*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2人のJ
このタイトルで記事書くのも久しぶり。
いや、昨日「More」でも買おうと思って本屋に行き、なんとなく他の雑誌なども眺めていたら、台湾F4のケン・チュウが表紙の雑誌があったので目を留めると、そこに「F4今秋来日公演決定」の文字が・・・。
旧ブログにも書いたことがありますが、私、台湾F4の大ファンでFCに2年ほど入っていたこともありました。来日公演チケットを取るために。
しかしそのFC在籍中は、メンバーのソロコン(ヴァネス・ウー。通称ヴァネ。笑)にこそ行けたものの、F4としての来日公演が実現することがないまま、メンバーのソロ来日(コンサート他のイベント)ばかり。
トドメはFC名称が「F4ever」とか言ってたのに、永遠(forever)どころかたかだか2年ほどでグループのFCは解散(消滅)し、メンバーのソロFCが各々発足して、そちらへシフトしろと・・・。
たしかに私はメンバーの中ではジェリー・イェンが一番好きでした。
そして常々「私が好きな男は2人のJ。JinとJerry」であるとも公言しておりました。
でも他のF3メンバーも好きで、会報で海外での活躍等を読むのも楽しんでいた。
なのでグループのFCに属するのはいいけど、わざわざ個別のFCに入りたいとまではどうしても思えず・・・。
結局、FC解散前にちょうど会員期限が切れたのを機に、F4とは一旦“再見”(サヨナラ)したのでした。


★ランキング参加中です★

ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

それでも1度は生で見たかったよー、F4のコンサート。
3年前台湾行った時には、当時日本未発売だった(どころか発売のメドも全くなかった)香港コロシアムでのコンDVDを恐る恐る買ってみたところ、持ち歌になかなかの名曲も多いこともあって、そのコンサートには予想をはるかに上回る充実度がありました。
聞くところによると、アチラの芸能界がジャニーズを参考にしてコンサートを構成してるみたいなところがあるそうで(笑)、ちょいとばかり演出なり、時に大仰な衣装なりが「なんちゃってジャニーズ」的ではあったけどね

そして2年前の春、F4としては実に4年ぶり(?)に香港でコンサートを行った時は、これでいよいよ日本でもコンサートをと思いきや、その後なしつぶて!(苦笑)
どころか益々個々の活動が多くなり、もうグループとしてのコンサートを含む音楽活動は完全に終わったと思っていた昨今、来日公演が実現するのは嬉しいんだか悲しいんだかわかりません!
もちろん今も嫌いじゃないんだけど、ジェリーに「仁に対する想い」と同じ想いを今ぶつけられるか?と考えると、微妙と言わざるを得ない(悲)。

去年9月、ドリボに仁がジェリーと(ジャニさんも。笑)会場に現れたと聞いた時は、あまりにも(私的には)ご都合主義な(笑)、アンビリバボーな共艶(と言おう!笑)に気も狂わんばかりに喜びを感じたものだが・・・・
ジェリーという人、誰よりもプロ意識が高く、仕事に対して超の字がつくほど真面目に取り組むことでは定評があるので、そういうプロフェッショナルな大人に、たとえどんなに短時間ではあっても仁が接することは、何かしらインスパイアされるものもあるんじゃないかなーなどと考えたり・・・・。
にしてもジャニさん、何のために仁とジェリーを引き合わせたんだろ??
その後、「有閑倶楽部」に台湾のマイク・ハーがゲスト出演した時も、何か台湾芸能界とつながりが??と思ったものだけど、今のところその真意は測りかねる。

まぁそれは余談ですが、あれほどまでに夢にまで見たF4来日公演。
やはり一度は見ておきたいような・・・・でも哀しいかな、KAT-TUNに対するほどの熱情はもうないような・・・?
・・・・フクザツです。
そんなこと悩む前にそもそもFCを辞めた今、どーやってチケット手に入れるんだって話ですが。
それより私の精気のすべては今や完全に仁に吸い取られてるし(笑)。
仁の魔力(魅力とも言うし引力とも言う)があまりに強烈すぎるんだよー
その底なし沼(?)からどうやって逃れられようものか~!(笑)

ただし。台湾版花男「流星花園」は私の中でいまだに“treasure”ともいうべきドラマだし、ジェリーが演じた道明寺司は永遠のアイドルです!
こんなにも美しい男がアジアにいたなんて・・・!という衝撃は今でも忘れない。多分、これからも。
「流星花園」はパート1・パート2、番外編に至るまでDVDぜーんぶ持ってるけど、これらは絶対に処分することはないでしょう。

仁にもいつか・・・そんな決定打的な、「赤西仁といえばコレでしょ!」と胸を張って言えるような作品により多く恵まれることを心から祈願しつつ更新
Secret
(非公開コメント受付中)

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。