*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は出逢い豊作の年
さて、LA旅行記をもう少し続けて3日目のことを書かせていただきます。
3日目はいよいよ真打、私にとって今回のLA旅行のメインイベントともいうべき、anさんとの初対面の日でした。
あ、この日は相方とは完全別行動。相方はひとりでパサディナの美術館へと出かけて行きました。
相方は海外生活も長く、語学も堪能、度胸もあるので放っておいても大丈夫なのです

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

今回のLA旅行で一番楽しかったのは間違いなくanさんと会ったこの3日目。
今年に入ってから私にはたくさんの出逢いがあり、皆さん良い方々ばかりで、感謝感謝の日々。
もちろん、anさんもその一人。

私の宿泊先はダウンタウン(←どちらかといえばLAの北部)に位置するKホテル。
LAの南寄りに住む彼女、普段は自分で運転してダウンタウン界隈に来ることはほとんどないらしい。
あまり慣れないダウンタウンまでピックアップに来てくれるということで、私も心配していたが、なんと!彼女はダンナさん(通称:パパさん。笑)共々、決して近いとはいえないKホテルまでの道を事前に下見までしてピックアップに備えてくれていたのでした。感涙。
今回はパパさんの裏の活躍(笑)なしには彼女との楽しいひとときもなかったので、anさんご夫妻には大大感謝なのです♪

anさんにはLちゃん(4歳)、Mちゃん(2歳)、そして今年4月に生まれたばかりのKちゃんの3人のお嬢さんがいます。Lちゃんを幼稚園からピックアップして、Mちゃん、Kちゃん共々anさん母娘4人がホテルに到着したのが正午前。
anさん、そして3人娘ちゃんたちのことは彼女のブログでその写真や日々の生活ぶりなどをよく見聞きしていたので、全然初対面な気がしなかったです。
anさんを紹介してくれた後輩のrika*ちゃんからも「綺麗な子ですよ」と聞いていたように、anさんは美人さん!!
そして美人ママ同様、3人娘ちゃんたちもめっちゃ可愛いかった!!

anさんと私は星座と血液型が同じ。
この日のmeetingではさらなる共通点が判明。
まずanさんが大学時代に東京で最初に一人暮らしをした地が、私と同じ市内。
・・・ってだけでもミラクルなのに、さらに話を詰めていくと、どうやら超~ご近所さんだったようなのだ。
○○市××町△丁目☆番地まで同じか!?ってくらいの激近(ゲキチカ)疑惑が浮上。笑
もう正確な番地までは覚えていないそうだが、話を総合するとどう見てもめっちゃ近くに住んでいたとしか思えない。これが映画やドラマだったら私たち絶対に地元ですれ違っているのよ、間違いない(笑)。

それ以外にも、昔はB'zが好きだった・・・という話をしたら、anさんもB'zのコンサートに行ったことがあるという。会場は代々木第一体育館。代々木と言えば、(anさんの上京ならびに渡米時期も勘案すると)10周年だった98年しかない。
もちろんコンサートは複数回行われているが、きっと同じ日だったに違いないと決めつけ!
地元のみならず、代々木でもすれ違っている(ハズの)2人。そんな近くにいたハズの2人が時空と太平洋まで超えてはるばるLAで初対面とはなんとも浪漫ちっく~じゃありません?
人間、ご縁のない人とは一生会えません。でもきっと私たちは出会うべくして出会っているのでしょう。感無量。

さて、この日は非常に日差しが強くかなり暑かったものの、小さなお子様がいても気兼ねなく遊べる、どちらかといえばディズニーランド寄りにお住まいのanさんが滅多に行くことがないということで、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(以下:USH)に行くことに。
※USHの立地はダウンタウン寄り。実はディズニーランドとはかなり離れております。

ちなみにanさんの車に乗り込むと、BGMはいきなり「ドンエバ」をはじめとするKAT-TUNで、もうそこからして大サービスですよ(笑)。
anさんと長女のLちゃんはドラマ「有閑倶楽部」が大好きだったとのことで、「キプフェ」が流れると、Lちゃんは大きな声で歌詞も超正確に歌ってました♪

そうこうするうちにUSH到着。
DSC00890.jpg ←場内の景色(のごく一部)

わずか数時間程度の滞在ながら、幸いにも3人娘ちゃん(特に長女のLちゃん)にもなついていただくことができました(笑)。
3人娘ちゃんたちはこれからどんどん成長し、日々変化していきます。4歳・2歳・0歳・・・今この時の彼女たちに会えるのはまさに「今」しかありません。そういう意味でも私にとってかけがえのないひと時を過ごすことができたと思ってます。

