってない昨今、おかげさまで何件かコメントもいただいていますので、F4(エフスー)コンサートの話を続きに書かせていただきます。やっぱりKAT-TUNと重ねて見る部分も多々あったので。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

20日22時台~21日22時台までにいただいた拍手コメントへのお返事はコメント欄に書かせていただきました】



私がF4では(ジャニ的に言えば)ジェリー担であることは何度もここで書いていますが、ジェリーについては後述するとして、今回のコンサートで最も進化したと思えたのが実はヴァネス・ウー(通称:ヴァネ。←いや、私が勝手にそう呼んでるだけ。笑)。
ヴァネは台湾人ではなく、LA生まれ・LA育ちの生粋のアメリカン。台湾版花男「流星花園」の時から、彼のアメリカ~ンな雰囲気がいかにもプレイボーイの美作あきら的な味をも醸し出しているように思えて大好きだった。そして香港でのコンDVDを見て、例えば衣装一つとっても、ヴァネだけ必ずちょっと着崩して(アレンジを加えて)、常に他のメンバーと少し違えていたりするのも好ましかった。今回もそうだったし。
聞くところによると概してアメリカ人というのは幼少の頃より「この世にユーはonly one。You are you」と言われて育てられるそうなので、「人と同じを善しとしない」「俺は俺」的アメリカン・スピリットの表れか?そういうちょっとしたアレンジにもヴァネはやっぱりアメリカンだと勝手に感じてます。
なんか私、すーごいアメリカ人好きみたいな感じだけど、別にそういうわけじゃなくて、例えば2年前にヴァネのソロコンに行った時に、女性の扱い方()とかそういうのも洗練されてて上手いなーと感心して見ていたので。
※この時は演出上、ファンの女性をステージに上げました。

そういう細かいことはさておき、「観てくれる人をとにかく楽しませたい!期待を裏切りたくない」というヴァネの明確なshowmanship精神というのは、KAT-TUNでいえばじゅんのだと思う。
※別にじゅんの以外のメンバーにそういう気持ちがないという意味ではありませんので、言葉尻を捕らえて誤解のなきよう願います。

自分としては(特に精神面で)ヴァネ=じゅんの・・・というイメージが強かったのだが、得意の(つーかヴァネの母国語である)英語による会場の煽りっぷりは仁に通じるものが・・・(笑)
個人的にはヴァネの英語の響きは非常に耳に心地よく、それだけでうっとり酔わせていただきました(笑)。
もし仁がこのくらいいっぱい英語でMCとかやってくれたら最高なんだけど!

ただヴァネ、これまでダンスの実力には定評があったものの、歌唱力については若干他の3人より線が細いタイプのように感じていたのに、今回見たら、グンと歌も上手くなって、声もすっかり(良い意味で)野太くなっていた。
これは芸能活動において、他の3人がどちらかといえば俳優業をメインとしているのに対し、ヴァネは歌と踊りに重きを置いて活動(&日頃の精進)しているせいかもしれない。それだけにステージングには誰よりも場慣れしていてキャリアも豊富。
「流星花園」では美作あきら役を演じたせいか、表向きは何かと4番手扱いながらも、F4コンというshowを要所要所で締めてリードしているのは実はヴァネだと感じました。

それに鍛え抜いた肉体美にも相当自信があるらしく、衣裳が変わる度に?これでもかっ!というくらい脱ぎまくってました(笑)。もし仁があれほどまでに脱ぎまくってたら仁担パニック状態必須だワ(笑)・・・とイチイチ仁に重ねて見てましたけど。
※いや、実際問題、そこまで仁に脱ぐことは期待してませんが!

F4が「流星花園」に出たのはメンバーが二十代前半の頃。あれから数年が経ち、今は平均年齢30歳くらいになったわけだけど、特にヴァネは数年前にはなかったような精悍さを身にまとい、益々カッコイイ男に進化している。

今の仁は本当に美しいと思う。いつまでもそのままでいてほしいけれど、人が生きることは年齢を重ねることでもある。
仁にはその年齢を重ねるにつれ、渋くて深みのある、それでいて精悍な男に成長していってほしい・・・などと(ヴァネを見ながら)ゼータクなことを願ってしまう昨今でございます。

気がつきゃヴァネ絶賛話だけでここまで長くなったので(笑)一旦送信。
Secret
(非公開コメント受付中)

拍手レス
20日 gさんへ:
いつもありがとうございます。F4レポとは言えないような内容ですが、いきなりヴァネに偏ってごめんなさいv-356
少しずつ書いていきます。

20日 梨湖さんへ:
いやいや、そのイメージは正しいです(笑)。私もドラマで知ったし、彼らが歌って踊るところなんてDVDを見るまで全く想像できなかったし、正直期待もしてませんでしたv-356
仁は大丈夫ですよ!こんなことで仕事を狭められてたまるか~っ!(笑)

21日 mamiさんへ:
mamiさん、またお出でいただき私も嬉しいです♪
その件、私は大阪のホテルで朝風呂に浸かりながら音だけ聞きました。でももう一連の事件もあれで終わるんじゃないでしょうか。
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。