*All archives* |  *Admin*

2010/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこ行く?・・・どこまでも。
USツアーが無事に終了しましたね。
仁さん、お疲れさま。そして感謝の気持ちでいっぱいです!!

MTVについては某tubeでちょこっと観ましたよ。
最初見たのがTimes Square(以下「TS」)のスクリーンを映しただけの「音ナシ」ver.だったんですが(笑)、たとえ音がなくても外国人のdancersを従えてガシガシ踊る仁はなんだか別仁のように迫力があってまず圧倒された。さらにアダルティな魅力全開でもうカッコいいのなんの、そのオーラたるやハンパない・・・
初めてのUSツアーを通してまた一回りも二回りも成長したことを十二分に感じさせるパフォーマンスにうなりましたよ私は。改めて仁のことを誇りに思います。
※番組自体も日本の歌番組とは違う、全くの「異空間」のようにも思えて、そこに仁がいるということがまたなんともexcitingで。

そしてTSといえば、KAT-TUNのNY写真集にも出てきて、まさか7年後にこういう形で仁がTSに現れるなんて感無量で、思わず久々にNY写真集を開いて、TSの所で6人並んでいる写真を何度も何度も見直してしまいました。
仁が初めてアメリカに行ったのがこの写真集の時で、その時に何か期するものがあったのか、その翌年の少クラではもう「アメリカで歌とか歌いたい」と言ってたんだよね。
NYもまた仁にとっては何かと思い出深い場所かもしれないけど、そんなところで夢の第一歩を踏み出すことができてよかったね、仁さん。

4年前・・・仁が休業していたあの時(=睡眠時間削って動画サイトで過去映像ばかり見ていた時)から、仁のことは絶対に「埋もれさせてはいけない人」「表舞台で輝かせなきゃいけない人」「小さくまとまっちゃいけない人」だと思っていたし、だからこそ仁を名実共にスーパースターにするのが私の究極の夢なんだ。
これからも仁の仕事が益々スケールアップし、仁がamazing butterflyとして飛翔していくことを私は願って止まない。

それで・・・こんな時にナンですが、突然ですがこのブログの更新を今日で最後にしようと思います。
「優しい未来」(@docomo)のCMじゃないけど、ブログをやめて「どこ行く?」と訊かれれば、「どこまでも」これからもずーっと私は熱烈な赤西仁ファンであることには何ら変わりありません。

ブログをやめる理由は文章を書くことに対する疲弊・・・というか、私としては仁についてはもう書きたいことは書き尽くした感があるんだよね。
以前ここでも書いたように、私は仁が(今後も)アメリカに挑戦することは大賛成で大いに支持しています。
ところが。
その想いとは大いに矛盾するのですが(苦笑)、仁が今年の5月に最初の渡米をしてから(行ったり来たりはしていたけど)どうにもならない妙な「空虚感」とか「脱力感」にも苛まれるようになったんですよね・・・。
ただ単に仁が日本にいないってだけで(しかも長期にわたってアメリカにいたわけではないし、夏の間はほとんど日本にいたにもかかわらず)、どうしてこうなっちゃうんだろうって、そんな自分にジレンマを感じつつ・・・。
その頃からこれ以上ブログに何を書いていいか少しずつわからなくなってきたんですよ。
スランプ的なものならこれまでも何度かあったけれど、今回はそういう感じじゃなくて。

仁のことは相変わらず「好き好き大好き病」患者(←某読者さんがこの病に倒れて重症のようです。笑)ではありますが、さりとてブログとして自分で納得できる文章をこれからもここにアップし続けていく自信がもう持てなくなってしまった・・・(苦笑)。

やめるんじゃなくて一時的な休止も考えましたが、それをしたらしたでおそらくますます更新から遠ざかるでしょう。
そうやってなぁなぁになってやめていくんじゃ、「今日は更新してるかな?」と日々覗きに来て下さる方々にも申し訳ない。
だったら、中途半端なことはやめて、ここでキッパリ更新を止めようと・・・そう思いました。

ブログを始めた時、仁のことを語り合える仁友さんができればいいなーと漠然と考えてはおりましたが。
自分で考えていた以上にブログという場所が出会いの場になって、直接お会いしたり、メールやコメント、あるいはお相手様のブログ上などで多くの方々と交流を持つことができました。
なんといっても日々読んで下さる方がいることが励みになって、3年半続けてくることができました。

今年に入ってから、コメレスもほとんどできてない状態にもかかわらず、たくさんのコメントや拍手、あるいはツイッターからもメッセをいただき、ありがとうございました。
また、初めてコメントを下さった方々にはきちんとご挨拶もできないままで、本当にごめんなさい。