えーっと、ここでも仁担的にいうとちょっとしたミラクルhappened。
いくつかアトラクションを回った後、場内に子供が水遊びのできるようなスポット(水遊びといっても全身ずぶ濡れになる)があり、Lちゃんがここで遊びたいというので、立ち寄ることに。
Lちゃんを待っている間にお手洗いを済ませましょうということになり、anさんがスタジオ内のMAPを広げて「今、現在地はココで、お手洗いはこう行って・・・」という説明を始めた時、その私たちがいた現在地というのがそのMAP上の番号でいうと74番スポットでした。
このブログでも度々74ミラクルの話はしてますけど、ひぇ~こんな所にまで74という数字がアタシを追いかけてくる・・・!と笑ってしまいました。
luna ←全身ずぶ濡れになって寒そうなLちゃん(笑) ここが74スポット 

そういえば最後にLちゃんと2人でUSH版お化け屋敷(House of Horrors)に入ったのよ。
※年齢制限や身長制限等があり、なかなか5人全員で入れるアトラクションがなく、anさんとMちゃん・Kちゃんにはwaitingしていただくことになり、私はLちゃんと一緒に行動することが多かった。
いやー、てっきり乗り物に乗って回るRide系のアトラクションかと思いきや、場内ひたすら自分の足で歩く歩く(苦笑)。しかも順番の都合上、私とLちゃんペアが先頭で入る羽目になり、中は暗くて他に人もおらず、想像以上に怖いのなんの・・・ハリウッド映画のMonstersを舐めちゃいけなかった(苦笑)。
しかしよく見ると少し前の方をアメリカ人二人組が歩いている。急いでその人達に追い付き、でも追いかけてくるオバケとかいてさ~、キョーフのあまり、Lちゃん大号泣(笑)、アマノン大絶叫(汗)。小さなお子様が泣くのは当たり前としても、いい年をした大人が叫ぶのもたいがいにしとけよって話ですが。
そのアメリカ人2人組はご夫婦で、しまいにゃダンナさんが先頭を歩き、奥さんの方はご親切にも私たちの後ろについて歩いてくれてました。
Lちゃん泣く、アマノン叫ぶ・・・の中、陽気なアメリカン夫婦のご主人は笑いっぱなし、奥様はずーっとLちゃんに「It's OK、It's OK」となだめて下さって、嗚呼なんてご親切な方々・・・。
この話を帰国後、後輩のミッキーに話したところ、「ちょ、○○さん、しっかりして下さいよぉぉぉ~~!!笑」と呆れられた(笑)。えぇ、全くもって頼りにならん保護者でLちゃんSorry!

お化け屋敷を最後にユニバーサルを後にした私たち。
この後anさんから思いがけないサプライズが!
なんと、この日のためにパパさんが早めに帰宅して下さり、パパさんが3人娘ちゃんたちを一手に引き受けて、anさんと私は二人だけで「大人のディナー」に出かけられることになったのだ!
いやー、これは想定外の展開!(驚)

一旦anさんのお家まで戻り、三女Kちゃんの授乳を済ませ、次女Mちゃん大号泣(そりゃ「ママがアタチを置いてお出かけしちゃうし!」)に見送られながら(笑)、私たちはanさんのお宅からほど近いBeachのレストランへ。
時間が過ぎるのも忘れて(←専ら私が忘れてる)話が尽きない私たち。アメリカの食事はとかく量が多いので、女性2人なら前菜やサラダ、パスタ等を一品ずつ頼み、それをシェアしながらでもお腹いっぱい、幸せいっぱいで本当に楽しいひとときでした。
「いやー、なんかとっても幸せ~♪」と言葉に出して言ってしまったくらい(笑)。
つか、気がつきゃここでも(いくら理解があるとはいえ)仁ファンでもないanさんを相手に仁の話を熱く語ってしまった。周囲の皆様には毎度ご迷惑をおかけしておりますぅ

そんなこんなでディナーも終わり、またまたanさん宅へ戻ると、なんと今度はホテルまではパパさんが送って下さるという!
※anさんが夜間、慣れないダウンタウンまで私を送って帰るのは若干不安と危険を伴うので。
道が空いていても片道45分程はかかる距離。お仕事後でお疲れのところを、パパさん、本当にありがとうございました。
パパさんは在米歴20年の大変気さくな方で、おかげさまで私もすっかりリラックスモードでした。

そしてanさん。こんなにもご縁の深い私たち。
いつかまた必ず会えると信じて疑っておりません(笑)。
ありがとう。この言葉がいくつあっても足りない。
I really appreciate and miss you and your family.
Thank you.
Secret
(非公開コメント受付中)

コメレス
yさんへ:
わざわざご丁寧にコメントまで下さってありがとうございます。それを伺って私も安心しました。
yさんは仁担(←「担当」を名乗るほどでもない??笑) ご出身だったんですか?(笑) 他メン担さんのブログを拝見するのも好きなんですよ。これからも仲良くしてくださいね♪

pさんへ:
私もanさんとまさかB'z絡みで共通点があるとは思いませんでした(笑)。
最近、世間からは「KAT-TUNてTVで見ないね」とか言われるのが辛いです。でも大丈夫ですって!デビューさせたからにはCDだって売れるし、音楽性も高いんだからこのまま飼い殺しにはしませんよ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。