*All archives* |  *Admin*

2009/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑誌のスターじゃもったいない!
明日は待ちに待った「Cinema★Cinema」№21の発売日ですね。
私はセブン&ワイで注文しちゃったんですが、未だにメールが来ないところを見るとどうやら明日は届かない模様(苦笑)。せっかく土曜でも受け取れるように受取場所を地元のセブンにしたのに・・・。

これを皮切りに怒濤の雑誌ラッシュが始まりますが、基本、仁が表紙のものは買い、ファッション誌等は立ち読みできれば(紐で縛られてなければ)内容を確認してから買おうと思ってます。
たくさん出るからあれもこれもじゃなくて雑誌については適度に吟味しようかと。

某俳優を好きだった時、その人が映画に主演した時に本屋さんに行くと「へぇ~こんな雑誌もあるんだ・・・」と感心するくらい、「これでもか!」と言わんばかりにありとあらゆる雑誌で表紙を飾ったり、記事になったりしたのよ。その露出ぶりを見てて、「仁もBANDAGEが公開される頃にはこういう雑誌にも載っちゃうんだろうなぁ~」などと、ついついウキウキ(←)してしまうのは、いつも人一倍露出に餓えている仁担の性(サガ)か?(爆)

なのでたくさんの雑誌に登場するのはやっぱり嬉しいこと。
しかし。
過去のいくつかの結果を見ても仁が雑誌に載れば仁担が飛びつく分、ある程度は通常号より売れるみたいで、そういう意味では仁は雑誌の帝王(・・・というのも変な言い方だけどあえてそう言ってしまおう)。そりゃ売れないよりは「この人を載せると売れる」という方がいいに決まってるけど、ただ雑誌の帝王にしとくのは勿体なくてしょうがない。
雑誌は所詮補助的なメディアだし、私はもっと生身の動く仁を見たいし、世間に向けても見せたい、赤西仁という人をより広く知らしめたいと強く思います。 

そうそう、「BANDAGE」の曲も聞こうと思えば某サイトで聞けるんでしょうけど、いつの頃からかその点はあまり焦らなくなりました。ていうか実際にCDを手にする発売(前)日か、もし発売より前にMステに出るとしたら「その時までドキドキを取っておきたい」派になったのはなぜだろう(笑)。
別に冷めたとかじゃなくて、何か「サプライズ」が欲しいんだよね。
特に赤西仁という人、何をしでかしてくれるかわからないところも魅力なのでこれからも大いに驚かせていただきたい。笑

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

31日にいただいた拍手コメントへのお返事はコメント欄に書かせていただきました】
スポンサーサイト
必死なんです@Jr.時代
昨日のスマスマにkinkiが出るというので、観てみました。
というのも、kinkiは昔SMAPのバックを務めていたことがあり、メンバーの誰かも言っていたけど、かなり「直接的な後輩」になるので、何かこう、ジャニーズならではの面白エピソードでも聞けるかなと思って。
そういう意味でkinkiの直接的な後輩はKAT-TUNなわけで、KAT-TUNをスマスマに出したいとは必ずしも思わねど、kinkiの番組(新・堂本兄弟)にいつか呼んでもらいたい。
※kinkiとはHEY×3での共演と当時のエピソード話はあったけど。
こちらの番組には後輩はたくさん出てるのに、KAT-TUNだけは出たことないのよね(苦笑)。

まぁそんなことより、2Gの話を聞いていて、みんなある意味自分のグループ(デビュー後)のことより、Jr.時代のことをそんなにも鮮明に覚えているものなんだなぁと改めて思いましたよ。
そういえばカツカツ第2章の時に亀が(ゆっちもでしたっけ?)バックについた先輩Gの曲はほとんど踊れると言っていたし、たしか生田斗真も堂本兄弟に出た時たっだか?同じようなこと話してました。
堂本剛が言うように「後輩みんな必死ですから」ってうなづけたワ。

