*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jin and Jodie
ということで実現した2J対談。がんばってリアルタイムで観てよかった!
「スピード・レーサー」の時はウォシャウスキー兄弟が来日することもなく、エミール・ハーシュちゃんとの対面に留まってしまったものの、今度は2度のオスカーに輝く大物女優。どういう形であれ、こうやって少しずつでも仁がハリウッドとの接点が持てるのが嬉しい。
お相手がベテラン女優さんだけあって、仁が緊張している分、仁を包み込むように接してくれていたのもありがたい。

にしても、せっかく仁が「どうすれば演技が上達しますか?」などと建設的な質問を繰り出したのに、Jodieってば「貴方はそのままで十分よ」なーんて返しちゃって・・・。
あれはあれでJodieなりのユーモアなんだろうけど(とにかく演技は見たことないだろうから・・・かといって単なる「社交辞令」ともまたちと違うような?)。
ドラマの演技でなくてもいいから、せめて「ドンエバ」PVをジョディーに観てほしいわ。PVなら短時間で(笑)仁の自己表現をはじめとする雰囲気づくりの巧さとか、そんなものをあのダンスから感じ取ってもらえると思うから。

演技といえば、ジョディーは昔こんなことを言っていた。
「演技は自転車に乗ることと同じで、一度覚えたら忘れないものよ」って。
ハイ、以下、仁には関係ない、完全に雑学の世界。
仁との対談でも3歳からこの世界に入ったと話してましたよね。
幼少時より母親によってショービジネスの世界に身を投じられたジョディーが、東部の名門大学、イェール出身なのはつとに有名。なぜイェールなのか?
子役から活躍していたジョディーは、小学生くらいの時は同級生に「あたしのこと知らないの?」などと言うような自己顕示欲の強い子供(←本人談。へぇ~意外)だったそうで。
でもその後成長するにつれて、自らの過ちに気付き、このままハリウッドの世界しか知らずにチヤホヤされてたら自分がダメになりそうだと思い、一旦ハリウッドからワンクッション置き、自分自身を見つめ直すためにも、全く違う世界である東部の大学を選んだそうです。
※↑もちろん、それなりの知力・学力あればこその選択でもあります。
そこで学業に専念し、しばらく映画等の仕事は休むことにしたことから訊かれたのが、ショービジネス界から一時的にでも遠ざかって演技の勘が鈍ったりしないのか?という質問。それに対して答えたのが前述の言葉だったと記憶してます。
大学に進んだ彼女は、大学生活を「自分の今までの人生で一番充実した日々・・・・」とも話していたな。
そこでは誰もジョディーを特別扱いせず、誰もが「一人の学生」として扱ってくれる・・・というような話だったかと。

あれ?今書いてて思ったけど、仁と似てるね。
仁がLA行ったのだって、一旦芸能界から離れて自分を見つめ直したいという意図もあっただろうし。
LAでは(帰国後のインタビューでは)日本人とは接せず、アメリカ人との交流ばかりと話していたけど、きっとその方々は「アイドルの赤西仁」のことは殆ど知らないだろうから、一人の友人、Jinとして接してくれていたことだろうし。
そんな環境は、それはそれで当時の仁にとって新鮮で心地よいものだったのかもしれないし?

短時間で、しかも冠番組の企画だから限度があるけど、そんなことまで突っ込んで(プライベートで)話してみたら、実は仁的にはもっと興味深いものになり得る相手じゃないかな、ジョディーって。
まぁ別にジョディーでなくても。
例えばマシオカさんの時みたいに、仁が後で遊びに行けるような関係が持てるといいね。・・・ってそっちの方はウィル・スミスがバッチリ面倒見てくれるから大丈夫か!?笑

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!
Secret
(非公開コメント受付中)

ぽんずさんへ
仁が露出しない今は過去映像に癒されるしかありませんよねv-356
逆に言えば、露出が増えれば「過去ってる」ヒマがなくなりますよって、今のうちかも(笑)。
kinkiバックダンサーズ時代は見応えありますよ♪あんなに複雑な振り付けを懸命にやっているKAT-TUNが愛おしいですもの。

☆には今度会う時に詳しく聞いてみたいと思います。
☆さんの感想はいかに?!
アマノンさん、こんばんは~。
H先輩(←実は外国人好き)より「かなり緊張していたみたいだけど上手に話せてる!ちゃんと会話になってるし♪」とメールありました。
o(≧∇≦o)
さらに嬉しいお知らせ付きで、
お友達(@光一くん担)がKAT-TUNバック時代の映像をダビングしてくれたよー、と!!!
まだファン歴が浅いのでこれはかなり嬉しい~!
仁不足の日々、ガシガシ踊る仁で癒されようと思いまーす。
tさんへ
いきなりハリウッドスターに会うというだけでなく、事前から周到に準備するという段取りを踏んでくれたおかげで、仁も多少の苦労はあったものの、一つの「仕事」としては相当充実してたんじゃないかと、そのことが何より嬉しく感じられる今回のロケでした。

事務所のやり方については、そりゃー思うところはいっぱいあります。
でも・・・そこへ戻ってきたのは他ならぬ仁自身。もどかしさは山々なれど、ファンとしては現状の中で精一杯後押しするしか仁にしてあげられることってないんじゃないでしょうか?それがどれほどのアシストになるのかはともかく(苦笑)、いつかは日の目を浴びることを願いつつ・・・・。
ぽんずさんへ
仁の英語がこんなに聞けるのも、「冠番組」ならではですよね。
私もできることなら皆に触れて回りたかったくらいです。
そういえば、番組をリアルタイムで見ていた時、元同僚の☆からメールが来ました。
着信音で☆だとわかっていたのでそのまま放置し、番組が終わってからメールを見てみたら、タイトルからして「最中!?」って(笑)。
☆は日頃から結構カツカツ見ててくれてるので、きっと2J会談も見てくれてたんだと思います。今度会う時に感想聞かないと!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
アマノンさん、おはようございます。
またまた雑学どころじゃないステキなお話しありがとうございます。
毎日ヲタ話に耳を傾けてくれる会社のH先輩に
ジョディと通訳なしでインタビューするらしい、と話したところ、
え~~~?大丈夫なの~?!彼女はアタマいいからバカな事言わなきゃいいけど…とご心配いただきました。
録画したから絶対観るねと言ってくれてますが、評価はいかに?!
あと、別の同僚(@岡田くん担)は、英語仁を見て、「意外に発音キレイでクラッときちゃった」そうでーす。
(*^^*)
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。