*All archives* |  *Admin*

2010/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異分子
M誌で仁が中1の時にいじめられてた話を見て。
以前にもいつだったかどこでだったか、「中1の時にいじめられてたことがある」発言を唐突に聞いて、いじめられるようなタイプに見えなかったので驚いたことがあるのだけど。その時も本人「(いじめられる)理由はわかんない」って言ってたと思う。

フと思い出したのが、仁はサッカーのために家の近くじゃなくて少し遠くの中学を選んだのよね。
近くの中学にはサッカー部がなかったということで。←M誌2004年3月号にて確認済み(笑)。
その「遠くの中学」には仁と同じ小学校から行く人がおそらく仁以外はあまりいなくて、「遠くの中学」の近くの小学校から上がってくる人がほとんどなんでしょう、普通に考えて。
そんな中、遠くの小学校から越境入学的にやってきた仁に対して、あくまで想像だけど、そのいじめとやらは仁個人がどうこうではなくて、もしかしたら単なる「異分子排除」的なものだったんじゃないかなぁ?・・・とか思いました。
(追記)拍手コメで教えてもらいました。いじめ自体は小学校3~4年(?)時からあって、その時の相手と中学でも一緒になってしまったと本人が話していたことがあったそうです。t**さん、ありがとうございました。

そーいえば私の幼なじみの男子も親の仕事の都合で幼稚園中退(←本人談/笑)してハワイに数年間住んでいた子がいたんだけど、向こうの小学校でものっそいじめられてたらしい。
でもある日見かねた母親からバットを渡され(←たしかそう聞いた)、「やり返してこい!!」と発破をかけられて、日本人の中でも小さな彼が(小柄なんです)自分よりもずっと体の大きなアメリカン男子相手に何をどうしたのか知らないが大暴れしたらしい(笑)。それからはいじめも止んだとか。

そして小学校3年か4年の時に帰国して日本の小学校に入ったら入ったで、「ハワイ」というあだ名をつけられて(子どもの発想ってこうだからね。苦笑)、しばらくまたいじめの日々・・・だったらしい(私は小学校は別だったんだけど)。
断じて言えるけど、彼はそんな嫌われるようなキャラじゃない。日本に帰ってきて一時的に標的にはされたようだけど、その後は普通に友達もいて普通の学校生活を送っていたから。

ちなみに彼は高校に入ってからまたまた親の仕事の関係で日本の高校を中退して(笑)今度はオーストラリアの高校に編入。
ハワイ時代に培った英語力は日本に帰ってからも衰えないようにずっと鍛えていたので基本的に言葉の障害こそなかったものの、小柄な彼はまたまた向こうのデカイ男子からいじめの標的に・・・(涙)
何をどう解決したのか知らないけど、大学になってから帰国した彼はそんなつらかった過去を微塵も感じさせなかったなぁ。私も何も訊かなかったけど(ていうかとてもじゃないけど訊けなかった)。
本人もオーストラリア時代のことは一言も語ることなかった。
※お互いの母親同士が親しかったので、私は母親経由で聞いて知っていただけで。

・・・なんか関係ない話をしちゃったけど、仁の言ってることわかるなぁ・・・・。
やられっぱじゃなくて反撃するっつーか、要は自分に対して一目置かせる、舐められないことが肝要なんだと思う。

ところで・・・今も仁は(KAT-TUNの中にあっては)異分子的存在だよね。
スポンサーサイト

続きを読む

お久しぶりです。
またまた1週間もご無沙汰してて、覗きに来て下さってる皆様にはすみません。
先週の仁渡米の翌日から断続的に続いていた胸やけが治りかけていたにもかかわらず、今週に入ってからなぜか劇的に悪化しまして、ついにダウンしてました。点滴初体験(笑)。
まぁ軽い(?)急性胃炎ってとこですが、まだ完全には治ってなくて。
そんなこんなでツイッターはちょこちょこ書いてましたが、夜PCに向かうのが辛くてなかなかブログupできませんでした。
もちろん、仁の情報(BANDAGEのDVD発売とかダンスオーディションなど)は一通りチェックはしてましたよ。
※ツイッターと言えば携帯からも見られるようにリンク先に追加したけど、ちゃんと見れますかね?

うーーむ、何を書いていいやらわかりませんが・・・仁がオタ誌で語っていたことについてもおいおい書いていければと思ってます。ってか日にちが経ち過ぎてしまったよー(苦笑)。

あ、そういえば先日元同僚の一般友からメール来て、「(仁ファンでもないのに)週刊誌をチェックしたり(←Fライデーか!?爆)、周りに仁の今回のこと(渡米等)について悪く言ったりする人がいたら、なぜかかばってしまう自分がいる」と言っていた(笑)。

また、別の一般友人からも、あまり情報を見ていないので解釈が間違っていたらゴメン・・・と前置きした上で、「皆で同じことをやるのではなく自分流を貫いてのことのように思えるけど、是非自分の力を信じて頑張って欲しいね」
と言ってくれてたよー、仁さん!
有難い
1週間前に「蝶は飛び立ったのか?」などと書いてから更新を休んでいる間に、本当には彼の地へ飛び立ってしまって。
ぶっちゃけ私はもう仁はアメリカに行ったのかも??と少しの疑問を持ちながらも思っていて(あまりに具体的な噂があったので・・苦笑)、その時は何とも思ってなかったのに、イザ本当に飛び立った報道を聞いたら、思いの外、寂しく感じてしまいましたわ。ま、そんなことはtwitterでつぶやいていたからいいとして。