話を聞いているうちに、先輩のバックを務めていた頃のKAT-TUNをすごく見たくなって、kinkiのFコン(2003年福岡ドーム)DVDを引っ張り出して観てしまった。
ちなみに私はkinki・・・というより、特に堂本光一個人のバックについているKAT-TUNを見るのが好きです。
以前、動画サイトでもいくつか見ましたが、特に光一くんのダンスは振り付け自体が素人目にも複雑で難易度が高いものが多く、それをKAT-TUN全員が今じゃあり得んくらいに(←)シャカリキに踊ってるところが見応えタップリなのです。笑 
逆にあれだけ難しかったらそりゃ必死にもなるわなぁ(笑)。
元々、光一さんのバックとして結成されたKAT-TUNですが、最初にこういうプロ意識の高い、良い意味でキビシイ人に付いたおかげで大いにダンステクニックを磨くこともできたと思う。
今は各々好き勝手(?笑)に踊ってるけど、光一さんの下で基礎を身につけることができたという意味でも堂本光一のバックでホント良かったと私なんぞは思っておりまする。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

28日~29日までにいただいた拍手コメントへのお返事はコメント欄に書かせていただきました】
主演者の自覚と責任
金曜日にTSUTAYAで「BANDAGE」の予約をしたついでに、そういえば発売日だったねと思ってmyojoだけサラっと立ち読み。
メンバーが2人ずつ(亀聖・雄竜・仁淳)分かれて、懐かしの場所での撮影ということでしたけど。
写真よりしゃべってる内容の方が面白かった。
仁は・・・相変わらずの仁節もあったけど、「有閑倶楽部」撮影時に有閑メンバー6人で食事をして、仁がいつの間にか支払いを済ませてたという話(byじゅんの談)に感動。
なんてカッコイイ23歳(当時)。
女性陣や後輩のじゅんのはさておき、横は一応先輩で年上なのに(笑)、これぞ主演の自覚と責任じゃなかろうか。
(注)横が払えばいいのに・・・ということではありません。笑
もちろん元々、気前の良い人ではあるでしょう。でもそれだけじゃなくて、そこは主演たるもの、ある意味その場で一番エライ人になるわけです。本人はイチイチそんなこと考えちゃいないだろうけど、とにかく自然にそういうことができることが(そういう術を身に付けてること)が素敵ing。
※ていうか仁に限らずKAT-TUNメンバー全員が食事はおごるかおごられるかどちらかだと以前どこかの雑誌で話してたけど、おごられる時は社長とかよっぽどエライ人(目上)系の時だけなんだろうねぇ。

いよいよLANDSの始動、そして主演映画公開を控えて、これからしばらくの間、仁はKAT-TUNデビュー時もかくや?と思われるほどの露出ラッシュにさらされると(既に雑誌等の取材は始まっているかと)思います。
仁にそんなことが耐えられるの?と思っていらっしゃる仁担さんもあろうかと存じますが、上記のエピソードを聞いて仁は自分の立場をわかっているだろうし、大丈夫!心配いらないよ・・・と改めて思った。
映画って撮影しておしまいじゃないもんね。いつの頃からか公開時には(特にメジャーな映画の場合)主演をはじめとする出演俳優さんたちが朝から晩までTV・雑誌といったメディアに出まくり、それこそ血眼状態で(笑)宣伝するようになった。
※この宣伝の「激化」は特にTV局が映画製作に本格的に乗り出すようになってから始まったように思えますがどうでしょう?
でもそれが出演者の責任と義務でもある。「別に・・・」なんて言っちゃーいられない(笑)。
仁は腹をくくってやってくれるよ、きっと。私はそう信じてるし、だから何も心配してないの。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

