*All archives* |  *Admin*

2013/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The International!
一昨日~昨日、2日かけて、久々に2006年1月のカツン&エイトの「ドリボ」DVDを見てました。
というのも、先日、仁の未音源化曲・・・「ha-ha-」(あの、表記はこれで良かったでしたっけ?汗)のほかに、もう1曲タイトル忘れましたが、ツイッターのTL上でチラっと話題になってまして・・・。
「ha-ha-」はもちろん憶えていたものの、もう1曲はタイトル聞いてもぼんやりとしか思い出せず、それで過去映像を引っ張りだしてみたわけです。

時期はKAT-TUNの正式デビュー直前。
今さらながら、この時点ですでにもう仁はInternationalの片鱗を現して(「表す」ではなくあえて「現す」)いたんですね。カツンとは違う世界観が全面に打ち出されてるっつーか・・・。

これから2年後に「ラブジュ」がリリースされた時に、「PINKY」(私は「PINKY」のパフォーマンスが大好きだった!)とか「care」などの日本語とか日本向けとか、もうそういう器では収まりきれないんだなーとは思ったけど。

そんなタダ者ならぬスケールを感じさせてくれる仁がアタシは大好きだった。そんなJinをこよなく愛した!

InternationalなJin Akanishiよ、カムバーーーック!!
スポンサーサイト
ささやかな願掛け
はじめにお断りしておきます。
今回の記事は(今、何かとお騒がせの)ステマではありません!(笑)

先日、某ジュエリー店にてネックレスを買おうと思ってお店へ。
商品は事前にいくつかHP上でチェックしてありました。

が、目当てにしていた商品が品切れで他店から取り寄せてもらうことに。
その手続きをしてもらっている間に他の商品を見ていたら、HP上でもちょっと気になっていた商品の現物を見つけてしまったw

それが、この世界地図というか地球をモチーフにしたこちらの商品。
写真が見づらくてすみません。



いやぁ、デザインだけはいかにも仁好みっぽいというか・・・ま、マテリアルはシルバーだから安いんですけどw

仁といえば、過去にはVィトンの地球儀のネックレスとか、あるいはン百万円wもするような世界時計入り(自分のいるところ+4大陸の計FIVE TIME ZONE)超高級腕時計とか、そういう小物使いからして、結構昔から常に視点がワールドワイドを見据えていたグローバルな男。
島国でちっちゃくまとまらないところもアタシは好きだったんだよーw

なので、このジュエリー店では珍しく世界地図をモチーフにした商品の現物を目の当たりにしたら、このネックレスを身につけて仁がまた世界に飛び出すのを待ちたいなと・・・そんな気分が湧き起こり、その日を待つためのお守りというかささやかな願掛けも込めて買ってしまいました。

シルバーにしたのは値段のこともありますがw、それ以上に地味すぎず派手すぎず、どんなファッションでも対応可というフレキシブルさがポイント。まぁシルバーは年月の経過と共に変色しやすいのが難点ですがw日頃から適度にメンテ(クリーニング)しておけば、少なくとも数年程度は楽しめるかと。

同様のデザインでYellow Goldの商品も何パターンかありますが、ややもすると普段使いにするにはYellow Goldってちょっと派手めで使いづらいじゃないですか。

ていうか後から気がついたんだけど(←遅っ)、Yellow Goldといえば、それこそ仁を象徴する色(の一つ)だった!
願掛け代わりにするにはちょっと失敗したなーと思わなくもなかったですが、シルバーも☆の部分だけはYellow Goldなんです(+小~ちゃなwダイヤモンドがあしらわれてます)。
なのでちょっとだけYellow Goldも含まれているのでまぁいいかwと(←)。

もう一度、世界に向かって発奮するために、誰か仁にYellow Goldのやつをプレゼントしてあげてww

続きを読む

由々しき事態
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
細々更新にもかかわらず、覗いて下さっている皆様、いつもありがとうございます。

また、原則コメレスをしていないにもかかわらず、拍手コメント等もいただいており、皆様、それぞれが仁への熱い、あるいはフクザツな想いなどを語りかけて下さいました。改めて御礼申し上げます。
常連様、そしてなんと懐かしいお名前の方々・・・ありがとうございます。
御礼が遅くなりましてすみません。

拙いこのブログをなんとか今年もsurviveさせていきたい所存です。
よろしくお願い致します。

さてっ!
新年早々から久々にFライデーなどに載ったようですが。

私ねぇ、なんか悲しくなった。
撮られたことじゃなくて、こんなことで「ファンが喜ばなきゃならないこの状況」が、そもそも異常だし、悔しいよ。
まぁ、仁が姿を消すとしばしば取り沙汰される「激太り疑惑」(笑)が解消したのはいいとして。←

矛盾するようですが、その一方で、こんなに何もないのに、良くも悪くもメディアに取り上げられたことは、ある意味、ありがたいことだとも思ってる。
だって、本当に消えた芸能人というのは、「消えたこと」すら大衆の記憶に残らず、一顧だにされないものです。

赤西なんてもう需要ないとかコイツはもう完全に消えたよとかヤフコメ欄とかで必死に唱えていい気味だとか思っている方々wだって、仁が消えた(露出が全くない、干されている)ことはしーっかり覚えているわけで(笑)。

まぁ、それはさておき、ナニナニ?? 夜のクラブ活動開始!?w・・・・というほど大げさな話ではなさそうですが(笑)、元々club musicに接したことで世界観が変わり(←たぶんw)、club系musicを志していた人がclubにも行かずに家にこもって育児三昧!?
もちろん人の親となったからには、多少の犠牲を払ってでもお子様のお世話をして育てていかなくてはなりません。そんなことは百も承知ではありますが、ここではその理論はちょっと脇へ置いておく。
あと、別にclubとかに足を運ばずとも音楽は創れるだろうという理論も脇へ寄せておく。

ていうか、イクメンだか専業主夫だか何だか知らないけど、すっかり守りに入って攻めを忘れたような(ように見える)、その姿勢がたまらなかった。

実際のところ、今回の件で何かが大きく変わるということはないにせよ、そう悪くはない兆候・・・が芽生え始めているのか??・・・と勝手に思いたいような(笑)、いやいや、予断は許しませんが。

とにかく、守りに入るのはまだ早い。それだけは言いたい。
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。