そうこうしている間に、このブログもおかげさまで開設3周年を迎えることができました。
ブログなんて所詮自己満なモノですが、さりとて自己満だけでは決してここまで辿り着けなかったと思います。
日々ここへ見に来て下さる皆様、ここ数ヵ月ロクにお返事もできていないのに拍手やコメント、メールなどを残して下さる皆様に支えていただきながら、ここまで続けることができたと思っています。
本当にありがとう!ありがとうございます!!
最近はすっかり更新ペースも落ちてしまって・・・(苦笑)。
だからって仁への愛が薄まったわけじゃないですよ。
更新は細々であっても、仁が日本にいなくても・・・いや、いないからこそもっと応援したい、日本からアメリカへ向かって仁への愛を叫び続けたい(笑)と力強く思っておる所存です。

これからもよろしくお願い致します。

続きを読む

蝶は飛び立った・・・のか!?
今月某日、仁が渡米した由が巷間まことしやかに語られてますが、それが本当なのかどうかわからないし、ここで断言もしません(笑)。
○日にアメリカ行くよーなんて発表が事前にあるわけもないですし、逆に渡米しちゃえばこっちのもので(←何が?笑)、その時は何かしら発表があるかと待ってましたが、今のところそんな動きはない・・・ていうか期待もできないか?(苦笑)
いずれにせよ今月渡米することは発表されていたこと。わかんないけど、いつの間にか「赤西ならもうアメリカにいるよ♪」・・・ということにしたいのやもしれぬ(苦笑)。

でも、日本の空はアメリカの空にも続いている。ネットで世界はつながっているし、なんたって同じ地球にいることには違いない(笑)。

今、そんな仁さんに贈りたい詞(ことば)があります。
仁と同じネズミ年(2008年)の7月4日に生まれた友人の娘・mちゃんの姉、sちゃんが今年保育園を卒園しました。
その卒園式で、sちゃんら卒園児たちがこんな歌を歌ったそうです。
曲のタイトルはわかりませんが、その歌詞にワタクシいたく心揺さぶられまして(泣けた)、これは仁がアメリカに行く時に僭越ながらぜひ仁に贈らせていただきたい・・・、なんというか仁へのエールとして(私が下手な言葉を綴るより)これ以上のものはないんじゃないかな・・・って思ったのです。



人は空より高い心を持っている
どんな空より高い心を持っている
だからもうダメだなんて
あきらめないで
涙をふいて歌ってごらん

君の心よ 高くなれ
空より高く 高くなれ

人は海より深い心を持っている
どんな海より深い心を持っている
だからもう嫌だなんて
背を向けないで
見つめてごらん
信じてごらん

君の心よ深くなれ
海より深く 深くなれ

だからもうだめだなんて
あきらめないで
涙をふいて歌ってごらん

君の心よ 広くなれ
空より広く広くなれ
君の心よ 強くなれ
海より強く 強くなれ


※ちなみに「君の心よ・・・♪」というフレーズのところは「蛍の光」のメロディーだったそうです。

「ムシがいいかもしれないけど変わらず応援してくれたら嬉しい」という君の言葉を読んだ時、泣けたよ。
Don't worry、baby!(笑)
アメリカへは行けないけど、日本からずっと応援しているから。
楽しいことばかりじゃないかもしれない、時にはしんどいこともあるかもしれないけど、自分を信じて志高く飛んで下さい。
男子的妄想
ここ数ヵ月、懸案事項だった映画「おっぱいバレー」のDVDをようやく観ました(←綾瀬はるか好きなので)。
この映画をご覧になったことのある方はご存知かと思いますが、冒頭でいきなり「手」がアップになり、その「手」が妙~な動きを見せるじゃないですか(笑)。
も・・・もしやこれは・・・??と、「とあること」を思い出したら案の定(笑)。
自転車を猛スピードで走らせながら(←中学生だからね)、手のひらを風にかざすと、その・・・なんというか(汗)手に当たる風の勢いがおっ○いのような感触らしい(爆)。

で、その思い出した「とあること」ってのは5年前のこと。
たしか2005年。KAT-TUNがツアーで仙台に行った時に、移動が新幹線じゃなくてバスだったそうで。
その時、猛スピードで高速を走るバスの窓から仁と聖が手を出して(注:走行中の車から手足や頭を出すことは大変危険なので良い子は絶対マネをしないよーに!)

「おっ○い!!」

と叫んでいたとか(爆)。

あ、これね、何年か前に当時仁担さんだった方のブログで読んだネタで、多分本人達が仙台公演のMCで話してたのかなぁ??その辺の記憶はウロ覚えなんですが、かなり笑ってしまったネタです。

男の子の妄想っていずこも同じなのね(笑)。

続きを読む

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。