*All archives* |  *Admin*

2010/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理屈でわかっていても心が追いつかなかったりする。
今日は執筆者の慰労を兼ねた飲み会があって、その最中の19時過ぎに「おぉっといけねぇ、もしかしたら今日仁マニュあるかも!?」と「KAT-TUN」にこっそり(でもないか)アクセスしたらカツマニュのところにUPの文字がピコピコ点滅してるから、「オイオイ、まさかの定時更新!?」と図らずも期待してしまったよ(苦笑)。

いつか・・・近々こんな日が来るとわかってはいた。なのに、やはりハンパない衝撃が走ってしまった
でも仁がKAT-TUNから抜けたってことは、仁だけのページができてるんだよね!?と慌てて(気を取り直して)TOPページに戻ってフガフガしながら(←)下へスクロールしていったら、KAT-TUNと平成の間じゃないんだね(だってFCはY&Jのままって言われれば、3Gの下に位置すると思うじゃないか)。
ジャニWEB上ではいわゆるJ-STARSの枠なんだね(これこそ苦笑い)。
ていうか、いつの間にか斗真もJr.枠から抜けて同じ場所にいるし(笑)。でもそれが妙に心強かったりして(笑)

とりあえずフェイバリットアーティストとメール配信も「赤西仁」に変更した。
明日から9月です。何かが変わるといいな。

今日はバタバタしているのでこれにて御免。←
スポンサーサイト
「すべて終わり」じゃないハズなのに
3.25以来、見るのが辛くて封印していた6人のライブも、7.20の仁マニュ以降はいろんなことが吹っ切れたせいか、このところロクーン時代のライブDVDをあれやこれや代わる代わる観てました。
cartoonコンの「うたいつづけるとき」の後、仁の「KAT-TUN 6人で・・・」という言葉だけは「あぁ~この時はこんなこと言ってたのにねぇ・・・」とホロリ涙が出そうになったりして・・・。

仁は5万5千人の歓声や視線が注がれるあの「空間の感覚」を覚えてる?
もちろん忘れることなんかないだろうけど、今どう思っているんだろう??
・・・とかとかとか~(笑)ドームのライブを見るといろいろ考えてしまう。

以下はあくまで仁担としての率直かつ勝手な思いです。

続きを読む

スクランブル
来週は一応仁マニュだけど…。
前回のマニュで“KAT-TUNのメンバー”として、『有終の美』を飾った(?)んだから、もうそれでいいんじゃないの?という気持ちと。
いやいや、ゴクーンのWorld Big Tourが全行程終了した来週こそ、もしかしてひょっとしたら『赤西 仁』についての何らかのアクションがあるかもしれないから、仁の声明を発表できる『窓口』がマニュしかないなら、やっぱりそこで本人の口から何か語ってほしいという気持ちと。
スクランブルに揺れ動く今日この頃の心境です。

続きを読む

好きなんだもん
KAT-TUNにいた時から・・・これは仁に限ったことじゃないけど、ナーンも音沙汰ない時、ファンは「今どこにいるの?今何してるの?」と気持ち的に右往左往で焦燥感に駆られ(笑)、その後次の仕事が発表になると「なーんだ、何もやってなさそうで、実は裏ではそんなこと(=次の仕事の準備等)してたのネ」ということになる。

だから仁もおそらく今は次の段階に向けて「何か」をしてはいるんだろうし、LA公演後に日本にいるのも理由があってのことかもしれない。そこは何を言っても想像の域を出るわけではないので、一概にこうしろとは言えないことを前提に、それでも敢えて言いたい。

個人的な希望として、せっかくアメリカにまとまって長く滞在できる資格も取ってるわけだし、思いきってアメリカで武者修行というかさ・・・たとえ短期集中型でもいい、この際、アチラのダンススタジオ(てかスクールか?)でみーーっちりダンスレッスンを受けるとか、そんな風に過ごしてくれてれば心に希望が持てるのにな。
だって私、仁のダンス好きなんだもん。

滝コンに現れた仁が少し丸くなっていたらしいと聞いて少し危機感を持ってしまった。・・・といっても自分の目で見たわけじゃないからそれがどの程度かわからないし、今までも太ったの痩せたのと言われてイザ本人を見てみるとたいして変わってなかったりすることも結構あったし、そういう意味ではさほど心配することではないのかもしれないけど、それでも体型管理も仕事のうちだしね。

体型維持のためじゃなくて(それも若干兼ねてるがw)、何より仁自身の技術向上のために。
せっかくジャニーズの枠を超えてアメリカで活動の場が与えられるのなら、音楽もダンスもアメリカで貪欲に吸収してほしい。そして仁の持っている能力を吐きだしてほしい。
そんな風に思ってる。勝手な思いかもしれないけど、それが私の応援する気持ち。
仁の話は出ませーん!
帰宅してTVつけたら偶然ミニステで。
最初「A○B48の皆さん」と紹介されたのでAK○かぁ~・・・と若干白けていたら(←)、その後にエイトも出てたので、なんとなく見ていたら、「休みの日は何をしていますか?」という視聴者からの質問。
まず○KBの前田○子が「お母さんと韓国に弾丸ツアー」と話し、次いで「関ジャニ∞の皆さんは?」と竹内アナから訊かれると、すばるが

すば「偶然ですねぇ~僕も韓国行ったんですよ。ね!?横山さん!?」

と横に話を振ったので、「こ・・・これはもしや(どーせ仁の名前は出さないだろうけどさっ)伝説の(笑)“韓国4人で行っちゃったよツアー”の話なのか!?」と興味津々で固唾を飲んで見守ると、

横「今から(韓国)行かへん?って急に誘ってきたんですよ、錦戸が」

というようなことを言って更に話を亮ちゃんに振ってました。

亮ちゃんは笑ってたけど、もちろん仁の名前はかけらも出ません!(笑)

てか、そんなことより、へぇ~“そういうノリ”で韓国まで行ったのか~・・・という方が興味深かったのだった。
以上(笑)。
What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。