*All archives* |  *Admin*

2013/08
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
47RONIN 日本公開日決定!
待ちに待ったお知らせ。ついに日本公開日が決定しましたね。

2013年12月6日(金)

金曜日だからこの日は会社は有休決定w←

日本版公式サイトもリニューアルして、予告編(47秒)も見られます。チェキラ☆

浪人がハリウッドデビュー作と決まっていて、これが公開されんことにゃーおちおちハリウッド活動もできやしねぇwと思っていたので、これを機にハリウッド活動も解禁で、ガンガン攻めていってほしいですね。

ハリウッドデビューが必ずしもすべてを薔薇色に変えるわけではないにせよ、まずは知名度を上げて、音楽活動もよりやりやすい環境になってくれればいいなと、希望しますw
スポンサーサイト
東京イベント
23日の東京イベントは特に目新しい話もなく、スルーしようかなぁと思ってましたが、そんな中でも心の琴線に引っかかってきたのが、「HWU」の売上枚数、みんなビックリ、ジャニーズもビックリ、事務所もビックリ・・・でしたか?w

アイドル事務所的観点としては、既婚子持ちがハンデにならないというか、何より仁担の強さにビックリしたんだろうなぁ。

とりあえず仁はこのままジャニーズにいるんだろうし、これでで多少なりとも見返して・・・もとい、この1年半というもの、大変お世話になった「ご恩」に「報いる」(←The 皮肉w)ことができたのは、仁のためにはよかった。

うん、何にせよ、一度は墜ちたところから「見直しました」「お見それしました」と言ってもらえるのはいいことですw 今後の活動のためにも。

続きを読む

大阪イベント
無事終了したようですね♪

ツイッターのTL見てたら、「天下獲りに行きます」と話していたそうで、それ聞いてもうどうしようもなく胸が熱くなって、どうしようもなく叫び出したいほどテンション上がって、どうしようもなく感動したーーー!!w

忘れてなかったんだ、その野望ww 「一」(いちw)

ていうか一度は捨てたというか興味を失ったのかもしれないけど、休んだことでまたその野望がムクムクと頭をもたげてきたのか、それとも「俺は一度だってその希望を捨てたことなんかなかったゼっ」なのか、それはわからないけど、その発言、そういう「気概」を今の仁が持っているということが私は何より嬉しかったです(感涙)。

YOU CAN DO IT!!!
仁は特別
23日(@東京)のイベントですが、残念ながら落選でした。
何口応募しようと外れる時は外れるし、一口だけの1本勝負でも当たる時は当たる。
こればっかりは「時の運」だということは理屈ではわかっていたのですが、いざメールが来ないと、なんと予想をはるかに上回るほどwものっそ落ち込みました。ていうか、信じられないくらい自分がくやしくて仕方なかった。←
アルバムを制作中らしいので、順当にいけばいずれツアーもありましょう。
でもそういう問題じゃなくて、1年半も待って、いつしか「待つ」ということを考えるのも辛くなって「待つ」という言葉すら意図的に忌避してきた1年強。それがやっとやっと沈黙を破ってファンの前に出てくる。なんでその場に居合わせることのできないんだろう。当選された他の方々がどうこうではなく、ただただ自分がくやしい。
そのくやしさ、切なさを仁にもわかってほしい。←

今回落選したとしても、あるいは諸事情で応募できなかったとしても、どうせツアーをやるから(と仮定して)、「ここに来られなくてもたいした問題じゃないよ」などとは、ゆめゆめ思うでないぞよw

壮行会とか、去年の新春横アリファンミとかもそうだったけど、先行きがイマイチ見えなかったり、よくわからない空白期間があったからこそ、今度はいつ会えるかわからない、だからどうしても行きたい!って気持ちになるわけですよ。

あ、それともそういう「飢餓感煽り商法」ですか?ww←

この1年、時々ここでも書いていたように、健人にのめり込んだりしてましたw
ただ、最近つくづく思うんだけど、健人の事は好きで評価もしてるけど、だからといって彼は仁の代わり(を埋める存在)では決してなかった。仁とは別に、私の中では全くの別次元に、中島健人という人が立っている。
仁とは全く違うステージ(土壌)で、健人のことを応援している。
仁の代わり(?)という意味では、そこかしこで仁を彷彿させる風磨の方が心の隙間を埋めてくれたかなぁ。それにファンの間では賛否両論かと存じますがw彼くらい、あそこまでてってー的に仁に傾倒してくれる後輩がいるというのも、(仁が)四面楚歌の中にあっただけに、嬉しかったり、頼もしい味方を得たような気持ちもありました。
いくら仁が好きでも「おいおい、そこまでやるか!?」「いったいどこまでやるの!?」というのも面白かったりもしたし。
それにいくら真似しても、彼は仁よりうーんと後輩の若輩者なんだから、ま、いいか・・・と思えるのよ。仁に憧れてやってるんだったらカワイイもんじゃないですかw
アタシがイヤなのは、真似のくせにあたかも「自分が先にやりました」の体(てい)でオリジナリティみたいな顔されることだからね。(←名もなき毒w)

健人について言えば、好きだけど何もかも追いかけようとは思わない。
先輩の舞台にゲスト出演とかJWなどジャニーズのわけわからん系舞台はパスだし、ラジオも聞かないし、TV番組もモノによっては見ない。ロケ地探訪も(明らかに場所が判るところでも)食指が動かない。CDもSZのPVって基本アイドル仕様なので、やはり食指は動かない(故に曲数の多い通常盤しか買わないことがほとんど)。
そういう意味では悪いファンなんですw

でも仁は違う。

いや、だからといって今の私が仁を何もかもてってー的に追いかけるかと言えば、それもちょっと違うしwひどく冷静に(冷淡に?w)見ている部分もある。
それでも、やっぱり仁は他の人とは何かが違う、特別な存在、ぶっちぎりな存在だなぁと思う。

こんなに長く、あんなに夢中になれた存在っていなかったなぁ。
こんな仁が見たかった!
一部映画館で「47 RONIN」の予告編上映が始まっているようですね。

今朝ZIPで流れたらしい映像もツイッター上で見させていただきましたが、髪型オールバックスタイル(←って、おいw)の仁さん、なんとも凜々しい。


主税たん 弓射る姿 胸ズキュンww ←


こういう仁が見たかった。何物も隠さず正々堂々とした仁様が。

映像お借りしました。
映画館で流れてる予告編に近い感じですかね??



そしてそして、「HWU」が11万枚強でウイークリーチャートで2位につけたようですね。
できることなら2ケタ万枚に届いてほしいと思っていたので、1人でこれだけ売れば十分じゃないですか。ワーナーさんからも合格点いただけるハズw

後からタイアップが決まったけど、それも少し先のことだし、TV誌には載ってもTVには出ずw(少クラも放送は1ヵ月先だしw)、元アイドルが既婚子持ち・・・(注:個人的にはそれももうどうでもいいような。それより彼が伸び伸びと活動できることが一番ですから)・・・諸々ハンデを背負って、それでも予想以上に健闘したと言えるでしょう。本人もファンもw
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。