*All archives* |  *Admin*

2008/12
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独り言
本日仕事納めです。
その後プチ旅行に行くのでその前にライブDVDは確保します。
たまたまポイントがたまってるのでamaz○nとかよりも安く買えるんですが、今どのくらいポイントたまってるんだろ?とチェックしたら740ポイント台だったので笑ろた。
何かとこの74という数字がつきまとってくれてありがと。笑

こんな時にMステスーパーライブと重なるとはどーすりゃいいのよ?と思ったりもしますが、店舗によっては明日入荷だったり、あるいはamaz○n等ネットで買われた方は入手日が若干ズレたりするでしょうから、今宵誰にも平等にMステがあるのはやはりありがたいですネ。
※リアフェコンDVDの発売時、amaz○nの安さに負けた私のところには発売日2日後くらいに届いて・・・ちょうど仁の帰国直前で、いつ復帰するかとか何も知らずに仁に餓えていたからあの時ほどイライラしたこともなかった(笑)。

しかし、紅白の権威がとっくの昔に失墜した現代、年末のMステSPの方がむしろ事実上の紅白的番組というか、ここに出演できるのがちょっとした名誉(と言うと大げさだが)なことのように思える。
しかも紅白のようにある種のアレルギーを持たれないから、かなりの大物でも気楽に出演してるし、毎年(比較的話題性もある)豪華なメンツが揃ってますな。

加えて、元々が音楽番組だけに、年1の「ベストアーティスト」なんかと比べると進行等段取りがよっぽどスムーズ。(だったと記憶する)
ただ小声で言わせていただくと、今年の進行は堂真理子アナじゃないってことが一抹の不安材料かもね(苦笑)。がんばって下さいな。

★ランキング参加中です★
ジャニーズブログランキング

応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

続きを読む

Going my way~夢を叶える道
ライブDVDのCMってそれだけでもかなり自分のテンション上げるものなのに、未だに押さえてません。ま、明日のカツカツで見られると思うけど。
あー、でも何も見ずにサラな状態でDVD見たい気もするし、迷いまふ。

ライブDVDのCMといえば、リアフェコンDVDのそれを見た時に「あーー、仁がいる!仁が映ってるよ!」と感激感涙して録画したものを何度も繰り返し見たり、「anego」が放送されてた時に「海賊帆」のCMを見て、良い意味でショックを受け、KAT-TUNというグループに限りなく輝かしい可能性を感じたことなどが懐かしく思い出されます。

★ランキング参加中です★
ランキング
拍手やランキングの応援もありがとうございます!

これだけで終わるのもナンなので(笑)続きはmyojo2004年3月号の続きです。

続きを読む

やっぱりRockでショ。
もう皆さんご存じの通り、新曲の詳細が明らかになったんですねー。

2月11日発売 『ONE DROP』

亀のドラマが1月13日スタートということで、いち早く・・・でもないか、おそらくラジオ等の方が早いとは思いますが、とにかくドラマタイアップというのはこういうところでありがたい。
「ドンエバ」等の作詞を手がけたSPIN氏作詞のロックナンバーということで、クオリティの高い作品が出てくるんじゃないかな。

★ランキング参加中です★
ランキング
拍手やランキングの応援もありがとうございます!

続きを読む

2004 ジュニア大賞
実は月刊SongsやTV誌を買うのを自粛したのは他のことにお金をかけていたからでした。
何を買ったかというと過去のヲタ誌。
以前、写真の良さからついついduetなんぞ買って、高いのでもうこれっきりにしようと思っておりましたが、今のヲタ誌を立ち読みしていると、今出ているヲタ誌はいいから、むしろあまり知らない過去(特に2004~2005年頃)のソレをちゃんと読んでみたい!という欲望に駆られるようになりました。笑
基本的にヲタ誌はアマンのいるmyojoを押さえておけばいいと思っているので、2004年と2005年のもので、かつKAT-TUNが表紙を飾っているm誌1本に的を絞り、他のヲタ誌には目もくれずに選んでみました。
※上記のduetは2003年号で、2003年のKAT-TUNはこれで押さえたつもりなのでとりあえず除外。

以下、まずは2004年3月号から仁に関してツボった部分などを中心に。

★ランキング参加中です★
ランキング
拍手やランキングの応援もありがとうございます!

続きを読む

マブい仁
たった3日や4日更新していなかっただけで、随分間を空けたような気がします。
ダメですね、これ以上サボるとマジにサボり癖がつきそうなのでリハビリ方々出てきました。←ホントは自分くらい面倒くさがリーナはいないんじゃないかってくらい不精者なので。

気を取り直して、この数日にあったKAT-TUN事といえば。

◎ベストーアティスト
あれ?もう終わり? あ、そっか、ドンエバとのメドレーはMステSPの方か。
せめてクリスマス前くらいはクリスマスソングをせいぜいアピールするという、ほとんど義務!?
普通の歌番組と違って、一応は1年の締めくくり的な意味合いの番組なので、ちょっとあっけなかった。
ツボはオープニングの亀ソロパートの時、なんとなく心配そうチックにカメを見ていた仁(笑)。そしてイヤモニを外した亀になぜかドキっ!笑

◎カツカツ
クリカンさんがお笑い芸人だったことをすーっかり忘れてた。この方がルパンの声になったのも、そもそもルパンの声優・故山田康雄氏(←私はこの人の大ファンだったのだ。だから山田氏が他界した後まで、これ以上ルパンをつくってくれるなとまで思っていた)のモノマネがキッカケだったからでしたっけ? そのせいかお笑いというより声優さんのイメージだった。でもルパンに関してはやっぱり元祖の山田さんにはかなわないのよね・・・。
という個人的感慨はさておき、今回のは面白かった。
お笑いの人が来るとKAT-TUNメンがただの観客になってしまう・・・ということを差し引いても、ホント普通に笑えて楽しかった。クリカンさんすっかりイメージアップ

そして巷で話題のロケ予告編。
なぜか聖を除く5人のGメン歩き。←例え古っ。と自分で突っ込んでみる。笑
何が目を引いたって、仁のスター性ですよ。
オーラって本来は目に見えないものじゃない? 目に見えないんだけど、でも仁を包む・・いや、仁が放つオーラには目が眩んだ。仁という存在そのものがマブしくてならなかった。

※またまた余談。「マブダチ」という言葉、たしか「マブシー(眩しい)友達」=親友。眩しい友達って何だ(笑)。で、「眩しい」が「マブい」・・・ときて、転じて「マブい=可愛い」みたいな意味になったんだっけ? そもそも論として「俺のマブいスケがよぉ・・・・」なんつー、ヤンキー用語が語源だったような?

★ランキング参加中です★
ランキング
拍手やランキングの応援もありがとうございます!

続きを読む

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。