このブログを見つけて、そして読んで下さったこと、本当に感謝してます。
ありがとう。

凱旋コン、そして今後ツアーが発表になれば遠征も行く気満々だし、CDやDVDがリリースされればもちろん買う、依然として「赤西仁」という人が私にとって高い関心を維持していることには変わりなく。
ブログという形での応援はやめても(ごめんね、仁)これからも仁のことを愛し、応援していきます。それには自信がある!(笑)
私の「赤西仁活動」は終わらない。
ブログのタイトルにした「I NEED JIN!!」これが仁に伝えたい究極のメッセージで、その想いはこれからも消えそうもない。

最後の記事がこんなんでごめんね。
皆様、長い間、どうもありがとうございました。

P.S. リンク先様へ。リンクは外していただいて構いません。ご判断にお任せします。私の方からは今後とも寄らせていただきます。
スポンサーサイト
これで生きていける(嬉泣)
2011年1月14日(金)・15日(土)・16日(日)
さいたまスーパーアリーナ 赤西仁 凱旋公演


朝、ツイッターでチラっと知り「一体たまアリで何事ーーー!!??」となじみのブログさんへダッシュで確認して、心の中で号泣!

仁のアメリカ公演中もね、現地の開演時間の間中、ほとんど神聖なまでの祈りを捧げ続けております(爆)。

とりあえずニッカンだけ買って、記事はやや小ぶりながらも(笑)ハットもグラサンもない、髪型も黒沢くんが汗でちょっと乱れたみたいな感じで(←)黒Tの仁がカッコイイよーー!!

あたしは赤西仁がずーーっと好きです!!
それだけはブレない!!

(ちょこっと追記)今回はいわゆる「凱旋公演」てことで、ツアーは追って開催されるんじゃないですかね?
Rosemont Thetre@Chicago
シカゴ遠征のお友達より速報でいただきました。
これだけでなんかゾクゾクしてくる(笑)

101107_1050~01

・・・しかし写真サイズの加工、デカすぎた?
ま、いっか(笑)
You can do it!
たまーに「天体観測」というドラマを観たくなる。←元・伊藤英明ヲタ(まぁ今もひっそり応援はしているが)ですからね。笑
このドラマの主題歌が中島美嘉の「WILL」という曲で、当時シングル買っちゃったくらい大好きな曲なんですが、最近JUJUがカバーアルバムでこの曲を取り上げていて、それを聞いているうちにまたドラマが観たくなったのでDVDレンタル。ちなみにこのドラマは本放送にDVDと、過去に何度か観ているので大まかな流れはわかっているものの、最終回がどうなったのか忘れちゃったので、最終巻(10~12話)をレンタル。

そしたら10話で、こんなセリフが出てきて、なるほど・・・とうなづくところがあった。
秋元奈緒美さんが坂口憲二に諭すようにこう言う。

大切なのはまず認められること。
そのためには敢えて泥水もすすらなきゃならないこともある。
自分らしく生きたいのなら、結局は力が必要なのよ。


チケットのこと、いろいろ言われてるけど、どうなるかなんて蓋を開けてみなければわからないし、いずれにせよ、あたしは何ら心配していない。
人生に無駄なことなんて何もない。
仁が楽しむことはもちろん大切だけど、それ以上にオーディエンスを楽しませることの方が今は大事かもしれない。現地の人にまずは見てもらえればいいじゃない?そして彼らの心に「何か」を落としてくればいいじゃない?
それがJin Akanishiをrecognizeさせる第一歩になるんじゃない?
「神は乗り越えられない試練は与えない」と同じ名前のDr.南方仁も言っている(笑)。

大学2年の夏休みにNYに行った時、現地在住の親戚にほぼ強制的に(笑)アメリカのサマーキャンプに1ヵ月放り込まれたことがある(笑)。その時に・・・何か走る競技のようなものがあった時にアメリカ人の・・・てか英語の応援の言葉として盛んに使われていたのが「You can do it」。
日本語の「がんばって」とほぼ同義語だとは思うけど、それにしてもなんてポジティブな響きだろうと・・・ごくシンプルな・・・でも教科書英語では実は教えてくれないこの言葉にプチ感動したことがある。

だから仁さん、You can do it!
ついでにI'm always on your side・・・なのだ!笑

余談ですが、この「天体観測」というドラマの結末・・・最後まで観てみて、これこそがこのドラマの主題とでも言うべきものだったのかもしれないと今さら思った。それは・・・・

続きを読む

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。