26日~27日20時台までにいただいた拍手コメントへのお返事はコメント欄に書かせていただきました】
目も覚める美しさ
森三中とのロケなんて「またぁ~?」って感じで全然期待してなかったのに(森三中がキライとかじゃなくて、ヤナカナさんも含めてあの手の女性芸人さんたちはアスレチックなことができないことを前提に呼ばれてるし(苦笑)、同じ人ばっかりってのが・・・ねぇ?)、すっごく面白かったよカツカツ。
ていうかそれより何より!
仁さんのビジュアルが深夜の眠気も吹っ飛ぶくらい最高でした!!あのヘアスタイル大好きすぎる。笑
こんなこと言ったら本人にとっては失礼(心外?)かもしれないけど、ことさらつくっているわけではないナチュラルでありながら、どこか女性的・・・女形的な美を醸し出しているんですね。ファッションとかめちゃ普段着風だったけど、例えて言うなら女形的な美。
ワタクシ的には男くさい仁というのはananとかPOPEYEに載った時みたいな仁で。
男くさい面と女性的な美を表す時と、いわば仁は両刀づかいなんです(←)。

そろそろ髪切ったら?というご意見もたまに拝見しますが、私はanegoの時みたいなちょっと短めもまた見てみたい一方で(anego時代の少クラ映像は忘れられない)、いっそのこと、しばらく髪伸ばし続ければ?とも思う。
だって長めの方がアレンジ自在じゃないですかー。笑
こんな風にちょこんと後ろで結んでみたり、思いきりポニーテールにしてみたり、ついでにキャップかぶってみたり。
そんなアレンジで楽しませてくれてるよね、仁は。
ま、本人的には別にヘアスタイルでファンを楽しませてるつもりもないだろうけど。爆

って、「俺は女の子はロングヘアの方が好き」とか言ってるありがちな(笑)男の意見みたいだな。(苦笑)
なんかワタクシ的には仁にはゆくゆくはINXS(インネクセス:オーストラリア出身のロックバンド)にいたマイケル・ハッチェンス(←故人ですが・・・)みたいなWILD&SEXY・・・単なるセクシーというより、もはや危険な香ほりをプンプン撒き散らすようなアダルティかつ妖艶な路線を歩んでいただきたくらいなんです。笑
ご存知ない方にはわからない話書いちゃってすみません。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

23日23時台にいただいた拍手コメントへのお返事はコメント欄に書かせていただきました】
その先に光が見えるから
唐突ですが、まずは皆様にぜひ御礼申し上げたく存じます。
いつもたくさんの拍手、ならびにコメントやランキングの応援も過分にいただき、本当にありがとうございます。
ここへ来て下さる皆様のおかげで、ブログを書いていけます。いくら文章を書くのが好きといっても、ブログは一人では頑張れません。少なくとも私はそうです。
おかげさまでいつも大きな励みになっていますし、なんてありがたいことだろうと日々感謝感謝です
ありがとう!!

な・の・に。
最近、ほぼ毎月のように毎週○曜日(のどれか)は定休日化してしまっている不甲斐ないブログですみません 今月は火曜日更新してないから、昨日はなんとか更新したいと思ってたのに、ネタはないわ眠いわで(苦笑)、結局11時には寝てしまいました。
よってまたR-ONE聞けなかった
別に仁の話とか出なくてもいいのだ。あの2人(UN)の話面白そうだし・・・と他人様(ひとさま)のラジオレポを読みながらいつも思っていたので生で聞いてみたい。

あと亮ちゃんの少クラプレミアムもざっと見ましたけど。
考えてみたらKAT-TUNでコレに出てないのはもう仁だけだね。
BANDAGEの公開の辺りで、いよいよ満を持して登場してくれたらいいなぁ。←個人的希望です。
タイミング的にはLANDS~「BANDAGE」とソロ活動が活発になる頃がベストではなかろうか。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!

22日12時台まで、ならびに22日23時台~23日6時台までにいただいた拍手コメントへのお返事もコメント欄に追記いたしました】

続きを読む

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。